2017年09月04日

全体主義の起原 ハンナ・アーレントETV

○「100分 de 名著」全体主義の起原 ハンナ・アーレント(NHKテレビテキスト

今夜ETV放送。

69F2727A-4CBE-493E-9046-2F6F64D1984D.jpg


https://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/69_arendt/index.html


〈反ユダヤ主義(たんなるユダヤ人憎悪ではなく)、帝国主義(たんなる征服ではなく)、全体主義(たんなる独裁ではなく)が――次から次へと、より残酷なかたちで――示したのは、人間の尊厳が、新しい政治原理、新しい地上の法においてのみ見出されうる新しい保証を必要とするということである。その有効性は今度こそは人類全体を包括する一方で、その力は厳密に限定され、新しく定義された領域的なものに根をおろし、それによって制御されなければならない〉


https://youtu.be/qnLQ9rNNHCk


Hannah Arendt (1906-1975)

ドイツのハノーファー近郊リンデンでユダヤ系の家庭に生まれる。マールブルク大学でハイデガーとブルトマンに、ハイデルベルク大学でヤスパースに、フライブルク大学でフッサールに学ぶ。1928年、ヤスパースのもとで「アウグスティヌスの愛の概念」によって学位取得。

ナチ政権成立後(1933)パリに亡命して、亡命ユダヤ人救出活動する。1941年アメリカに亡命。1951年市民権取得して、バークレー、シカゴ、プリンストン、コロンビア各大学の教授・客員教授など歴任、1967年、ニュー・スクール・フォー・ソーシャル・リサーチの哲学教授に任命。


posted by koinu at 13:18| 東京 ☁| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

三谷幸喜氏1年ぶり時代劇に「真田丸」キャスト集結

脚本家、三谷幸喜氏(56)が昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」以来1年ぶりに、同局の時代劇を手がけることが16日、分かった。
 来年1月初旬放送スペシャルドラマ「風雲児たち〜蘭学革命の篇〜」(放送時間未定)で、江戸時代に初めて西洋医学書の翻訳を手がけ「解体新書」として刊行した蘭学者、前野良沢と蘭学医、杉田玄白の物語。漫画家、みなもと太郎氏(70)の同名漫画が原作で、「解体新書」刊行当初、名声が玄白だけのものになってしまった謎などがユーモアを交え、サスペンスタッチで描かれる。
 片岡愛之助(45)が主人公の良沢、新納(にいろ)慎也(42)が玄白、山本耕史(40)が医師で発明家の平賀源内、草刈正雄(64)が幕府老中・田沼意次を演じるなど、主要キャストには「真田丸」のレギュラー陣が再集結。
 三谷氏は「(原作の)『風雲児たち』には、今の日本を築き上げた先人たちの感動的なエピソードがぎっしり詰っています。今回、そのほんのちょっと一部分をドラマ化しました」とアピールしている。


愛之助に新納も!三谷幸喜氏1年ぶり時代劇に「真田丸」キャスト集結
http://www.msn.com/ja-jp/entertainment/


posted by koinu at 09:00| 東京 ☁| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

ピーター・ガン (Peter Gunn)

アメリカ合衆国の私立探偵物の連続テレビドラマ。
1958年から1961年まで、始めはNBCで、後にABCで放映された。
番組はブレイク・エドワーズが製作して脚本、監督も担当した。


タイトルでもある主人公のピーター・ガンはクレイグ・スティーブンスが演じた。ガンはフィルム・ノワールに登場する典型的な私立探偵で、1950年代後半のアメリカのテレビでは人気のあるジャンルであった。しかしながら、その特色はサム・スペードやフィリップ・マーロウといったハードボイルド探偵とは異なっていた。ガンは洗練された「ヒップスター」であり、身なりのきれいなクール・ジャズ好きであった。他の刑事はしばしば下品に描かれ、ガンは「クール」の典型として描かれた。彼は無名の港町で活動し、波止場近くのジャズクラブの常連客であった。ガールフレンドのエディ・ハート(ローラ・オルブライト)はクラブのシンガーであった。ハーシェル・ベルナルディはジャコビー刑事を演じた。


当時のテレビドラマではオーケストラによる楽曲の使用が一般的であったが、本作ではモダン・ジャズがバックミュージックとして使用された。本作の印象的なテーマ曲はヘンリー・マンシーニが作曲し、彼のオーケストラによって演奏された(当時ジョン・ウィリアムズもオーケストラの一員であった)。トランペット奏者のショーティ・ロジャースと言った有名なジャズ・ミュージシャンが初期のエピソードに特別出演している。
サウンドトラック・アルバムはビルボードのLPチャートで1位を記録するヒットとなった。マンシーニの作曲した「ピーター・ガンのテーマ」は印象的な曲であり、多くのジャズやロックのミュージシャンによってカバーされた。
また放送期間中の1959年には、エディ・ハート役のローラ・オルブライトがマンシーニのサポートによりアルバム「DREAMSVILLE」を発表している。
【Wikipedia】より
posted by koinu at 07:35| 東京 🌁| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

NHKスペシャル「AIに聞いてみたどうすんのよ!?ニッポン」が注目

7月22日に放送されたNHKスペシャル「AIに聞いてみたどうすんのよ!?ニッポン」が注目を集めている。
 NHKでマツコ・デラックスが初MCを務めた同番組のテーマは「AI(人工知能)に聞く日本の閉塞感を打破する手がかり」。2020年まで全7回にわたり放送が予定され、今回は「プロローグ」となる。


 NHKが開発したというAIが導き出した「40代ひとり暮らしが日本を滅ぼす」「健康になりたければ病院を減らせ」といった一見、荒唐無稽とも思える提言を紹介。
「どのような根拠に基づいてAIが判断したのか?」を解説するスリリングな教養番組となった。
 そんな同番組に関して、NHK局内での評判は意外なことに散々だという。
「局としての意気込みは去年の『新・映像の世紀』以上だったにもかかわらず『やらかしてしまった』と激震が走っているんですよ」と同局関係者。

「多くの視聴者から指摘の声が届いているのですが『相関関係』と『因果関係』を完全に取り違えた構成になっていました。番組で扱われた問題で言えば、決してAIが『健康になりたければ病院を減らせ』と提言したわけではないということです。単に『住民の健康指数が高い地域は病院が少なかった』という発見があっただけなのに『健康になりたければ病院を減らせ』と言いきるのは、AIでなく番組側によるミスリーディング。これでは『AIの提言に耳を傾ける』のではなく単にAIの立場を借りて無茶苦茶言っているだけの印象を視聴者に与えてしまう。文系の私でさえ見ていて『ヤバい』と思いました。『第7回まで持たないんじゃないか』といった声まで飛び出す始末ですよ」

 NHK内で「どうすんのよ!?」の声が続出しているのであった。
posted by koinu at 21:03| 東京 ☁| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

俳優マーティン・ランドーさん逝く

「スパイ大作戦」で変装の名人Rollin Handを演じたマーティン・ランドーさん逝く。

ヒッチコック監督「北北西に進路を取れ」、映画「タッカー」「ウディ・アレンの重罪と軽罪」など数々の作品に名優、名脇役として活躍。煙草の吸い方や目配せに、心理演劇を深めたのが印象に残る。元々は画家だったランドーさん。オスカー獲得した「エド・ウッド」は、往年のドラキュラ俳優を演じた。
合掌。


Martin Landau's 9 Most Memorable Performances, From 'North by Northwest' to 'Ed Wood'
posted by koinu at 09:09| 東京 ☀| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

【2017年 上半期ブレイク女優ランキングTOP10】


【2017年 上半期ブレイク女優ランキングTOP10】
1位 吉岡里帆
2位 土屋太鳳
3位 永野芽郁
4位 杉咲花
5位 波瑠
6位 木村文乃
7位 平祐奈
8位 中条あやみ
9位 上白石萌音
10位 川栄李奈

【調査概要】
調査時期:2017年6月14日(水)〜6月20日(火)
調査対象:計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代〜50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ


posted by koinu at 09:04| 東京 ☔| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

この人になら怒られたい著名人

『この人になら「怒られたい著名人」』の部門で、第1位にマツコ・デラックスさんが選ばれた。
2015年、2016年の調査に続き、3年連続の1位。
これは「怒り」について調査・研究している一般社団法人日本アンガーマネジメント協会が、日本全国の10代〜60代までの男女を対象に聞いたアンケートの結果。


怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニングの普及を行う「日本アンガーマネジメント協会」が30日、「この人になら怒られたい著名人」のアンケート調査を発表。
日本テレビの水ト麻美アナウンサー(30)が7位に入った。

posted by koinu at 10:31| 東京 ☀| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

オイコノミア「マンガとアニメ 熱〜い現場の経済学」

[Eテレ]5月17日(水) 午後10:00〜10:45

いまやクールジャパンの代表格、漫画やアニメ。最近は見る側だけでなく作り手側に大変革が起こっている。従来なら製作資金が足りず公開がかなわなかったアニメ作品がクラウドファンディングによって上映が実現したり、ヒットアニメが予想を上回る経済効果を生むなど、あちこちに経済学が潜んでいる。さらに漫画・アニメの現場を支える若手たちの身を削るような生活ぶりに又吉が絶句。その改善に経済学が大いに生かせるという。

【ゲスト】西野亮廣【出演】又吉直樹
【講師】大阪大学教授…大竹文雄【語り】朴ろ美
posted by koinu at 09:00| 東京 ☁| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

『翔べ!ガンダム』に「火の用心」

歌手のUA(ウーア)さんが、俳優として活躍中の息子、村上虹郎( むらかみ にじろう)さんに『翔べ!ガンダム』を歌うシュチエーション。LIFULL(ライフル) のCMで、「翔べ! ガンダム」を歌って、ビーム「ライフル」とかけているのか。「燃えあがれ〜君よ〜走れ♪」
これなんだが、どうもスッキリしない『ガンダム』抜きの歌は、炎上を呼ぶ CMソングスとなっている。

『翔べ!ガンダム』編曲家の松山祐士さんは、2017年4月7日、東京都練馬区の自宅で火災により死去。劇伴の編曲・作曲を務めた『機動戦士ガンダム』の1979年放送開始日であった。
松山祐士インタビュー (CD『機動戦士ガンダム』TV版総音楽集 解説書収載)
posted by koinu at 09:10| 東京 🌁| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

イグ・ノーベル賞の舞台裏

「股のぞき」が受賞して話題となった“イグ・ノーベル賞”。世界を笑わせ、考えさせる研究に贈られる風変わりな賞だ。この賞の創設者で現在も中心となって運営を続けるマーク・エイブラハムズが登場。授賞式の映像を紹介しながら、イグ・ノーベル賞の舞台裏を魅力たっぷりに語る。


[Eテレ]3月27日 午前0:45〜午前1:10 [日曜深夜](25分)


才能の無駄遣い大賞、誰得大賞。

受賞の条件と選考基準。


1『露骨なとんでも理論をぶち上げた人』

2『その道の人の記憶には永久に残るであろう(主に科学に関する)大事件を引き起こした人』

3『誰が得するのかわからないが、偉大ではある成果を挙げた人』


など、多彩な人にユーモアと皮肉をこめて送られる。


posted by koinu at 15:05| 東京 ☔| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

テレ朝・2夜連続『そして誰もいなくなった』渡瀬恒彦さんの遺作に

テレビ朝日系ドラマスペシャル『そして誰もいなくなった』3月25日・26日2夜連続放送(後9:00〜)。


今月14日に亡くなられた渡瀬恒彦さん(享年72)の遺作となってしまった。人気を誇る俳優たちの共演で、原作は、1939年に英国で刊行された「ミステリーの女王」アガサ・クリスティの長編推理小説。意外なことに今作が日本初の映像化。


絶海の孤島にあるホテルに招待された客がひとり、またひとりと殺されていき、ついには全員が殺され、後日10体の死体が発見される。

その10人を、仲間由紀恵、向井理、柳葉敏郎、余貴美子、國村隼、藤真利子、大地真央、橋爪功、津川雅彦、そして渡瀬さんが演じた。 



posted by koinu at 15:06| 東京 ☀| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

ドラマ『高い城の男』

米Amazonがオリジナルドラマ「高い城の男」シーズン3の制作を発表。

ヒューゴー賞を受賞したフィリップ・K・ディックの小説『高い城の男』のドラマ化。第二次世界大戦で連合国が敗れ、日本とドイツがアメリカを占領したパラレルワールドを舞台にしている。

Amazonのなかでも人気を誇り、昨年12月16日に全米配信を開始したシーズン2は、Amazonのストリーミング開始時として最高の視聴者数を記録した。

posted by koinu at 11:46| 東京 ☀| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

真田丸 (NHK大河ドラマ)スタッフ

作:三谷幸喜
音楽:服部隆之 テーマ音楽演奏:NHK交響楽団
テーマ音楽指揮:下野竜也 ソロヴァイオリン:三浦文彰 演奏:フェイスミュージック
題字:挾土秀平
語り:有働由美子  副音声解説:宗方脩


時代考証:黒田基樹 / 平山優 / 丸島和洋
風俗考証:佐多芳彦  衣裳考証:小泉寛明
殺陣武術指導:中川邦史朗  所作指導:橘芳慧  馬術指導:田中光法
書道指導:金敷駸房  仏事指導:安藤実英 / 金嶽宗信
囲碁指導:桑原陽子 / 桂篤 / 穂坂繭
芸能指導・考証:友吉鶴心
お灸指導:小林潤一郎  華道考証:海野美水
わら仕事指導:澤井榮  茶道指導:小澤宗誠
算木指導:佐藤健一  医事指導:酒井シヅ
猿回し指導:間中利美  能シテ指導:山井綱雄  能ワキ指導:舘田善博
将棋指導:堀口弘治  真田ひも考証:和田伊三男  刺しゅう指導:江上芳子  砲術指導:佐山二郎
京ことば指導:井上裕季子  信州ことば指導:丸山明恵  尾張ことば指導:稲垣あけみ  タガログ語指導:高柳マリア
特殊メイク:江川悦子
資料提供:大牟田市立三池カルタ・歴史資料館 / 寺島隆史 / 矢部健太郎 / 柴裕之 / 小川雄
3D地図監修:シブサワ・コウ  戦国軍事考証:西股総生
大坂城資料提供:木岡敬雅 真田丸城郭考証:千田嘉博
タイトル映像:新宮良平   VFXプロデューサー:結城崇史
特殊造型:マーク・ラッパポート
撮影協力:長野県 / 群馬県 / 和歌山県 / 山梨県 / 長野県上田市 / 長野県茅野市 / 長野県軽井沢町 / 長野県富士見町 / 長野県原村 / 長野県須坂市 / 長野県松本市 / 山梨県韮崎市 / 山梨県北杜市 / 岩手県奥州市 / 岩手県遠野市 / 茨城県つくばみらい市 / 茨城県常陸大宮市 / 千葉県富津市 / 千葉県君津市 / 千葉県大多喜町 / 群馬県東吾妻町 / 岡山県高梁市 / 和歌山県高野町 / 和歌山県九度山町
制作統括:屋敷陽太郎 / 吉川邦夫
プロデューサー:清水拓哉 / 吉岡和彦
演出:木村隆文 / 吉川邦夫 / 田中正 / 小林大児 / 土井祥平 / 渡辺哲也 / 保坂慶太
posted by koinu at 13:29| 東京 ☀| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大河ドラマ『真田丸』メインテーマ

posted by koinu at 13:13| 東京 ☀| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

スーパープレゼンテーション<字幕版>・選「宇宙について考える」

2016年12月26日(月) 午前0:45〜午前1:10(25分) NHK Eテレ


http://www4.nhk.or.jp/superpresentation/


宇宙に関する2つのプレゼンを紹介(1)太陽系外に人が住める惑星を探してきた天文学者ルシアン・ウォーコウィッチ(2)民間の宇宙開発会社を起業したウィル・マーシャル


【出演】ルシアン・ウォーコウィッチ,ウィル・マーシャル,【キャスター】伊藤穰一,スプツニ子!,【声】加納千秋,茂木たかまさ,【語り】Owen真樹


宇宙に関する2つのプレゼンを紹介。太陽系外に人が住める惑星を探してきた天文学者ルシアン・ウォーコウィッチは、地球に似た星を探す中で、地球のかけがえのなさを痛感したと吐露、温暖化などで危機にひんする地球環境を守っていくことの重要性を説く。民間の宇宙開発会社を起業したウィル・マーシャルは、超小型の人工衛星で地球上のあらゆる場所の画像を24時間ごとに撮影、インターネットで公開する取り組みについて語る。


posted by koinu at 21:00| 東京 ☁| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

アイコンデザイン

DESIGN TALKS plus「アイコンデザイン」

11月14日(月) 午前2:30〜午前3:00

NHK BS1放送


日本のデザインの可能性に迫る知的冒険番組。今回のテーマは「アイコン」。ゲストに、アートディレクターの佐藤可士和さんを迎え、日本のアイコンのデザインを探求します。


http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/designtalksplus/

posted by koinu at 14:46| 東京 ☀| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

DESIGN TALKS plus「アイコンデザイン」


「アイコンデザイン」
11月14日(月) 午前2:30〜午前3:00
NHK BS1放送
日本のデザインの可能性に迫る知的冒険番組。今回のテーマは「アイコン」。ゲストに、アートディレクターの佐藤可士和さんを迎え、日本のアイコンのデザインを探求します。



posted by koinu at 19:00| 東京 ☀| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

「関ヶ原の戦い」を佐助からの報告だけで終わらせる

NHKで放送された大河ドラマ『真田丸』第36回「勝負」が大きな反響を呼んでいる。日本史史上で最も有名な合戦「関ヶ原の戦い」を、佐助からの報告だけで終わらせる三谷幸喜氏の脚本。

「超高速関ヶ原」「関ヶ原を1分で終わらせた」「大河史に残るぶっ斬り」「何この斬新すぎる大河ドラマは!」
などと衝撃が広がっていた。


番組スタッフから見た脚本。



posted by koinu at 09:41| 東京 ☀| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

井上ひさし幻の作品『木の上の軍隊』

今夜プレミアムステージ放送

原案:井上ひさし  作:蓬莱竜太 
演出:栗山民也 
出演:藤原竜也、山西惇、片平なぎさ 
ヴィオラ:徳高真奈美 
A4987E6F-5B3A-437E-894D-92F9ADDA6551.jpg
2010年4月に他界した劇作家の井上ひさしさんが亡くなる直前まで執筆しようとしていた作品「木の上の軍隊」。 
戦争時、沖縄伊江島で戦争が終わったのを知らぬまま、 2年もの間、ガジュマルの木の上で生活をした2人の日本兵の物語が描かれるはずであったが、作者急逝により、舞台はその初日を迎えることはなかった。 
この実在のエピソードをもとに、若手作家の蓬莱竜太が新たな戯曲を書き下ろし、 栗山民也が演出を手掛ける、井上に捧げるオマージュ企画。

<あらすじ> 
沖縄・伊江島。米軍と激しい戦闘の末、壊滅的な状況に陥った日本軍。 
ベテラン兵士の上官(山西惇)と伊江島出身の若い志願兵(藤原竜也)は敵の激しい攻撃のなか、 命からがら、ある森の中の大きなガジュマルの木の上に逃げ込んだ。 枝が太く、葉が生い茂るそのガジュマルの木は絶好の隠れ場所だった。 

木の下に広がる仲間の死体、日に日に広がって行く遠くの敵軍陣地。 連絡手段もないまま、援軍が来るまで耐え凌ごうと、2人は木の上で待ち続けた。 やがて食料もつき、心労も重なった時、2人の意見は対立し始める・・・。 

こまつ座「木の上の軍隊」11月10日から27日まで、東京・紀伊國屋サザンシアターにて上演。


posted by koinu at 18:26| 東京 ☀| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

舛添問題の高視聴率が過熱

舛添要一知事が辞職に追い込まれた「政治とカネ」の問題。

ワイドショーなどの情報番組を中心に、テレビが多くの時間を放送。各局では異例の高視聴率を記録して報道が過熱。
「舛添特需」で潤い、舛添氏の問題に厳しいコメントをする評論家たちも「舛添特需」の恩恵にあやかっている。

「常に有権者は被害者であり、政治家は加害者。そんな訳はなく、当然選んだ側の責任はあり、その反省と検証は行なわれないと、また同じことが起きてしまう。では何故、マスコミも政治家も議論をそこに向かわせないのか?
理由は簡単で、そんなことを考えられては困るからだ。」渋谷陽一
http://sp.ro69.jp/blog/shibuya/144635
posted by koinu at 12:21| 東京 ☁| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする