2017年11月15日

新垣結衣がYouTuberに 撮影ではスタッフ全員が思わず「可愛い」と漏らす

新垣結衣、YouTuberデビューに「ガッキー神や」
動画サイト「YUI TV」に「ゆいちき」が動画を投稿という設定でCMは展開。


自宅セット背景に、メガネ姿の「ゆいきち」がチキンラーメンにお湯をかけずにそのまま食べる「0秒チキンラーメン」に挑戦。チキンラーメンを「バリッ」と豪快にかぶりつき、「マジでうまい!」と大満足する。
「ラストの『ガブっといっちゃえ!』シーンでは、カメラ目線の新垣さんのあまりの可愛らしさに、スタッフ全員がおもわず『可愛い...』と声を漏らしてしまいました」

新垣結衣がYouTuberに 撮影ではスタッフ全員が思わず「可愛い」と漏らす
http://news.livedoor.com/article/detail/13883997/
posted by koinu at 09:26| 東京 ☁| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

2017年11月13日

「白トリュフ」約990万円で落札 イタリア

1,000万円近い値段の「白トリュフ」、いったい、どんな味がするのか。
010432D6-2783-424B-BCCE-60B95BF1B76B.jpg
イタリア北部のアルバで12日、世界3大珍味の1つとされる、トリュフのオークションが行われた。
取引されたのは、トリュフの中でも特に希少な白トリュフ。
干ばつなどの影響で、生産量が減る一方、価格は高騰していて、
今回の目玉の850グラムの白トリュフは、7万5,000ユーロ、およそ990万円で落札された。

posted by koinu at 09:40| 東京 ☁| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

プレミアムシネマ「甘い生活」<字幕スーパー><レターボックスサイズ>

プレミアムシネマ「甘い生活」<字幕スーパー><レターボックスサイズ>
[BSプレミアム] 2017年11月14日(火) 午後1:00〜午後3:55(175分)
http://www.nhk.or.jp/bscinema/

La dolce vita.jpg

『甘い生活』(原題:La dolce vita)1960年公開フェデリコ・フェリーニ監督
作家志望の夢破れて、今はしがないゴシップ記者のマルチェロは、豪華なナイトクラブで富豪の娘と出会い安ホテルで一夜を明かす。
ハリウッドのグラマー女優を取材すれば、野外で狂騒し、トレビの泉で戯れる。乱痴気と頽廃に支配された街ローマ。同棲中のエンマは彼の言動を嘆く。
二人で訪れた友人スタイナー一家の知的で落ち着いた暮らしぶりを羨むマルチェロだが、彼らも子連れの無理心中で突如死に、残るは絶望の実感のみ……。


フェデリコ・フェリーニ監督の代表作。ニーノ・ロータ音楽。カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作。
アカデミー賞衣裳デザイン賞受賞作。
https://www.youtube.com/watch?v=ARlSVnAiX00

『甘い生活』【キャスト】
マルチェロ・マストロヤンニ:マルチェロ
アニタ・エクバーグ:シルヴィア
アヌーク・エーメ:マダレーナ
アラン・キュニー:ステイナー
イヴォンヌ・フルノー:エマ
マガリ・ノエル:ファニー
レックス・バーカー:ロバート
ジャック・セルナス:セルナス
ウォルター・サンテッソ:パパラッツォ
ニコ:ニコ

【脚本】フェデリコ・フェリーニ,トゥリオ・ピネッリ,エンニオ・フライアーノ,ブルネッロ・ロンディ,
【音楽】ニーノ・ロータ 【撮影】オテロ・マルテッリ
【製作】ジュゼッペ・アマート、アンジェロ・リッツォーリ



フェリーニ監督『甘い生活』リメイクへ
フェリーニ監督の家族がプロデューサーのダニエレ・ディ・ロレンツォと共同製作する予定。
フランチェスカ・フェリーニは「これまで数えきれないほどのリメイク、あるいは新たにイメージされた前日譚や続編まで、
ありとあらゆるオファーをされてきました。もし(家族が)映画化権を委ねるのならば、それは特別なプロデューサーと人を動かさずにはおかない状況によって、われわれが刺激されなければならなかったんです」と声明している
https://www.cinematoday.jp/news/N0075049
posted by koinu at 20:00| 東京 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ペンギンタロット」の世界へ

◆タロットカードは不可思議なシンボルが描かれて、これらキーワードを繋ぎ合わせることでタロットは世界の側面を照らし出すとことができる。漠然とした無意識の断片が、元型のイメージとしてのカードによって具現化され、その人固有の無意識の形を喚起させる。

◆非合理的なシンボルやイメージこそが、無意識の世界を解く鍵。

◆無意識の領域に存在して無意識に人を動かす全人類に共通する心理パターン。このパターンが自然界にもあったことを符合させた図形こそタロット。 無意識の中にあるものを喚起させ、導き出されたキー  ワードを解釈することでその人だけに当てはまるパターンがある。

◆“シンクロニシティ(共時性)”という無意識の領域にあるものと現実の世界に起こることには一種のアナロジーが存在し、人が偶然として片付ける出来事も、すべては無意識の中にある原因により必然的に起きている。

724FFD85-1DE8-4E7A-90DF-1DB3F64D1A95.jpg
◆自分の無意識を知ることで、これから自分の身に起こることや、未来に起こる出来事を予測することができる。
◆タロットは普遍な無意識を発掘する道具であり、その無意識を意識化する手段として、占い師が相談者の未来を予測する際に行うカード解釈は、まさしく医師が患者に質問を出して、その内容から医学的に解釈し、患者の精神状態を推測しながらカウセリングを行う心理学の手法そのものです。 

penguintoto.jpg
------------------------------------------------------------
「ペンギンタロット」の世界へ・・・http://koinu.cside.com/
◆大アルカナ22枚組1セット・解説書付き
アマゾンで限定販売中。
posted by koinu at 14:07| 東京 ☀| アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法

img020.jpg

「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」では、ディズニー・アニメーション・リサーチ・ライブラリーのキュレーターが厳選した約500点の原画が出展されます。日本でディズニー作品についての展覧会は過去2回開催されましたが、初期のミッキーマウスから、最新作までが一堂に展示されるのは、初の試みです。

ディズニー・アニメーションは想像力を駆使しながら、つねにその時代の最新技術をとりいれることで、いのちを吹き込む技=魔法を生み出してきました。一枚の絵がまるで生きているかのように活き活きと動き出す背後に、どんな魔法が隠されているのでしょうか。傑作の裏に隠された数々の魔法を解き明かし、その鮮やかな魔法を生み出すために費やされたリサーチや開発といった側面もフィーチャーしていきます。副題のとおり、まさに「いのちを吹き込む魔法」の秘密に迫る展示です。



img021.jpg
posted by koinu at 10:20| 東京 ☀| アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

アレハンドロ・ホドロフスキー 映画『エンドレス・ポエトリー』

前作『リアリティのダンス』から3年、舞台はサンティアゴへ―。
 世界に潜む「マジック・リアリズム」を追い求め続けるホドロフスキー監督が、 観る者すべてに送る“真なる生”への招待状。


舞台は故郷トコピージャから首都サンティアゴへ。父親との軋轢や自身の葛藤を抱えたホドロフスキーは、初めての恋や友情、古い規則や制約に縛られない若きアーティストたちとの出会いと交流を経て、囚われた檻から解放され詩人としての自己を確立する。
本作はフランス、チリ、日本の共同製作で、新作を望む世界中のファン約1万人からキックスターター、インディゴーゴーといったクラウド・ファンディングで資金の多くを集めて製作された、まさに待望の新作。
撮影監督は『恋する惑星』(94年/ウォン・カーウァイ監督)など、手持ちカメラを使った独特の映像で知られるクリストファー・ドイル。自身の青年時代を虚実入り交じったマジック・リアリズムの手法で瑞々しく描き、「生きること」を全肯定する青春映画の傑作。



マグリットのモノクロ世界に カーニバルの極彩色をぶち込んだ、 究極の色世界。
眩惑的な視覚に圧倒!  * Picure this Post *

強烈だ。 * Time Out *

生きる悲しみや喜びについての、 倫理を超えた狂喜溢れる作品だ。* Paste Magazine *

これこそが映画の魔法である。* TELERAMA *

映画『エンドレス・ポエトリー』 http://www.uplink.co.jp/endless/
 2017年11月18日(土)より、新宿シネマカリテ、 ヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク渋谷ほか全国順次公開.
監督・脚本:アレハンドロ・ホドロフスキー 撮影:クリストファー・ドイル
(2016年/フランス、チリ、日本/128分/スペイン語 /1:1.85/5.1ch/DCP) 
配給・宣伝:アップリンク
posted by koinu at 21:00| 東京 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『タロットの宇宙』アレハンドロ・ホドロフスキー

『タロットの宇宙』カルト映画界の鬼才アレハンドロ・ホドロフスキーによる、半世紀にわたるタロット研究の集大成。


A1C15940-DCE6-485D-BAC5-9DACA6B3EA25.jpg


「タロットは夢と同じように果てしなく、その発見が尽きることはない。[]タロットはグラフィックによる言語であり、ことばを用いずに形、色、象徴、数字によって考えることを教えてくれる。]千年以上の歴史を持つ無名の作品であるタロットは、神聖な芸術の傑作の一つである。それは我々の知性の檻を開き、直観を発揮させてくれるのだ。」


アレハンドロ・ホドロフスキー「日本語版刊行に際して」より


http://www.kokusho.co.jp/sp/isbn/9784336061119/


77DFD0E5-A0DC-4F10-97E8-26A09A3D5361.jpg619EEF77-4450-4389-896B-B68B99AC55A8.jpg

posted by koinu at 19:07| 東京 ☀| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレミアムシネマ「ひまわり」<字幕スーパー><レターボックスサイズ>

プレミアムシネマ「ひまわり」<字幕スーパー><レターボックスサイズ>
[BSプレミアム] 2017年11月13日(月) 午後1:00〜午後2:50(108 分)
http://www.nhk.or.jp/bscinema/

ヴィットリオ・デ・シーカ『ひまわり』(原題: I Girasoli )
『靴みがき』や『自転車泥棒』などイタリアンリアリズムの一翼を担ったヴィットリオ・デ・シーカ監督。
ヘンリー・マンシーニが音楽担当して、映画音楽を担当した彼の作品の中でも評価は高く世界中でヒットした。
戦争によって引き裂かれた夫婦の行く末を悲哀たっぷりに描いた作品で、エンディングでの地平線にまで及ぶ画面一面のひまわり畑が評判となった。このひまわり畑はソビエト連邦時代のウクライナの首都キエフから南へ500キロメートルほど行ったヘルソン州で撮影された。


ナポリで幸せな結婚式を挙げたジョバンナ(ソフィア・ローレン)とアントニオ(マルチェロ・マストロヤンニ)。
だがアントニオは厳冬のソ連戦線に送られ、行方不明になってしまう。
戦後、復員兵から夫の情報を集め、ひとりモスクワを訪ねるジョバンナ。
だが、そこで見たものは、アントニオの新しい妻と可愛い娘の姿だった……!
戦争によって引き裂かれる男女の悲劇を情感豊かに描き、デ・シーカ監督+ローレン+マストロヤンニのトリオが紡いだ数々の傑作の中でも最も人気の高い感動作!


監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
音楽:ヘンリー・マンシーニ
出演
アントニオ・ガルビアーティ - マルチェロ・マストロヤンニ
ジョバンナ - ソフィア・ローレン
マーシャ - リュドミラ・サベーリエワ
アントニオの母 - アンナ・カレーナ


◆ソフィア・ローレン◆ 1934年、イタリア・ローマ生まれ。私生児として生まれ、ナポリ近郊で貧しい子供時代を過す。
戦後、女優を目指して母と共にローマに移り住むが、仕事に恵まれず、ヌードモデルの仕事等で糊口をしのぐ苦しい生活が続く。しかし、映画プロデューサーのカルロ・ポンティにスターの素質を見出され、「河の女」(55)等、
数多くの映画に出演し、瞬く間にトップ女優に躍進。ハリウッドにも進出し、「誇りと情熱」(57)ではケイリー・グラントとも共演を果たす。
その後、ヴィットリオ・デ・シーカ監督のイタリア映画「ふたりの女」(60)でアカデミー主演女優賞を獲得。
「昨日・今日・明日」「ああ結婚」では、2年連続ダヴィド・ディ・ドナテッロ最優秀女優賞を受賞。
名実共にイタリアを代表する大女優となる。
ポンティとは公私にわたる良きパートナーだが、妻子のあったポンティと正式に結婚できたのは1966年。
1968年には長男が誕生。「ひまわり」の終盤に登場するヒロイン・ジョヴァンナの子供は実際の息子である。
1973年には次男も出産している。
その他の主な出演作に「ナポリ湾」(60)「ボッカチオ'70」(62)「旅路」(74)「微笑みに出逢う街角」(02)等。

posted by koinu at 15:00| 東京 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする