2020年01月18日

窓を開けることなき人生

 庸才の作品は大作にもせよ、必ず窓のない部屋に似ている。人生の展望は少しも利かない。


 機智とは三段論法を欠いた思想であり、彼等の所謂いわゆる「思想」とは思想を欠いた三段論法である。


 機智に対する嫌悪の念は人類の疲労に根ざしている。

(芥川龍之介)


5F6616B4-4BE9-466D-B70E-71ADFED22AE7.jpeg


 窓の扉は開けるものとして用意されているが、その機能を知らずに壊してしまう阿保もいる。そして広い空間を観ることなく、愚鈍な行為に明け暮れてしまう。虚偽と欺瞞に満ちてしまう。彼等の過ごす空間は、広がりを魅せることなく閉幕となるだろう。

posted by koinu at 22:00| 東京 ☀| 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『サイレント映画の黄金時代』ケヴィン・ブラウンロウ

0430764D-2559-49F4-BB2B-E641964C0378.jpeg

46章まで目を通してたら、アベル・ガンス監督へ本書を捧げている。4時間を超えるサイレン映画『鉄路の白薔薇 - La Roue (1923)』は、観る方も「カラマゾフの兄弟」を読破するエネルギーがいるけれど、どちらも娯楽作品として創作されている。映画メディアの進化を想うと、モノクロの無声映画には煌めく宝石のように埋没したもの、現在の映画製作では叶わない作品がザクザクとあるのが愛情たっぷり探究されている。

CD5886E5-600B-45B6-AF3E-9CB09794A7D4.jpeg

ケヴィン・ブラウンロウと『サイレント映画の黄金時代』岡島尚志

1 はじめに 

2章 草創期

3章 初期のヴァイタグラフ社 

4章 実験者たち 

5章 ハリウッドのあけぼの 

6 『国民の創生』から『イントレランス』へ 

7章 監督 

8章 D・W・グリフィス 

9章 アラン・ドワン 

10章 ヘンリー・キング 

11章 メリー・ピックフォード 

12章 クラレンス・ブラウン 

13章 エドワード・スローマンの失われた仕事 

14章 ウィリアム・ウェルマン 

15章 セシル・B・デミル 

16章 ジョゼフ・フォン・スタンバーグ 

17章 キャメラマン 

18章 チャールズ・ロシャー 

19章 映画美術 

20章 『ロビン・フッド』のダグラス・フェアバンクス 

21章 映画の王道、あるいはメロドラマの呪い 

22章 シナリオ 

23章 編集――隠れた力 

24章 染色と字幕――サイレントならではの二つの技術  

25章 マーガレット・ブース 

26章 ウィリアム・ホーンベック

27章 サイレント映画のスタントマン 

28章 彼らなしでは映画は作れない 

29章 過酷な仕事 

30章 サイレント映画はサイレントにあらず 

31章 演技

32章 スター 

33章 ジェラルディン・ファラー 

34章 グロリア・スワンソン 

35章 ベティ・ブライス 

36章 壮大なる大混乱――『ベン・ハー』 

37章 製作者 

38章 ルイ・B・メイヤーとアーヴィング・タルバーグ 

39章 デイヴィッド・O・セルズニック

40章 去年の笑いいまいずこ  

41章 レジナルド・デニー 

42章 ハロルド・ロイド 

43章 バスター・キートン 

44章 チャップリン 

45章 ヨーロッパのサイレント映画 

46章 アベル・ガンス 

47章 トーキー

謝辞  


附録 サイレント期アメリカ映画人名事典


訳者あとがき  

索引(人名・映画題名)


https://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336065377/


A9420194-7053-4E79-B587-0F89E8D846F2.jpeg
posted by koinu at 10:00| 東京 ☀| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

『レディ・バニッシュ暗号を歌う女』

イギリス / ハマー・フィルム・プロダクション

The Lady Vanishes(1979)

https://youtu.be/ojmR09IBU34


[Cast]

ロバート・・・エリオット・グールド

アマンダ・・・シビル・シェパード

フロイ夫人・・・アンジェラ・ランズベリー

ハーツ医師・・・ハーバート・ロム

チャーターズ・・・アーサー・ロウ

コルディコット・・・イアン・カーマイケル

トッドハンター・・・ジェラルド・ハーパー

トッドハンター夫人・・・ジェニー・ルナクル

男爵夫人・・・ジーン・アンダーソン

尼僧・・・マドレーナ・ネデヴァ


[Story]

 第ニ次世界大戦間際の1939年8月、ドイツ・バイエルンの小さなホテルでは、スイス・バーゼル行の急行列車が遅れたために乗客たちが立ち往生させられていた。乗客はロンドンのクリケットの試合結果を気にするチャーターズ氏とコルディコット氏、トッドハンター夫妻と名を偽る訳ありの男女、キスリング男爵夫人とその従者たち、休暇を楽しむハーツ医師、気品あふれるイギリス人女性フロイ夫人、ライフ誌のアメリカ人記者ロバート・カンダン、アメリカ社交界のスキャンダル・メーカーで大富豪のアマンダ・ケリー、といった面々である。  

 急行は一日遅れてデルザッハ駅を出発、一路バーゼルに向かう。その前夜、バーでナチス親衛隊と乱闘騒ぎを起こしたアマンダは荷物をまとめる暇なく、イブニングドレス着の身着のままで列車に飛び乗った。その出で立ちを訝しがる乗客ばかりの中、コンパートメントを共にしたフロイ夫人だけは彼女を気遣い、食事を共にして二人は意気投合する。夫人との交流は荒れた私生活をおくってきたアマンダにとってしばしの癒しになった。アマンダはコンパートメントで夫人を向かいに眺めながらしばし睡眠をとるが、目覚めるとそこに夫人の姿は無かった。「フロイはどこに行ったのか?」アマンダが問うと、乗客・乗務員は口を揃えて「そのような女性は最初から乗っていない」と答えた。疾走する列車の中で一人の中年女性が忽然と姿を消したのである。「酔っぱらいの戯言」と揶揄されるアマンダは必死になって夫人の存在を訴えたが、皆耳を貸そうとしない。しかしロバート・カンダンは乗務員が窓外に捨てたゴミの一つが食堂の窓に張り付いたのを見た。それはアマンダが「フロイが飲んでいたお茶」と主張したの茶葉の袋だったのである。夫人の存在を確信したロバートはアマンダに手を貸し、共にこの失踪事件の謎に挑む。 


[Staff]

制作:マイケル・カレラス/トム・ザックス

監督:アンソニー・ペイジ

脚本:ジョージ・アクセルロッド

原作:エセル・リナ・ホワイト 『The Wheel Spin』

撮影:ダグラス・スロコンベ

メイク:ステファニー・ケイ

音楽:リチャード・ハートレイ

配給:ランク・オーガニゼーション

posted by koinu at 16:16| 東京 ☁| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『バルカン超特急』 BSプレミアム1月17日(金)午後1時00分〜2時37分

巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督のイギリス時代の代表作の一つ。ヨーロッパの小国バンドリカからロンドン行きの列車に乗り込んだアメリカ人の令嬢アイリスは、同室となった老婦人フロイが、こつ然と姿を消してしまったことに気づく。しかし、他の乗客からはそんな女性は見ていないと言われ、アイリスは必死にフロイの行方を捜すのだが…。列車という密室を舞台にスリルとアクション、ユーモアを交えて描いたサスペンスの名作。

https://youtu.be/nZvEXSMd-Bk


【製作】エドワード・ブラック

【監督】アルフレッド・ヒッチコック

【原作】エセル・リナ・ホワイト

【脚本】シドニー・ギリアット、フランク・ローンダー、アルマ・レビル

【撮影】ジャック・コックス

【音楽】ルイス・レヴィ

【出演】マーガレット・ロックウッド、マイケル・レッドグレーブ、メイ・ウィッティ ほか

製作国:イギリス

製作年:1938

原題:THE LADY VANISHES

英語/字幕スーパー/白黒/スタンダード・サイズ

posted by koinu at 12:21| 東京 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

Blanqui の夢 芥川龍之介

 悲劇とはみずから羞ずる所業を敢えてしなければならぬことである。この故に万人に共通する悲劇は排泄作用を行うことである。


 火星の住民の有無を問うことは我我の五感に感ずることの出来る住民の有無を問うことである。しかし生命は必ずしも我我の五感に感ずることの出来る条件を具えるとは限っていない。もし火星の住民も我我の五感を超越した存在を保っているとすれば、彼等の一群は今夜も亦篠懸を黄ばませる秋風と共に銀座へ来ているかも知れないのである。



   Blanqui の夢

 宇宙の大は無限である。が、宇宙を造るものは六十幾つかの元素である。是等これらの元素の結合は如何に多数を極めたとしても、畢竟有限を脱することは出来ない。すると是等の元素から無限大の宇宙を造る為には、あらゆる結合を試みる外にも、その又あらゆる結合を無限に反覆して行かなければならぬ。して見れば我我の棲息する地球も、――是等の結合の一つたる地球も太陽系中の一惑星に限らず、無限に存在している筈はずである。この地球上のナポレオンはマレンゴオの戦に大勝を博した。が、茫々たる大虚に浮んだ他の地球上のナポレオンは同じマレンゴオの戦に大敗を蒙むっているかも知れない。……

 これは六十七歳のブランキの夢みた宇宙観である。議論の是非は問う所ではない。唯ただブランキは牢獄の中にこう云う夢をペンにした時、あらゆる革命に絶望していた。このことだけは今日もなお何か我我の心の底へ滲しみ渡る寂しさを蓄えている。夢は既に地上から去った。我我も慰めを求める為には何万億哩マイルの天上へ、――宇宙の夜に懸った第二の地球へ輝かしい夢を移さなければならぬ。


岩波書店刊「芥川龍之介全集」1977年〜1978年より



《青空文庫》では有難いことに、過去の作家さんの文章が公開されている。これは文化遺産であると思う。

しかしTPPに加入すると、著作権が延期になって公開がされないまま忘れて去られてしまう可能性がある。

posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界一周 国際鉄道🚃の旅



では、踏切通りにあった謎の民家へ行こうかな。

【曲がり屋・入口】
posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

グラタンとサラミサラダ

6ACB9A8E-950C-4C28-A316-DF221C385BB2.jpeg7BD63D81-8584-49FE-81F6-EB5527A6DE46.jpeg8AF1938A-10DD-44A7-88CE-2B65D070EC02.jpeg06731C84-A625-4B2B-9044-78C1B13CAA42.jpeg
クラフトビール🍺が、暖かいグラタン料理にあいます〜
posted by koinu at 13:00| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボノ息子率いる4人組 Inhaler

U2ボノの息子 Elijah Hewson 率いる、ダブリン出身の4人組ロックバンド Inhaler 

メンバーはベースの Robert Keating、ドラムの Ryan McMahon、ギターの Josh Jenkinson、そしてボーカルの Elijah Hewson による4人組。

2018年にシングル「I Want You」でデビューして「My Honest Faceなど、シングルを盛んに発表している。


posted by koinu at 09:32| 東京 🌁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

無意識から世界を観れば

8F7FDF32-E63C-4158-B2D1-F4E70037F20C.jpeg
72E86FAB-7E81-4DA6-9259-F12BF8A4E145.jpeg

タロット解説

http://zerogahou.cocolog-nifty.com/photos/22/


タロット占い方のページ。

http://penguintarot.seesaa.net/

posted by koinu at 09:56| 東京 ☁| 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

▽歌の時代劇(3)NHKFM

歌の時代劇(3)NHKFM

115日水曜NHKFM午後100分〜午後200

「潮来笠」橋幸夫

334秒)<ビクター VICL60817


「涙を抱いた渡り鳥」水前寺清子

334秒)<クラウン CRCN20041


「旅笠道中」ちあきなおみ

354秒)<コロムビア COCP31126


「旅鴉」五木ひろし

318秒)<徳間ジャパン TKCA74667


「箱根八里の半次郎」氷川きよし

447秒)<コロムビア COCP31123


「木曽恋がらす」丘みどり

340秒)<徳間ジャパン TKCA74667


「木枯紋次郎」大川栄策、(ナレーション)芥川隆行

350秒)<徳間ジャパン TKCA74667


「股旅」天童よしみ

418秒)<テイチク TECE28695


「名月赤城山」福田こうへい

428秒)<キング KICX1104


「関の弥太っぺ(セリフ入り)」島津亜矢

546秒)<テイチク TECE52269-70


「つばめ返し」山内惠介

448秒)<ビクター VICL62579


「我孫子屋お蔦〜一本刀土俵入り〜」鏡五郎

445秒)<キング KICX595


「瞼の母」中村美律子

458秒)<東芝EMI TOCT10476

posted by koinu at 15:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする