2020年08月18日

川上に段々と瀧が流れている

970054AB-0B62-466B-882D-EADDE1C70CA4.jpeg
午前中に川辺を一周する。
ホタルの幼虫がいるくらい水がきれい。
午後は暑くなりそう。
posted by koinu at 10:00| 東京 ☁| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月31日

散歩への可能性

B2599F20-3298-4B6F-BCB8-CD62203ADBAB.jpeg
水も空気も土も綺麗だ。
渡ろうかな?
posted by koinu at 10:57| 東京 ☔| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月28日

蜂のように蜜と意味を

詩はいつまでも根気よく待たねばならぬのだ。人は一生かかって、しかもできれば七十年あるいは八十年かかって、まず蜂のように蜜と意味を集めねばならぬ。そうしてやっと最後に、おそらくわずか十行の立派な詩が書けるだろう。詩は人の考えるように感情ではない。詩がもし感情だったら、年少にしてすでにあり余るほど持っていなければならぬ。詩はほんとうは経験なのだ。(リルケ『マルテの手記』)


6479F7AB-096F-41D4-B98D-9D5B6F4BBFE0.jpeg

たとえば童の花を見ると、「可憐だ」と私たちは感ずる。それはそういう感じ方の通念があるからである。しかしほんとうは私は、董の黒ずんだような紫色の花を見たとき、何か不吉な不安な気持ちをいだくのである。しかし、その一瞬後には、私は常識に負けて、その花を可憐なのだ、と思い込んでしまう。文章に書くときに、可憐だと書きたい衝動を感ずる。たいていの人は、この通念化の衝動に負けてしまって、董というとすぐ「可憐な」という形容詞をつけてしまう。このときの一瞬間の印象を正確につかまえることが、文章の表現の勝負の決定するところだ、と私は思っている。」(本多勝一『日本語の作文技術』より)

posted by koinu at 09:59| 東京 🌁| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

覚醒したら前進ばかり

「人間の魂は、いったん覚醒した限り前進ばかりで、退歩も停滞もないのでなかろうか。(中略)
 こうして生まれて間もなく肉体を失った者にも、無人島で生涯を終えた人も、只一途の発展のみがある――こういう考えが江美留に兆した。」(稲垣足穂『弥勒』より) 
F5E19A00-7BF2-4F7F-8115-73472A49979F.jpeg
posted by koinu at 09:00| 東京 ☔| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

石畳が撓んでいる

8596F8F9-DD8A-4C27-993E-FC5926EB8F63.jpeg
石畳が撓んでいる
石畳が撓んでいる
石畳が撓んでいる
posted by koinu at 14:00| 東京 🌁| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

港を散歩に行きました

7228FE01-07AC-4689-AAB6-79F6CB0A1F27.jpeg
895A79EB-EC36-4E39-A035-DA22193405C1.jpeg
外出規制で閑散としております。
posted by koinu at 09:50| 東京 ☀| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

アンパンマン・ミュージアム営業再開

IMG_8673.JPG
posted by koinu at 16:56| 東京 ☁| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

山と川のある景色を行く

4EC29142-5962-4AEE-A7C3-D165FD29D50A.jpeg
空気が軽くなってきました。
posted by koinu at 07:00| 東京 ☀| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月05日

古い街並み

IMG_4975.JPG

オランダ坂下って
posted by koinu at 13:00| 東京 ☀| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

孤島の鬼ごっこ

IMG_1011.JPG

孤島の鬼  孤島の鬼  孤島の鬼

posted by koinu at 09:46| 東京 ☀| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

古都はガラガラと人が少ない!

71C9B2E8-8FD4-400F-9689-52357DE5FC67.jpeg04CBD2D9-27FE-47E5-BB31-DA14CD828DD8.jpeg
コロナウィルス感染で、
京都の街並みから観光客が消えております。
posted by koinu at 09:00| 東京 ☔| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

地の果てを行く

4AC81285-7582-41D3-BE72-C65501742B9C.jpeg774B97C4-B866-4DA2-BA09-BB8BBBBE02D6.jpeg

「人間というものは生来、風に舞う塵のようなものであって、本性においては軽佻浮薄なのである。

人間のあやまちは、すべて性急というヤツである。

天空は動いても、次なる未来を教えはしない。」アルベーユ・カミュ

posted by koinu at 10:00| 東京 ☁| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

世界一周 国際鉄道🚃の旅



では、踏切通りにあった謎の民家へ行こうかな。

【曲がり屋・入口】
posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

明治大学と日本大学の校舎

5427A696-9973-4CB6-B999-795C9F34C69E.jpeg4EBEBA31-6A69-452A-BA5A-F3B7F6DAFA71.jpeg
御茶ノ水通りを散歩して、ニコライ堂の附近を観測する。
「駿河台甲賀町能勢鍬之丞地面」

「蝦夷の事を思ひ出でて 

えぞのうみのふかき心を人志らで 

ただ白浪の名をやわすらん」


慶応四年四月に大鳥圭介は深夜に同志たちと待ち合わせ、江戸を旅立ち戊辰戦争の舞台となる宇都宮・会津方面へ向かう。


大鳥圭介 

1833−1911 幕末-明治時代の武士,外交官。

天保4年2月25日生まれ。江戸の江川塾で兵学をまなび,幕府歩兵奉行となる。戊辰戦争では榎本武揚にしたがい五稜郭で降伏。のち清(中国)公使となり,明治26年朝鮮駐在公使をかねて日清戦争の発端となる外交工作をおこなった。枢密顧問官。明治44年6月15日死去。79歳。播磨(兵庫県)出身。本姓は小林。名は純彰。著作に「幕末実戦史」など。

【格言など】死のうと思えば,いつでも死ねる。今度は一番降参としゃれてみてはどうか(五稜郭落城に臨んで)

posted by koinu at 09:00| 東京 ☁| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

古書の神保町

DD18012A-6A9E-44AE-8BB9-E73C04E65A90.jpeg
九段下から歩いて古本街へ

2AA0A3A8-E2AC-47F7-870D-8EB5C2CDDE3B.jpeg
posted by koinu at 15:00| 東京 ☁| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

気分を楽にしよう

C1F75D28-9870-4C25-8C07-C574BF708F9C.jpeg
【 心が軽くなる幸せの8ヵ条 】
1.腹を立てるより許すほうがよい
2.憎むより愛するほうがよい
3.不平を言うより感謝するほうがよい
4.愚痴を言うより喜ぶほうがよい
5.力むより任せるほうがよい
6.威張っているより謙虚なほうがよい
7.嘘をつくより正直なほうがよい
8.喧嘩するより仲良くするほうがよい

posted by koinu at 09:06| 東京 ☁| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

音符が空飛ぶ

IMG_0370.JPG
音符が空飛ぶ
音符が空飛ぶ
音符が空飛ぶ
posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

噴水のある公園を散歩している

59B267BD-6D1C-473C-9C89-2609A7FC3AB5.jpeg
明るい日差しが、
眩い虹をみせています
posted by koinu at 13:00| 東京 ☀| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

暖かい飲み物

99C792EA-EB4A-4B13-9EFF-23004F6C3EEB.jpegB2C09056-565E-4058-B75A-BA0EA66014B1.jpeg
散歩する途中で頂きました。
posted by koinu at 11:31| 東京 ☁| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

インターバル速歩で散歩道をいく

インターバル速歩とは

早歩きとゆっくり歩きを交互に数分間ずつ行う運動。インターバルをおいて速歩と歩行を繰り返して、速歩の分数を合わせて1日15分間以上行う。

21CE1942-C6C6-4A91-9927-AA8B8D635E53.jpeg

筋肉に負荷をかける「さっさか歩き」と、負荷の少ない「ゆっくり歩き」を合わせることで、筋力・持久力を無理なく向上させる。血圧を正して骨密度の増加や生活習慣病リスク改善など効果がある。

https://croissant-online.jp/health/44832/


posted by koinu at 10:00| 東京 ☁| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする