2018年02月13日

リスのキャラクター図案

1A693C5C-5955-45C4-8F5E-C01F0F9A4515.jpg
動物などのピクトキャラクターも面白いかもしれない。リスはスリリングな動物。
posted by koinu at 13:59| 東京 ☀| アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

「さっぽろ雪まつり」雪像取り壊し




札幌市で12日まで開かれている「第69回さっぽろ雪まつり」の実行委員会は11日、気温上昇と降雨の影響で雪像の一部が壊れたり溶けたりしたとして、メイン会場の大通公園の小雪像5基を取り壊した。10日に別の小雪像2基が倒壊しており、雪像の前にロープを張るなどして、観客が近づかないようにした。



さっぽろ雪まつりの雪像が溶けて壊れる 気温上昇が原因か

posted by koinu at 20:00| 東京 ☀| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ペンギンタロット」限定版

す◆ペンギンタロットは普遍な無意識を発掘する道具であり、その無意識を意識化する手段として、占い師が相談者の未来を予測する際に行うカード解釈は、まさしく医師が患者に質問を出して、その内容から医学的に解釈し、患者の精神状態を推測しながらカウセリングを行う心理学の手法そのものです。

PT.jpg


◇「ペンギンタロット」について http://koinu.cside.com/
◇ペンギンタロット21+0の原画の図案

I 奇術師 II 女教皇 III 女帝 IV 皇帝 V 教皇 VI 恋人 VII 戦車  VIII 正義 IX 隠者 X 運命の輪 XI 力XII 吊された男  XIII 死神  XIV 節制 XV 悪魔  XVI 塔 XVII 星 XVIII 月 XIX 太陽 XX 審判 XXI 世界 0 愚者
◇タロットの意味と占い方など独自にページを展開 http://koinu.cside.com/

〔図案開発中のシルエットペンギン〕
D6F8437B-6E0F-436B-ACA3-18BFCE6EF662.jpg

「ペンギンタロット」http://pentacle.jp/?pid=108373260
オリジナルの日本語解説紙付き。限定800部、パッケージ内側部分にはシリアルナンバーが記載されています。


楽天でもペンギンタロット販売中
https://item.rakuten.co.jp/hrtg/t9521/
 
posted by koinu at 13:04| 東京 ☀| アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮部みゆき初の“怪獣もの”小説『荒神』が、NHKBSプレミアム・ドラマ今週土曜に放送。

元禄太平の世の半ば、東北の小藩の山村が、一夜にして壊滅状態となる。 
隣り合う二藩の反目、お家騒動、奇異な風土病など様々な事情の交錯するこの土地に、 その"化け物"は現れた。 
「山は飢え、怒っている」
藩主側近・弾正と妹・朱音、朱音を慕う村人と用心棒・宗栄、 山里の少年・蓑吉、小姓・直弥、謎の絵師・圓秀…… 
山のふもとに生きる北の人びとは、 突如訪れた"災い"に何を思い、いかに立ち向かうのか。 
そして化け物の正体とは一体何なのか――!? 


秘められた心の闇が現れる特撮ドラマ宮部みゆき『荒神(こうじん)』。
『この世界の片隅に』の漫画家・こうの史代さんが新聞連載にイラストを描いた。ビジアルとして視覚化した場合に、化け物の神秘的な恐怖が、どのように具現されるのかが気になってくる。


続きを読む
posted by koinu at 11:25| 東京 ☀| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

Rhye(ライ)のセカンド・アルバム


衝撃のデビュー・アルバムから4年、2017年のフジロック:フィールド・オブ・ヘブンのトリを務め観客を魅了したマイケル・ミロシュ率いるソウルフル・バンド=Rhye(ライ)、待望のセカンド・アルバムをリリース!天性のソングライティング・センスと息を飲む程美しいヴォーカル、卓越した楽曲アレンジが見事に調和し、R&Bに影響を受けたソウルフルで官能的な作品

前作『ウーマン』とは別のもの、もう少しサイケデリックな雰囲気、ソウルフルで素朴な色を出したかったというバンドが“生のパーカション、生のピアノを使って人間が持つ親密さを表現した”という期待作



posted by koinu at 17:00| 東京 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

ペンギンタロット

◆タロットカードは不可思議なシンボルが描かれて、これらキーワードを繋ぎ合わせることでタロットは世界の側面を照らし出すとことができる。漠然とした無意識の断片が、元型のイメージとしてのカードによって具現化され、その人固有の無意識の形を喚起させる。 

52CCDF4B-9668-442E-9FD4-7A9882C251DD.jpg
カードコレクション老舗ニチユーさんから販売。

◆非合理的なシンボルやイメージこそが、無意識の世界を解く鍵。 

◆無意識の領域に存在して無意識に人を動かす全人類に共通する心理パターン。このパターンが自然界にもあったことを符合させた図形こそタロット。 無意識の中にあるものを喚起させ、導き出されたキー  ワードを解釈することでその人だけに当てはまるパターンがある。
5C3FFCCC-D6B5-4470-908B-EE8E62E753D1.jpg
◆“シンクロニシティ(共時性)”という無意識の領域にあるものと現実の世界に起こることには一種のアナロジーが存在し、人が偶然として片付ける出来事も、すべては無意識の中にある原因により必然的に起きている。
◆自分の無意識を知ることで、これから自分の身に起こることや、未来に起こる出来事を予測することができる。
◆タロットは普遍な無意識を発掘する道具であり、その無意識を意識化する手段として、占い師が相談者の未来を予測する際に行うカード解釈は、まさしく医師が患者に質問を出して、その内容から医学的に解釈し、患者の精神状態を推測しながらカウセリングを行う心理学の手法そのものです。 【旧 解説書より】

オリジナルの日本語解説紙付き。
限定800部、パッケージ内側部分にはシリアルナンバーが記載されています。

楽天でもペンギンタロット販売中
https://item.rakuten.co.jp/hrtg/t9521/

DEE2CC87-F457-4D07-85D4-C6B759838C0F.jpg

「ペンギンタロット」の世界へ・・・」  http://koinu.cside.com/
◆大アルカナ22枚組・解説書付 

◇Amazon からも絶賛販売中 
posted by koinu at 15:12| 東京 ☁| アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

水も滴る空間〜〜

F8579387-C647-4E0F-84F7-5ACEF9D5FF07.jpgB7C5DB31-25DD-46FD-830D-1B3C902E55F5.jpg
posted by koinu at 18:09| 東京 ☀| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

話題コスプレイヤー “月収1000万円”超え

日本一のコスプレイヤーとして話題のえなこが8日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演。番組では、えなこの活動に密着し、その月収が驚きの“1000万円超え”であることが明かされた。

 コスプレの完成度の高さと愛らしいビジュアルで人気を集め、Twitterのフォロワー数が約44万人のえなこ。番組では、えなこがイベントで物販ブースを出展すれば1000人が大行列をなし、コスプレ撮影会では500人のカメラマンがえなこを囲み、自身が製作した写真集も激売れしているという活躍ぶりを紹介。えなこの昨年12月の月収が“1000万円超え”だったことも明かされた。


「アニメやゲームの企業からお仕事をいただいて、公式コスプレイヤーとして活動している」と語るえなこは、動画配信アプリで約1時間のトーク動画を配信すると、視聴者から換金できるアイテムが次々と画面上に送られてきて、「1時間の配信で20万円くらい」を稼ぐことも告白し、ダウンタウンらを驚かせた。

 えなこは、番組放送後にTwitterを更新し、「『ダウンタウンDX』ご視聴ありがとうございました!すごく緊張しましたが、出演者の皆さんがとても優しくて楽しかったです…!!」とコメント。フォロワーからは、「とっても可愛いかった」「ファンになりました」「初めて見ましたが可愛すぎです」という声とともに、露出度が高い番組出演時のコスプレ衣装に対し、「おっぱいだぁ」「お腹冷やさないようにしてくださ〜い」などの声も上がっている。

▼コスプレイヤー えなこの画像集です (420枚以上)
https://matome.naver.jp/odai/2143491357054277301
▼カリスマ的人気のコスプレイヤー「えなこ」さん(@enako_cos)
愛知県名古屋市出身。1月22日生まれ。身長は154cm。闘会議TVの音楽番組「げーおん!」(ニコニコ生放送)にアシスタントMCとして出演中。
https://matome.naver.jp/odai/2142524600950523001
posted by koinu at 10:08| 東京 ☀| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

ソフィア・コッポラ監督作を完全制覇

最新作『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』2月23日(金)より全国劇場で公開
ソフィア・コッポラ監督が新境地としてスリラーに挑み、2017年度のカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した記念すべき一作。巨匠フランシス・フォード=コッポラの愛娘にして、今や映画界はもちろんファッション界を含め世界中の女性たちのアイコンとして長年に渡り君臨し続けるソフィア。

監督デビュー作となった『ヴァージン・スーサイズ』からアカデミー賞受賞作の『マリー・アントワネット』など、繊細でガーリーな世界観を創り上げてきた彼女の珠玉の監督作5作品。


『ヴァージン・スーサイズ』
ソフィア・コッポラの監督デビュー作。不可解な自殺を遂げた5人姉妹の姿を瑞々しく描き、女性監督らしい繊細で美しい映像が見どころ。センスの良い音楽と見事にマッチし、独特のガーリーな世界観を作り出している。また、キルスティン・ダンストら思春期の危うさを表現した女優陣の演技も魅力のひとつ。多くを語らない演出によって、物語がより深遠かつミステリアスになっている。


『ロスト・イン・トランスレーション』
ソフィア・コッポラが、監督と脚本を担当しアカデミー脚本賞を受賞。孤独を感じる中年男性と若い女性の淡い恋心を何気ない仕草やセリフで繊細に表現。外国人の視点で切り取られた東京の風景は、日本通で知られるコッポラ監督だけに浮遊感漂う不思議な空間として画面に映し出されている。ビル・マーレイがウイスキーのCMに出演するくだりを笑えるのは、日本人ならでは。アカデミー脚本賞受賞。


『マリー・アントワネット』
フランス革命に散った王妃マリー・アントワネットが宮殿を去るまでの19年間にスポットを当てた歴史ドラマ。『ロスト・イン・トランスレーション』のソフィア・コッポラ監督が、悲劇の王妃の絢爛豪華な生活と孤独な内面を描き出す。ロック音楽を使用するなど、現代的なアプローチによってポップな雰囲気を作り出し、実際にヴェルサイユ宮殿で撮影された美しい映像が見どころ。ガーリーテイスト満載の衣裳と共に目を楽しませる。アカデミー衣裳デザイン賞受賞。


『SOMEWHERE』
ソフィアの監督第4作。これまで、孤独にうつろう人の心の揺れを繊細に映し出してきたソフィアが、親子のひと時のふれあいを優しい眼差しで見つめ、ヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞。舞台となった高級ホテルでのエピソードなどは、彼女自身が父と過ごした思い出が元になっているという。ダコタ・ファニングの妹、エル・ファニングの自然体の演技が素晴らしく、話題をさらった。ヴェネチア国際映画祭金獅子賞(最高賞)受賞。


『ブリングリング』
ソフィア・コッポラ監督×エマ・ワトソン主演の青春ドラマ。全米メディアを騒然とさせた事件を映画化。ハリウッドの“セレブリティ”に憧れる少女たちが遊び感覚でセレブ宅に侵入、窃盗を繰り返す様をスタイリッシュな映像で綴ってゆく。自身もセレブとして注目を浴びてきたコッポラ監督が描く、セレブブームの空虚感にも注目。すっかり大人になった『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソンら期待の若手俳優が、危うい若者の青春を熱演する。

■「BS10 スターチャンネル」放送番組:
『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』 公開記念 ソフィア・コッポラ監督特集
【STAR1 プレミアム】 2月17日(土)午前11:30 〜  一挙放送 ほか (全5作品)
特集URL: http://www.star-ch.jp/feature/detail.php?special_id=20180201
posted by koinu at 17:00| 東京 ☀| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『ビガイルド 欲望のめざめ』

監督ソフィア・コッポラによる心理的なスリラー映画。主演はコリン・ファレルとニコール・キッドマン。
1966年トーマス・カリナンが発表した小説『The Beguiled』を原作、美しい女性たちの心に潜むおぞましい心のあやを浮き彫りにしたドラマ。

この原作はクリント・イーストウッド主演「白い肌の異常な夜」(ドン・シーゲル監督)として、1971年に映画化されたが、「私の作品は男性ではなく、女性の視点から物語を展開させた点が大きく違う」とソフィア・コッポラは語る。
「南部という保守的な土地柄で暮らす女性たちの精神世界に興味があった」。全体的に淡いパステル調になるよう、撮影用の照明はあまり使わず、蝋燭の火によって柔らかで温かな映像にされた。「特に女性の登場人物については、物語の前半で弱々しい亡霊のようなイメージを植え付けた。でも物語が進んでいくと、例えば、少しずつ彼女たちの服装にどす黒さが帯びてくるのが分かりますよ」コリン・ファレルへの演出もハードル高く、「負傷兵が懇意となる女性一人一人に対し、それぞれ違う表情を見せて、とりこにしてほしいとお願いしました」。ただのハンサムな男性は必要ないという。

コッポラ監督が好んで群像劇を描くのは「そこに存在している彼らのヒエラルキー(階層性)や意思疎通のあり方に興味を持っているから」で、「女性がちょっとした目配せや声のトーンの変化で、驚くほど意思疎通ができると分かるはず。キッドマンはその辺の表現が天才的にすごいですね」と演技を深く掘り下げている。

http://beguiled.jp/
ソフィア・コッポラ監督最新作。本年度カンヌ国際映画祭監督賞受賞!2018年2月23日(金)TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開。
posted by koinu at 15:00| 東京 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする