2020年12月31日

『あけましてねほりんぱほりん2021』ETV

大好評6本一挙放送 4時すぎまでいくぞ〜
NHK Eテレ・東京 1月1日(金) 00:10〜04:25

モグラになった山里亮太とYOUが顔出しNGのゲストからねほりはほりする人形劇赤裸々トークショー。元日の真夜中、秋から放送の6本を振り返る!ニンゲンって面白い!

ラインナップは「“世界一”のグルメガイド本調査員」「同人漫画家」「レンタルの彼女」「ウィキペディアン」「元談合屋」「2020の港区女子」、ゲストのその後も取材。さらに、当番組の大ファン満島ひかりが乱入!TBS人気ドラマ「逃げ恥」の原作者・海野つなみさんと脚本家・野木亜紀子さんからのメッセージ!「香水」ねほりんバージョン…など、除夜の鐘のあとに煩悩まみれの山里亮太とYOUが4時間たっぷりお届けする。
出演者

【ゲスト】満島ひかり,【出演】山里亮太,YOU,【語り】石澤典夫
posted by koinu at 13:00| 東京 ☀| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

Eテレ「Eうた♪ココロの大冒険」「歌のおじさん Eたん」一挙再放送

NHK・Eテレで放送されてきた「うた」をテーマに特集番組「Eうた♪ドラマ」2本(「Eうた♪ココロの大冒険」「歌のおじさんEたん」)の再放送。

Eテレ「Eうた♪ココロの大冒険」
■放送日:1月1日(金)午後2時00分〜3時10分
Eテレ「歌のおじさん Eたん」
■放送日:1月1日(金)午後3時10分〜3時56分

豪華キャストがドラマに出演して人気アーティストがEテレを彩ってきた楽曲を歌唱する。Eテレでおなじみのキャラクターたちが続々登場するスペシャルプログラム。


「Eうた♪ココロの大冒険」
・脚本:上田 誠 (脚本家・劇団ヨーロッパ企画主宰)
・音楽監修:亀田誠治(音楽プロデューサー)
・ドラマ出演:寺田心、清野菜名、藤井 隆、秋山竜次(ロバート)、片桐はいり、加藤諒、上白石萌歌、佐藤二朗、染谷将太、YOU、いつもここから、ワクワクさんとゴロリ(「つくってあそぼ」)、チョーさん(「たんけんぼくのまち」)
・歌の出演アーティスト:木村カエラ、King & Prince、クリープハイプ、高橋 優、Perfume、三浦大知、Mrs. GREEN APPLE、Little Glee Monster
・人形劇:がんこちゃん、ニャンちゅう、ノンタックほか

 
「歌のおじさんEたん」
・ドラマ脚本:松居大悟/脚本家・映画監督
・音楽監修:亀田誠治/音楽プロデューサー
・ドラマ出演:矢部太郎(カラテカ)、倉 悠貴、池田朱那、池松壮亮、岡崎体育、菊池風磨(Sexy Zone)、小林よしひさ、本多力、秋山竜次(ロバート)、YOU
・Eうた歌唱:岡崎体育×H ZETTRIO、Creepy Nuts、JUJU、Sexy Zone、Perfume、日向坂46、Little Glee Monster
posted by koinu at 10:00| 東京 ☀| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

ETV特集「サピエンスとパンデミック〜ユヴァル・ノア・ハラリ特別授業〜」

世界的ベストセラー「サピエンス全史」著者のハラリ氏が、日本で学ぶ若者のために特別授業を開講。コロナ後の世界を生き抜くための歴史の知恵を熱く語る。声:森山未來

【出演】歴史学者…ユヴァル・ノア・ハラリ,【司会】道傳愛子,【声】森山未來

歴史学者で世界的ベストセラー「サピエンス全史」著者のハラリ氏が、日本で学ぶ若者たちのために特別授業を開講する。コロナ禍の世界で巻き起こるさまざまな出来事・事件をどう捉えるべきか。パンデミック後の世界をどう生き抜くべきか。人類史の教訓をもとに講義し、それを受け止めた若者たちと丁々発止の熱い議論を展開する。
出演:ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパンの皆さん 司会:道傳愛子 声:森山未來

Eテレ木曜 午前0時(水曜深夜)再放送
posted by koinu at 11:00| 東京 ☀| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月10日

NHK「BS1スペシャル “衝撃の書”が語る人類の未来〜サピエンス全史/ホモ・デウス〜」【再放送12/12】

【再放送】20201212() 2450分〜2630 NHK BS1


BS1スペシャル “衝撃の書が語る人類の未来〜サピエンス全史/ホモ・デウス〜

BS1スペシャルのサイトより>

全世界1000万部超の驚異的ベストセラー「サピエンス全史」。AIや遺伝子技術が進む未来を大胆予測した新作「ホモ・デウス」、混迷の現代を生き抜く幸福のヒントがここに!


番組HP https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2018094451SA000/

【サピエンス全史 出演】歴史学者ユヴァル・ノア・ハラリ,ジャーナリスト池上彰,国立科学博物館人類史研究グループ長海部陽介,【ホモ・デウス 出演】歴史学者ユヴァル・ノア・ハラリ,記者豊永博隆,みずほフィナンシャルグループ会長佐藤康博,【声】腹巻浩司,じんぼぼんじ,【語り】保里小百合


全世界1000万部を超え、ビル・ゲイツやザッカーバーグらも絶賛する驚異的ベストセラー「サピエンス全史」。AIやVR、ゲノム編集や人体拡張技術が席巻する未来を大胆に予測した新作「ホモ・デウス」。人類250万年の歩みを全く新しい視点で読み解く知の巨人著者のハラリ氏に独占インタビュー!これを見れば話題沸騰の衝撃の書の世界が全部分かります!幸福に生きるヒントを見つけませんか?

posted by koinu at 13:00| 東京 ☁| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月31日

刑事コロンボ ■旧シリーズBSプレミアムとBS4Kで同時放送中

『刑事コロンボ』全話評価★
No. ▼作品名▼製作年▼作品評価
45. 『策謀の結末』最終回1978年★
44. 『攻撃命令』1978年★
43. 『秒読みの殺人』1978年★
42. 『美食の報酬』 1978年★
41. 『死者のメッセージ』1977年★
40. 『殺しの序曲』 1977年
39. 『黄金のバックル』1976年
38. 『ルーサン警部の犯罪』1976年
37. 『さらば提督』 1976年★
36.『魔術師の幻想』1976年★
35. 『闘牛士の栄光』1976年
34. 『仮面の男』1975年★
33. 『ハッサン・サラーの反逆』1975年★
32. 『忘れられたスター』1975年★
31. 『5時30分の目撃者』1975年
30. 『ビデオテープの証言』1975年
29. 『歌声の消えた海』1975年★
28. 『祝砲の挽歌』 1974年★
27. 『逆転の構図』 1974年
26. 『自縛の紐』 1974年
25. 『権力の墓穴』 1974年★
24. 『白鳥の歌』 1974年★
23. 『愛情の計算』 1974年
22. 『第三の終章』 1974年
21. 『意識の下の映像』1973年★
20. 『野望の果て』 1973年★
19. 『別れのワイン』1973年★
18. 『毒のある花』 1973年
17. 『二つの顔』1973年製作★マーチン・ラルドー出演
16. 『絶たれた音』 1973年
15. 『溶ける糸』1973年★レナード・ニモイ出演
14. 『偶像のレクイエム』1972年★
13. 『ロンドンの傘』1972年
12. 『アリバイのダイヤル』1972年
11. 『悪の温室』1972年
10.『黒のエチュード』1972年★
9.『パイルDー3の壁』1973年★
8.『死の方程式』 1972年★
7.『もう一つの鍵』1971年
6.『二枚のドガの絵』1971年★
5.『将軍のコレクション』1971年
4. 『指輪の爪あと』1971年★
3. 『構想の死角』 1971年★
2. 『死者の身代金』1971年★
1. 『殺人処方箋』1967年★

刑事コロンボ 海外ドラマ
■旧シリーズ45本BSプレミアムとBS4Kで同時放送中
毎週水曜 午後9時00分〜
posted by koinu at 19:00| 東京 ☀| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

狂言「茸(くさびら)」野村万歳

古典芸能への招待 - NHK今夜放送

【あらすじ】屋敷内にきのこが生えて困り、山伏が祈祷をはじめますが、祈れば祈るほどきのこは増えていきます。

狂言「茸」《内容を読む》

これはまっただ人体のような茸ぢゃ  えいえい えいえい えいえい  お、これは松茸、椎茸ぢゃ。  えいえい えいえい えいえい。  お、これは 舞茸、なめこ、しめじ、エリンギ?  いかさまおびただしい茸ぢゃ  なにとぞ退転するやうにせう。(ぷーっ)(ぷーっ)  いかに悪心深き茸なりとも  秘法の加持を執行して  いろはにほへとんと祈るならば  などか ちりぬるをわかなれ  ぼおろん ぼおろん  ぼおろん ぼおろん  ぼおろん ぼおろん  ほい ほい・・・  ぼおろん ぼおろん  ぼおろん ぼおろん  ぼおろん ぼおろん・・・「ほい」「ほい」 許してくれい 許せ 許せ・・・ 「ほい」「ほい」・・・


古典芸能への招待 - NHK今夜放送

https://www.nhk.jp/p/kotenshoutai/ts/VV8Y68GWZ5/

【解説】狂言は、室町時代からある伝統芸能です。日常生活をテーマに、会話などで展開します。

posted by koinu at 13:11| 東京 ☀| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

BSプレミアム 池松壮亮×金田一耕助・横溝正史短編集▽黒蘭姫▽殺人鬼▽百日紅の下にて

2020926(午後11:00〜午前0:29(89)

金田一耕助を演じる池松壮亮が横溝ワールドに挑む。傑作短編「殺人鬼」「黒蘭姫」「百日紅の下にて」を気鋭のクリエーターたちが原作に忠実に映像化。


【出演】池松壮亮,山田真歩,鳥居みゆき,松居大悟,福島リラ,岩井志麻子,嶋田久作,水曜日のカンパネラ・コムアイ

終戦後の東京を舞台におどろおどろしい横溝ワールドが展開、池松壮亮が金田一耕助を演じる。化け物屋敷と言われた金田一の探偵事務所が登場する「黒蘭姫」。義足の男と美女と愛人愛憎渦巻く戦後の闇が立ち上がる「殺人鬼」。幼い少女を理想の女に育て上げ、出征した男負傷帰還して一週間で女は自殺、その謎の答えは?「百日紅の下にて」。気鋭のクリエイターたちが原作に忠実に映像化。メイキング映像なども加えた完全版。


3週連続NHK BS】池松壮亮が金田一耕助に!「シリーズ横溝正史短編集U」予告動画 -

http://navicon.jp/news/57648/

posted by koinu at 13:00| 東京 🌁| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

歴史秘話ヒストリア「病 災害 江戸の先人かく戦えり」

NHK総合テレビ 2020年9月1日(火) 午後3:08〜午後3:55(47分)


江戸時代、日本を襲った未知の病「コレラ」と、数十万人もの命を奪った「天保の大飢きん」。前代未聞の大災害に立ち向かった、緒方洪庵と二宮金次郎の挑戦に迫る。


番組HP https://www4.nhk.or.jp/historia/

NHKオンデマンド

【キャスター】渡邊佐和子


原因も治療法も分からない中、洪庵はありとあらゆる情報を「共有」することで、「未知の病」に挑んだ。相手は全国で数十万もの死者を出した天保の大飢きん。このとき金次郎は、地元・小田原の死者ゼロともいわれる奇跡を実現させた。前代未聞の大災害に立ち向かった2人の苦闘に迫る。

posted by koinu at 14:08| 東京 ☁| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

『淋しい狩人』土曜サスペンスドラマ 宮部みゆきスペシャル

8月29日(土) 午後1:55〜3:55放送


イワさんは東京の下町、荒川土手下にある小さな共同ビル1階で「田辺書店」を経営している。田辺書店は「愉しみを約束する娯楽本だけを置こう」という経営方針の古書店。イワさんが店の経営を引き受けてから約一年。ほとんど毎週、孫の稔が手伝いに来ている。


イワさんは行方不明になっている推理小説作家、安達和郎の家族に頼まれ蔵書の整理を手伝っていた。

安達が失踪当時執筆して、未完のまま出版された『淋しい狩人』という作品について、遺族に葉書が届いた。


「この作品が未完のままなのは惜しい。だから自分が代わりに創作します」

「この結末はセンセーショナルに紹介すべきだから、現実に移して活かすことを考えました。」


この小説と同じ手口、被害者の殺人事件が起こる。

稔の母が突然やって来て、稔の彼女と直談判する段取りをつけたのでイワさんに行ってくれと頼んだ。


彼女に会ったイワさんは、「家族が稔のことを案じている。稔はまだ子どもだから、大人のあなたが子どもを逃げ場にしちゃいけない」と伝えて席を立つ。


その日に二件目の殺人が起った。

マスコミが騒ぎ出して、犯人は新聞に投書したり、ワイドショーに電話をかけて来たが、第三の殺人は起らなかった。

しかし行方不明だった安達和郎が名乗り出る。


出演】

 岩永幸吉…北大路欣也

 安達明子…加藤あい

 稔…須賀健太

 梨沙子…藤田朋子

 樺野俊明…田辺誠一 ほか


【原作】宮部みゆき(「淋しい狩人」新潮文庫)

【脚本】浜田秀哉

【監督】麻生学


https://www.fujitv.co.jp/b_hp/130920kinpre/

posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

『昭和は輝いていた スペシャル』職業歌謡と蔵出し映像

BSテレ東 2020年8月28日(金) 20時00分〜放送。


昭和歌謡には職業をテーマにしたヒット曲が数々ある。お巡りさん、マドロスさん、踊り子さん・・・看護師さんを歌った藤原亮子の貴重蔵出し映像。


そして岡晴夫「上海の花売娘」、松島詩子「上海の踊り子」、霧島昇「旅役者の唄」、他にも「ミネソタの卵売り」をはじめとする暁テル子の職業歌謡をメドレーで放送。


・月よりの使者     藤原亮子

・女給の唄       羽衣歌子

・上海の花売娘     岡晴夫

・上海の踊り子     松島詩子

・ミネソタの卵売り   暁テル子

・憧れのエアーガール  暁テル子

・リオのポポ売り    暁テル子

・夕刊小僧       宮城まり子

・毒消しゃ、いらんかネ 宮城まり子

・ガード下の靴みがき  宮城まり子


・若いお巡りさん     曽根史朗

・白いジープのパトロール 曽根史朗

・旅役者の唄       霧島昇

・踊子          三浦洸一

・峰子のマドロスさん   仁支川峰子

・花のロマンス航路    曽根史朗

・ギター流して今晩わ   仁支川峰子


身近な職業から生まれたヒット曲の数々。銀座のカフェーで働いていた実存する人物がモデルとも言われ、映画の主題歌として昭和5年に発売された羽衣歌子「女給の唄」は、映画とともに大ヒット!

また、同じく映画の主題歌として看護師を歌った藤原亮子「月よりの使者」など、貴重な秘蔵映像とともに紹介。

歌謡界のレジェンド曽根史朗が「若いお巡りさん」「白いジープのパトロール」など職業歌謡のヒット曲から、語る当時の裏話、歌に対するこだわりとは?昭和の時代を反映した「職業歌謡」名曲の数々で綴る1時間。


【司会】武田鉄矢、須黒清華(テレビ東京アナウンサー)

【ゲスト】曽根史朗(歌手)仁支川峰子(歌手)合田道人(音楽プロデューサー)

posted by koinu at 14:00| 東京 ☀| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

名探偵ポワロ短編と長編初小説のドラマ放送

「西洋の星の盗難事件」「スタイルズ荘の怪事件」BSプレミアム連続放送です。

アガサ・クリスティー原作「名探偵ポワロ」をハイビジョンリマスター版放送。


「西洋の星の盗難事件」8月8日放送

アガサ・クリスティーの記念すべきデビュー短編小説。

2つのダイヤ西洋の星東洋の星の持ち主にそれぞれ謎の脅迫状が届く。

ベルギーの女優マリーに「ダイヤを返せ」という謎の脅迫状が届く。それは西洋の星と呼ばれ、東洋の星と対で中国の神像の目にはめられていたものだという。

同じころ東洋の星を持っているレディー・ヤードリーにも脅迫状が届く。一方、ジャップ警部はある実業家が盗品のダイヤを買いつけようとしているとの情報を得て、その人物を追っていた。


「スタイルズ荘の怪事件」8月15日放送

アガサ・クリスティー最初の長編小説で「ポワロ」シリーズ第一作。

時は第一次世界大戦時。前線で負傷し療養中のヘイスティングスは、旧友のジョンに招かれ、彼の母が所有するスタイルズ荘を訪れる。

大きな館には、ジョンの妻や弟のほか、母とその再婚相手も暮らしていた。だがさっそく事件が起きる。館で暮らしている雑用係の女性が母の再婚相手とケンカをして出ていくことに。さらにその後、ジョンの母が夜中に発作を起こして急死する。

https://www4.nhk.or.jp/poirot/


100万ドルの債券盗難事件」8月22

豪華客船から消えた100万ドルの債券。ヘイスティングスは怪しい音を聞いていた。

ある銀行が事業拡大のため、債券100万ドルをアメリカに運ぶことになった。だが、担当者に不審な事故が続いたため、若いリッジウェイが代行することに。監視役を頼まれたポワロはヘイスティングスとともに客船に乗り込むが、リッジウェイは連夜ギャンブルに夢中になっていた。そしてニューヨーク入港前夜、トランクから債券がなくなっているのをヘイスティングスが発見する。



【超漢字】読めねえ!中国で最も画数の多い漢字「ビャン」が凄い。

https://yukawanet.com/archives/4535861.html

posted by koinu at 14:43| 東京 ☀| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

NHK特集『シルクロード』BS再放送

BSプレミアム〔月・火・水曜日18時放送〕

NHK特集『シルクロード −絲綢之路−』


語り 石坂浩二

音楽 喜多郎


唐の都・長安(西安)は、シルクロードによって結ばれた東西文明交流の坩堝(るつぼ)であった。秦の始皇帝の地底宮殿から発見された数千体の兵馬俑坑(へいばようこう)、シルクロードの開拓者・張騫(ちょうけん)の墓、高宗と則天武后が眠る世界最大の墓・乾陵(けんりょう)、中国に仏教を伝えた玄奘(げんじょう)法師が建立した興教寺やイスラム教寺院など西域文化の遺跡を巡り、かつての国際都市・長安を詩情豊かに描く。

https://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009010244_00000


NHK特集『シルクロード −絲綢之路−』

各回のタイトル

1980年4月7日 第1集 遥かなり長安

1980年5月5日 第2集 黄河を越えて〜河西回廊1000キロ〜

1980年6月2日 第3集 敦煌

1980年7月7日 第4集 幻の黒水城(カラホト)

1980年8月4日 第5集 楼蘭王国を掘る

1980年9月1日 第6集 流砂の道〜西域南道2000キロ〜

1980年10月6日 第7集 砂漠の民〜ウィグルのオアシス・ホータン〜

1980年11月3日 第8集 熱砂のオアシス・トルファン

1980年12月1日 第9集 天山を貫く〜南疆鉄道〜

1981年1月5日 第10集 天山南路・音楽の旅

1981年2月2日 第11集 天山北路〜天馬のふるさと〜

1981年3月2日 第12集 民族の十字路〜カシュガルからパミールへ〜


出演(同行取材)陳舜臣、井上靖、司馬遼太郎ほか

posted by koinu at 15:00| 東京 ☁| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

レナード・ニモイ出演『刑事コロンボ』溶ける糸・BS今夜放送

刑事コロンボ|NHK BSプレミアム BS4K 海外ドラマ

メイフィールドは、緊急入院した世界有数の心臓外科医ハイデマン博士の主治医となり、手術の準備を看護師のシャロンに命じる。博士を慕うシャロンは、メイフィールドが博士との共同研究で名をあげようと野心に燃えていたことを知っており、彼が博士を殺害するのではないかと、手術中も監視していた。だが手術は無事終了。しかし彼女はある事実に気がつき、メイフィールドに詰め寄る。

「スター・トレック」シリーズのミスター・スポック役としておなじみのレナード・ニモイがゲスト。
ミスター・スポック”さながらに論理的で冷静に行動する犯人を演じる。
ラスト1分間で大逆転するエンディングは、まさに『コロンボ』の極み。


出演
コロンボ・・・ピーター・フォーク(小池朝雄)
バリー・メイフィールド・・・レナード・ニモイ(天田俊明)
ハイデマン・・・ウィル・ギア(巖金四郎)
シャロン・・・アン・フランシス(翠準子)
マーシャ・・・ニタ・タルボット(佐原妙子)
演出 ハイ・アバーバック
脚本 シャール・ヘンドリックス

イギリス紳士パトリック・マクグーハンは個性的な役者として、「刑事コロンボ/祝砲の挽歌」で好演してる。
冒頭の6分間での台詞皆無と音響アクセントなしシーンは衝撃。その知的な演技は光ってエミー賞を受賞。
それから個性派俳優同士のピーター・フォークと意気投合して、脚本や監督にも共同参加してゲスト4回も最多出演。どれも濃い目のいい仕事を英国紳士風に残しております。
パトリック・マクグーハンのファンとしては、『刑事コロンボ』再放送の演出話数は刮目したいところ。
posted by koinu at 11:44| 東京 ☁| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

江戸川乱歩『陰獣』の映像化ドラマ

闇の脅迫者〜江戸川乱歩の『陰獣』より テレビ大阪・今週水曜日昼再放送

出演:佐野史郎、川島なお美、山下真司、佐藤仁美、中丸新将、佐藤二朗、吉満涼太、ふせえり、乃木涼介

脚本:尾崎将也 監督:国本雅広 音楽:仲西匡

製作:メディアミックス・ジャパン

2001年テレビ東京・女と愛とミステリー)


【あらすじ】

探偵小説家・寒川は愛読者という美しい実業家夫人・静子から、同業者の大江春泥について尋ねられる。

7年以上前の女学生時代に捨てた恋人・平田一郎から「大江春泥」は自分の筆名だと明かす手紙を受け取ったと言う。

これから「着々君への復讐計画を進めて行く」、君の身辺はすべて見えている、「寝室の秘密」まで静子の行動を微細に記述して来ていた。


この「悪戯」を辞めさせると静子に請け合った寒川は、雑誌編集者から情報収集するが居場所はつかめない。


新たな脅迫状には静子を殺す前に「夫の命を、お前の目の前で奪」うと宣言した。春泥の小説『屋根裏の遊戯』を思い出して、寒川が天井裏など探索するが手がかりは掴めない。

二日後に隅田川で小山田六郎の変死体が発見されて、1か月経ても犯人の手掛かりはない。


この間に静子との関係を深めていた寒川は事件について、推理した検事宛の意見書を静子に見せる。

「平田からの脅迫状は実は小山田の

書いたもので、その変死は、静子との

怪しい遊戯の果てに川に転落したもの」とする結論に安堵の色を静子は見せる。二人は「秘密の逢瀬」をもち、乗馬用の鞭を持参した静子の要求に答え、寒川もSM的遊戯にふける。


20日経て新しい情報とともに頭を冷やした寒川は新しい推理を語り、色香で誤魔化そうとする静子を押しのける。

それによると平田一郎は実在せず、大江春泥の全作品と、小山田殺しの筋書きを描いたのは?


雑誌『新青年』19288月増刊号、9月号、10月号に三回連載。編集長・横溝正史の宣伝もあって、乱歩は華々しい復活を遂げる。登場する二人の探偵作家のうち、「寒川」は甲賀三郎、「大江春泥」は乱歩自身をモデルにして、春泥の著作はセルフパロディとして乱歩の小説名が作中に複数ある。


【江戸川乱歩を読む】

http://aozora.binb.jp/search.php?s=%E6%B1%9F%E6%88%B8%E5%B7%9D%E4%B9%B1%E6%AD%A9


フランス映画『陰獣』(バーベット・シュローダー監督。INJU, La bete dans l’ombre, 2008)も制作されて翻案異色SM映画となっている。

https://youtu.be/Y7fi0CHTJns

ヒロインの芸妓・玉緒に抜擢されたパリ在住の日本人モデルさんがエロい。

https://youtu.be/hoRknmv8IU8

posted by koinu at 21:00| 東京 ☀| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

『生命大躍進』全3回一挙放送 2020年6月7日(日) 午後3:00〜午後5:50NHK BS1 放送

40億年前の地球最初の生命から私たち人間まで、一度も途切れることなくつながっている命の記録、DNA。その中には私たちの祖先に当たる古代生物たちの“痕跡”が残されている。信じがたい幸運や、想像を絶する大絶滅といった波乱万丈のドラマの末、進化の大躍進を成し遂げてきた“私たちの物語”とは?


出演(ナビゲーター)新垣結衣が一人二役。化石記録より生物の持つDNAに着目して遺伝子の突然変異から生物史を解説している。https://eiga.com/news/20150510/9/


第1集 そして"目"が生まれた

脊椎動物の持つカンブリア紀に出現した目のルーツを、遺伝子の水平移動に着目して解説する。


第2集 こうして"母の愛"が生まれた

有胎盤類の持つ胎盤のルーツをレトロウイルスのDNAとして紹介する。


第3集 ついに"知性"が生まれた

ホモ・サピエンスの有する巨大な脳と高い知性がDNAの観点からどのように獲得されたかを語る。


2020年6月7日(日) 午後3:00〜午後5:50NHK BS1 放送

posted by koinu at 11:00| 東京 ☀| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

100分 de 名著「カント・純粋理性批判

「人が知り得ること、知り得ないこと」純粋理性批判。今夜Eテレ再放送

カントは従来の形而上学が陥った独断的なやり方を批判して、人間のもつ理性の可能性とその限界をみさだめる。 空間とは何か、 時間とは何か、 認識はどのようにして成り立つのかを明らかにする。 古代以来の哲学の難問を解決しようとした意欲的な試みを再現する。


哲学者イマヌエル・カント(1724 - 1804)「ドイツ観念論」「批判哲学」は多くの人々に影響を与えている。

人間がもつ理性の限界を確定して「人間は何を知りうるか」を解き明かしたのが「純粋理性批判」。

18世紀のヨーロッパでは、近代科学の最初の波が勃興して、科学を使えば世界の全てを説明できる啓蒙の時代を迎えた。西欧人たちは二つの大きな難問にあう、「科学は本当に客観的な根拠をもっているのか」と「科学で世界の全てが説明できるなら、人間の価値や自由、道徳などの居場所はあるのか」だった。


AIやIT技術の発展で新たな形の「科学万能主義」が席捲し始めている現代にこそ「純粋理性批判」を読み直す。哲学史上屈指の名著「純粋理性批判」を分り易く解説。カントの哲学を現代につなげて解釈して【知識論】や【人間論】、【道徳論】などを学ぶ。


カント『純粋理性批判』

NHK Eテレ「100 de 名著」放送時間】

毎週月曜日/午後1025分〜1050

<再放送>水曜日/午前530分〜555分、 午後0時〜025分(Eテレ)

posted by koinu at 15:00| 東京 🌁| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

「時効警察」木曜日夜11:00-深夜0:00 BS朝日

《深夜絶好調ドラマ再放送》

■ 「時効警察」528()〜夜11:00-深夜0:00BS朝日


「時効警察」あらすじ時効成立事件を趣味で捜査する、総武署時効管理課の警察官・霧山修一朗(オダギリジョー)の活躍を描くコメディーミステリー。

霧山は総武署交通課の三日月しずか(麻生久美子)と共に、自分が気になった未解決事件の真相を独自のアプローチで捜査していく。

犯人が分かっても、告知しません名刺を渡すシーンが毎回楽しみ。


41593468-E201-47A2-A6E1-45851B0F9B4D.jpeg

脚本・演出は三木聡、岩松了、園子温らが担当。演出とともに役者が乗り乗りで、演劇世界のユーモアに近い惚けた味がありました。


https://www.netflix.com/jp/title/81259808

posted by koinu at 19:00| 東京 ☁| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

ドラマ「鍵のかかった部屋」(2012年フジテレビ系)

5月11日(月曜日)に大野智主演のドラマ「鍵のかかった部屋」(2012年フジテレビ系)の特別編が放送。そのスペシャル動画の再生回数が4日で80万回を突破。

大野演じる奇才の防犯オタク・榎本径が、弁護士の青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)と共に難解な密室事件の謎を解くミステリー。

https://www.fujitv.co.jp/b_hp/kagi_tokubetsuhen/


2020年4月クールの『SUITS/スーツ2』が新型コロナウイルス感染拡大の影響で第3話以降の放送延期、その月9枠で8年ぶりに『鍵のかかった部屋』特別編が放送。


脚本 相沢友子

出演者 大野智 戸田恵梨香 佐藤浩市 夙川アトム

大野が“月9”初主演を務めた作品で、世帯全話平均視聴率16.0%(全11話)を記録して、嵐が主演の歴代“月9”ドラマで最高視聴率をマークした。(視聴率はビデオリサーチ調ベ・関東地区)


◉MIPCOM BUYERS' AWARD for Japanese Drama2012を受賞

◉US国際フィルム&ビデオ祭2013(U.S. International Film&Video Festival)エンターテインメント部門で金賞受賞


優れたドラマ作品が再びゴールデンタイムで放送となるのは、制作者側にとっても嬉しいことだろう。


https://www.fujitv.co.jp/b_hp/kagi_tokubetsuhen/

posted by koinu at 13:00| 東京 ☀| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレミアムカフェ その路地を右へ〜森山大道・東京を撮る〜(2009年)

一昨年、フランスで最も権威あるといわれる“レジオンドヌール勲章”を受賞した写真家・森山大道。

彼が追い求める被写体は、主に歌舞伎町、浅草、立石…など、“裏町”と呼ばれる場所とそこに暮らす人々である。森山の撮影活動に密着、“野良犬の視線”から東京を見つめる。ハイビジョン映像作品。

【出演】森山大道,【スタジオゲスト】フォークシンガー…なぎら健壱,

【スタジオキャスター】渡邊あゆみ

2020年5月12日(火) 午前9時00分(105分)

2020年5月13日(水) 午前0時45分(105分) 

BSプレミアム放送


森山大道の野良犬のように街を彷徨いながら切り取られた写真は、鮮烈な印象を与えた。

『カメラ毎日』『アサヒグラフ』などにも次々に作品を発表。1967年『カメラ毎日』掲載した、土俗的な日本人の感性を抉り出す一連の作品で日本写真批評家協会新人賞を受賞。翌68年には最初の写真集『にっぽん劇場写真帖』(室町書房)を出版。同年に中平卓馬、多木浩二、高梨豊らが「思想のための挑発的資料」として創刊した同人誌『PROVOKE』に参加。69年ポスターやチラシの写真と街で撮影した画像を混在させた実験作「アクシデント」を『アサヒカメラ』連載。

70年には『週刊プレイボーイ』に篠山紀信と隔週でヌード作品を掲載した。

71年に横尾忠則とニューヨークに滞在『アサヒカメラ』に「何かへの旅」のシリーズを連載。何が写っているか判然としない「アレ・ブレ・ボケ」写真のオンパレード写真集『写真よさようなら』(写真評論社、72年)が話題となった。

posted by koinu at 08:12| 東京 ☁| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

NHK 100分 de 名著 コッローディ『 ピノッキオの冒険』2020年4月/日本放送協会

NHK 100分 de 名著 コッローディ『 ピノッキオの冒険』2020年4月/日本放送協会

イタリアの作家、カルロ・コッローディ(1826 – 1890)1881年に執筆した児童文学の傑作ですが、ディズニー映画の影響で「嘘をつく悪い子がよい子に生まれ変わる物語」というマイルドなイメージが定着しています。

ところが「ピノッキオは愛らしいキャラクターどころか筋金入りの悪童だった」「鼻が伸びるという逸話は嘘をつくことをそれほど戒めていない」など意外な事実が数多く描かれており、大人が読んでも楽しめる豊かなメタファーの数々が仕込まれています。

「100分de名著」では、瑞々しい人間描写、辛辣な社会風刺を通して、「人間の心のあり方」「社会の矛盾」な見事に描き出したこの作品から、大人をもうならせる奥深いテーマを読み解いていきます。


【指南役】和田忠彦 エーコの翻訳等で知られるイタリア文学者。

【朗読】伊藤沙莉(俳優)

【語り】加藤有生子

https://tver.jp/episode/71382530

Kindleで NHK 100分 de 名著 コッローディ『ピノッキオの冒険』 2020年 4 月 [雑誌] (NHKテキスト) をお読みいただけます。

posted by koinu at 15:00| 東京 ☀| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする