2016年03月27日

対角線

BD12950C-0973-4B85-92EB-8D2FF70A1A2F.jpg
posted by koinu at 12:12| 東京 ☁| ケムトレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

寒波インフル流行入り早まる可能性も

インフルエンザが流行入りするのは12月頃だが、国立感染症研究所によると北海道や沖縄県などでは、10月に入ってから患者数が増えている。寒波冬となり全国的に通常よりも流行入りが早まる可能性がある。
「高齢者や持病を持つ人がインフルエンザに感染した場合、重症化するリスクが高いのは、昨年の新型インフルも季節性インフルも同じで注意が必要だ」ろうと思われる。
季節の変転が急速になっているため、抗体機能が例年のように働いてくれないという原因も考えられる。
外出後のうがいと手洗いは基本。

posted by koinu at 09:12| 東京 ☀| ケムトレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

NASA「火星に移住する人募集。地球には二度と帰ってこれません」

NASAが二度と地球に帰ってこれない火星植民地プロジェクトを計画中
基本的に、宇宙飛行士が宇宙に行く場合は地球に帰還することを前提として旅立っている。映画『アポロ13』では、宇宙空間でトラブルに巻き込まれながらも奇跡的な地球への帰還を遂げた、実在するアポロ13号が感動的に描かれている。

しかしNASAは、宇宙飛行士が二度と地球へ帰還することがない火星植民地プロジェクトを計画中だという。火星に行ったっきりで、あとはそこで一生を過ごすのだ。このプロジェクトは火星から地球に帰還するための時間と費用を節約できるだけでなく、火星での開発を最速で進めることができる合理的なプロジェクトだという。

イギリスのメディアはこのニュースに対し、「宇宙飛行士は火星に置き去りにされ、二度と地球の土を踏む事はない」と報じている。そう考えると非常に過酷で悲しいプロジェクトに思えるが、人類が火星を植民地化するためには避けて通れないプロジェクトにも思える。

宇宙飛行士たちは、火星で結婚し、火星で子どもを作り、火星で生まれた新しい世代を残していくのだろうか?火星と地球との交信は無線を使った場合、最速で7〜8分かかるといわれている(火星と地球の距離差により40〜50分かかる場合もある)。近いようで遠い星である。この火星で生まれた地球人たちは、地球に行く事を夢見るのだろうか?
http://rocketnews24.com/?p=53499

posted by koinu at 15:00| 東京 ☔| ケムトレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

核戦争時代のエアゾルが噴霧中です

空に飛ぶジェット機などから飛行機雲が長く尾を引きやがて拡がり雲となり、薄く青空を覆い隠す。ケムトレイルは米国をはじめとして世界中で見られる現象です。
飛行機雲とケムトレイルの違いは拡がり拡散していくことでしょうか?http://hidemaro36.bbs.fc2.com/


<お願い>この動画はYoutubeのキャプション機能を使用しています。字幕が表示 されない場合は画面右下の矢印アイコンにカーソルを合わせて、キャプション機能をオン にしてご覧ください。

航空機を用いて化学物質を大気中に散布することを、エアロゾル・ケムトレイルと呼びま す。(ケムトレイルはケミカル・トレイルの略)
京都議定書の枠組みに否定的なアメリカ政府は、独自の地球温暖化対策としてジオ・エン ジニアリング=地球規模の人為的気象改変技術の開発を進めてきました。二臭化エチレン 、バリウム、アルミニウム等の物質を成層圏付近に散布することにより、太陽光の紫外線 を反射させ、大気圏内の温度上昇を抑制することが目的とされています。

問題は上記の物質を継続的に散布することによる人体への影響について、検証されないま ま実験が秘密裏に行われていることです。自分が知らない内に、バリウムやアルミを吸い 込まされたいと思う人はいません。さらに悪意のある実行者が散布薬液にウィルス等の生 物化学兵器を混ぜたとしたらどうなるか、想像してみてください。
明らかに普通の飛行機雲と異なる、太く長い航跡はアメリカ以外のヨーロッパ、オースト ラリア、日本でも目撃されています。これはトンデモ話ではなく、実際に起きている事実 なのです。

「ジオ・エンジニアリング概説」(社会経済研究所)
http://criepi.denken.or.jp/jp/serc/discussion/09018.html
気象庁気象研究所「意図的・非意図的気象改変に関する研究」
http://www.mri-jma.go.jp/Project/H20keikaku/5-3.htm



1.エアロゾルは、ペンタゴンと製薬産業による共同プロジェクトです。
2.ペンタゴンは、生物兵器を国民で実験しています。死亡率80%を目指していたSARSは失敗作であった、と述べられました。
3.製薬産業は、国民に病気を与え、それを治す薬を売ることで、儲けています。
4.バクテリアやウイルスは凍らせてから乾燥させ、細い繊維の中に入れる事で空気中に放出できます。
5.その病原菌と一緒に放出される金属は太陽の熱で温められ、バクテリアとウイルスが繁殖するための環境を造ります。

AEROSOL OPERATION CRIMES & COVER-UPより翻訳。http://www.carnicom.com/meeting.htm

都内の上空にはあきれるほど毎日撒布されている景色が見れる。窓から道から観れるのだが、不気味なほど都民は騒がないでいる。さまざまに飛行するものが白い物を噴霧しているのに。空を見れば、今も飛行機雲でないものが光を遮断しているのが分かります。阪神はじめ地方都市の空にも、住宅地へ満遍なく噴霧されています。
ケムトレイル:Chemtrailで検索すると各地のエアーゾル撒布が写され記載されている。

■ケムトレイル http://koinu2005.seesaa.net/category/2746161-2.html
posted by koinu at 08:17| 東京 ☀| ケムトレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

新型インフル流行とケムトレイル散布

【新型インフル】正式に「流行」入り 国立感染症研究所

 インフルエンザの感染者数が増加し、正式に「流行入り」したことが21日、国立感染症研究所(感染研)の調べで分かった。全国約5000カ所の定点医療機関からの報告数が、16日までの1週間で1施設当たり1・69人となり、流行開始の目安である1人を上回った。厚生労働省によると、過去10年で夏に流行入りしたことはない。

 9日までの1週間で、1施設当たり0・99人まで増加していたことから、舛添要一厚生労働相も19日、「本格的な流行が始まったと考えていい」と事実上の流行入り宣言をしていた。

 感染研によると、定点医療機関から16日までの1週間に報告された患者は7750人。他の医療機関も含めると全国では1週間に11万人が受診したとみられる。7月に入ってから6週連続で増加が続いている。

 都道府県別では、沖縄県(29・60人)が最も多く、奈良県(2・96人)▽滋賀県(2・48人)▽福島県(2・45人)▽東京都(2・14人)▽大阪府(2・14人)▽茨城県(2・11人)▽高知県(2・10人)▽埼玉県(1・91人)▽長野県(1・83人)−の順となっている。

 感染研は「最近の発生患者のほとんどが新型インフルエンザに罹(り)患(かん)しているものと推定される」と注意を呼びかけている。

【2009.8.21 産経新聞】

306143_1250422439.jpg


このところ地方都市へ行って、色々なインフルエンザの環境に出会っている。そして気になるのは不自然な空景色の変化を、市民が知らせられていない事なのだ。東北にも関西にも関東にも観察をしていると、物量の差はあるものの人口的な空模様が漂っている。不気味なくらいニュースでは放送されていない。
花粉症が流行りだした年代から、ケムトレイルの画像が現れているのは気のせいだろうか?

関連ニュース
【新型インフル】ハイリスク者優先でワクチン接種を 専門家などが意見
【新型インフル】大阪府教委が学級閉鎖基準を緩和
【新型インフル】阿波おどり参加者が感染
【新型インフル】夏なのに患者急増、傾向と対策は?
【新型インフル】6歳男児が意識障害でICUに 川崎
【新型インフル】熊本・天草市でも女児重症
【新型インフル】沖縄で子供3人が重症
【新型インフル】国内3人目死者 名古屋の80代女性

【インフルエンザウィルスはケムトレイルで撒かれている】
目の前にコップ半分の水があったとき、それを多いと思うでしょうか、それとも少ないと思うでしょうか? 人という生き物はとにかく欲求不満に陥りやすいもの、「多欲の人は利を求むること多きが故に苦悩もまた多し。少欲の人はこの患いなし。少欲を行ずる者は常に足らざることなし」
http://taruwosiru.seesaa.net/article/72662145.html

沖縄の空にはケムトレイルは似合わない。 自然でこうなってるんだったらなんともないけれどね。日本では認識されてないけれど米国ではニュースにもなっているし教科書にも出ている。
http://cocorofeel.exblog.jp/6788884/

posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| ケムトレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

埼玉上空に夕方エアゾル大量撒布

cm7.jpgcm8.jpgcm9.jpg
2009年08月16日 埼玉上空夕方ケムトレイル撒布始まる。
お盆連休も終わりかけて、都心へ帰省ラッシュとなる空の下では、
『今日は自然の雲が若干あるだけで、気持ちの良い日だなぁ』と思っていたのが午後5時。5時15分になるとエアゾル散布が始まり、夕方5時45分頃から西 の上空に数本の撒布後と拡散後。
そして新たに西の空 から東の空にショートショートで撒かれている。7時くらいまで撒布まき続け、あっというまに雲だらけになってしまいました。

http://www.youtube.com/watch?v=kOAYScvCfHA
神奈川・都心から埼玉上空に撒布すると北関東方面まで一気に拡散していくようです。 入間基地から輸送機やヘリコプターが飛んでいるんですが、それとは違って民間機の飛行ルートで高度の高いところで撒いていますね。また時間帯ですが、夕暮れ時の太陽をバックに撒くパターンもずいぶん多いです。
本当に早くケムトレイル対策がとられますよう願っています。
ケムトレイル・気象操作掲示板 http://hidemaro36.bbs.fc2.com/ より

posted by koinu at 16:00| 東京 ☀| ケムトレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

生物兵器を国民で実験しています





1.エアロゾルは、ペンタゴンと製薬産業による共同プロジェクトです。
2.ペンタゴンは、生物兵器を国民で実験しています。死亡率80%を目指していたSARSは失敗作であった、と述べられました。
3.製薬産業は、国民に病気を与え、それを治す薬を売ることで、儲けています。
4.バクテリアやウイルスは凍らせてから乾燥させ、細い繊維の中に入れる事で空気中に放出できます。
5.その病原菌と一緒に放出される金属は太陽の熱で温められ、バクテリアとウイルスが繁殖するための環境を造ります。

AEROSOL OPERATION CRIMES & COVER-UPより翻訳。http://www.carnicom.com/meeting.htm


posted by koinu at 21:00| 東京 ☀| ケムトレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

核戦争時代のエアロゾル

◆■ケムトレイル [Mystery]
ひょんなコトから昨日「ケムトレイル」ってモノの存在を知りました。
http://10e.org/mt/archives/200411/172131.php
http://www.youtube.com/watch?v=b3sWZRBW2Ow



◆■ ケムトレイル:核戦争時代のエアロゾルと電磁兵器 Chemtrails: Aerosol and Electromagnetic Weapons (Amy Worthington)
http://homepage3.nifty.com/gaia-as/

CONTRAILS vs CHEMTRAILS
It is important to distinguish between contrails and chemtrails. Contrails are streaks of condensed water vapor created in the air by jet airplanes at high altitudes. Contrails can exist in two forms: water droplet and ice crystal. Contrails typically become visible about a wingspans distance behind an aircraft flying at high altitude. The trail dissipates quite quickly, usually within a minute or so. Chemtrails, on the other hand, are visible directly behind an aircraft, with little or no gap between the aircraft and the start of the trail. Chemtrails are said to vary from contrails in their length of persistence. Chemtrails do not dissipate quickly; they tend to form into mushy clouds which can block sunlight.
Some people are reporting what they describe to be unusual activity in the sky, including jets leaving trails at low altitudes, spray lines creating X's, S's and parallel lines, lines that slowly spread to create a canopy of haze, and reports of unusual smells, tastes, and even illness related to the trails.
Also, a reddish-brown gel, dropped from low-flying aircraft, has been observed by people in the past and was even documented on Unsolved Mysteries. Samples of this substance have been alledgedly analyzed by Margareta-Erminia Cassani and found to be teaming with biological organisms. Other tests have shown that chemtrails contain more than 3 times the legal level of the toxic substance, barium. Chemtrails may also be one of the primary contributory factors in the collapse of honey bee colonies worldwide. Albert Einstein clearly knew the importance of the honey bee when he said: "If the bee disappears from the surface of the earth, man would have no more than four years to live."
There are currently three main hypothesis for the purpose of chemical spraying in the skies: weather modification, population control, and testing of biological agents on the general poplace.

Even if we assume that these trails have nothing to do with eugenics or weather modification, we cannot ignore the fact that our skies are being heavily polluted with aviation fuel emissions that contribute towards a host of different health problems. As far as Im aware, jet engines run on kerosene (paraffin). Up until the 1990s, most petrol-driven road vehicles used leaded petrol, which was not only harmful to the environment, but caused asthma as well as lowering of the IQ. The tetra-ethyl (lead) found in aviation fuel and its combustion products are potent neurotoxins that have been shown in scientific research to interfere with brain development in children. Leaded petrol has now been banned for use in motor vehicles. But for some reason, this law doesnt seem to apply to aircraft.



chemtrails の検索結果一覧:マピオン動画検索chemtrailsに関連する動画を見るならマピオン動画検索。世界のあらゆる動画サイトから話題の動画を検索します。
http://video.mapion.co.jp/search?kw=chemtrails

http://Educate-Yourself.org/ct
http://www.ChemtrailCentral.com
http://www.CuttingThroughTheMatrix.com
http://www.CheckTheEvidence.com


http://www.youtube.com/watch?v=t8tiacWRYSk&hl=ja
posted by koinu at 16:00| 東京 ☁| ケムトレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人工的な雲たちと霞んでゆく大気

人工的な雲たちと霞んでゆく大気




毎日どんどん空が白く霞んでいる
曇ってんじゃなく霞んでる
人工的に雲を大きくしているのか
部分的に成長を維持できなくな ったかのように
突然消滅する雲も見られる


http://www.youtube.com/watch?v=pXoClepvt-E&feature=channel
posted by koinu at 11:21| 東京 ☁| ケムトレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

大後寿々花、波瑠、高山侑子が浴衣姿でアフレコ現場公開

映画『女の子ものがたり』へ出演している大後寿々花、波瑠、高山侑子のが、「毎日かあさん」でゲスト声優を務め、浴衣姿でアフレコ収録現場prime sound studioに登場した。
 現役女子高生でもある3人は、同じ西原理恵子原作による放送中のアニメのキャラクターに合わせて浴衣姿で登場。アフレコの感想やこの夏の過ごし方、浴衣姿の感想など質問に初々しく答えた。

「声だけで表現することの大変さを痛感した」
「絵の描き方、色の使い方が印象的ですね」
「絵の特徴もいいと思うし、引き込まれて感動してしまう」「絵が可愛いのに、ストーリーにはちょっとひいちゃうような生々しいところがあったりする(笑)。そのバランスが好きです」
http://www.youtube.com/watch?v=C0jHxbVZtWI&feature=fvw

 映画『女の子ものがたり』はスランプに陥っていた漫画家のヒロインが、夢に向かって頑張り始めた頃の自分を思い出して前向きな気持ちを取り戻していく自叙伝的作品。


映画『女の子ものがたり』は8月29日より渋谷シネクイント、シネカノン有楽町ほかにて全国公開される。
予告編の1CUT目は「ひこうき雲」ではなくて、
「ケムトレイル」を撮影しているのがすごい。
意図的に撮影されたなら、確信的なる演出である。

■ケムトレイル http://koinu2005.seesaa.net/category/2746161-2.html



 テレビ東京系列にて毎週水曜日夜7時から放送中のアニメ「毎日かあさん」
 第23話(9/16放送)「祭りの夜」に、大後寿々花、波瑠、高山侑子が映画『女の子ものがたり』で演じた役で声の出演をする予定。

posted by koinu at 08:47| 東京 🌁| ケムトレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

新型インフル首都圏にも拡大

 東京都は八王子市の女子高生2人が新型インフルエンザに感染したことが判明したと発表した。川崎市の洗足学園高校に生徒や教師とともに、学校企画で11〜18日まで米ニューヨークに滞在して19日に帰国していた。
国内では成田空港での水際検疫で4人、兵庫県、大阪府、滋賀県で感染者が確認されて、国内感染者は1都1府3県の計267人となった。

 新型インフルエンザの潜伏期間は最長1週間といわれている。
 感染時期と経路は未確認だが、東京都は20日に対策会議を開いて、八王子市の女子高生は機内で発症しており「都内で発生した患者」ではないと判断した。都内の学校の休校や集会などの自粛は不必要とした。川崎市も市内の学校の休校措置や催しの中止は当面考えていない。洗足学園高校は、21日を休校にするか、同日早朝までに決めるとしている。


 人類は細菌やインフルエンザとともに、人体機能が絶えず更新されて進化をしている。今回の新型インフルエンザは大きな変革が与えられているとも想えるのだ。
「人は変わっていかなければならない」
サイエンス・フェイクションにあった、台詞を思い出すような出来事が目の前にある。


THE CITY AND THE STARS
『都市と星』アーサー・C・クラーク
何億年先の地球へ唯一残された都市ダイアスパー。
人々は1000年ほど生きて次の眠りにつく。生まれたときからほぼ成人の姿で、最初の20年は子どもとして扱われ、都市に再びなじみ、過去の記憶を思い出すための時間として存在する。個人の情報はすべてメモリー化され、セントラルコンピュータが都市を管理している。
 地球人類は広大な宇宙に進出して帝国をなしていたが、異星人によって帝国を崩壊して地球に逃げ戻った伝説があった。ダイアスパー住民は決して外へ出ようとはしない。外のことを考えるだけで恐怖におびえてしまうからだ。
ダイアスパーの外は砂漠が広がっていること誰も知ることはない。
 ただ平和に暮らしていた、時には仮想現実ゲームにひたりながら、、、。
 そこへ今まで一度も誕生させられたことのない、過去の記憶を持たないユニークな青年アルヴィンが誕生した。自分が他者と違っていることは知っていても、それがどんな意味を持つかはわからない。ダイアスパーで生きることが息苦しくて、孤独でならない。なぜ、彼ははじめた誕生させられたのか?

「この物語を思いついて以来20年間に起こった科学の進歩」
「とくに情報理論における一定の発展」
 個人の存在すべての情報化と再生は、仮想空間ではなく実体化である。部屋にいながら仮想存在としてダイアスパーを動き回る。必要に応じて生成される家具。思考を壁に投影して描かれる絵画は、必要に応じてコンピュータから呼び出すことができる。

 その実体化のなかで「人は変わっていかなければならない」。
 アーサー・C・クラークの主題は、2001: A Space Odyssey という映画にまで発展した。1968年、製作と監督はスタンリー・キューブリックよるMGM配給となった映画『2001年宇宙の旅』である。

『2001年宇宙の旅』の進化考察
http://pengiin.seesaa.net/article/119212990.html




アーサー・C・クラーク(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%BBC%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%AF
posted by koinu at 12:02| 東京 ☀| ケムトレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

公開中のBECK楽曲「ケムトレイル」は、突如、MySpaceとオフィシャルHPを通じて発表された。

この夏、ニューアルバム『Modern Guilt』(モダン・ギルト)をリリース予定と噂のベック。Danger Mouse(デンジャーマウス)をプロデューサーにむかえた新曲"Chemtrails"が公開されました。ところでこの"chemtrails"(ケムトレイルズ)とは『航空機が化学物質などを空中噴霧することによって生じるとされる飛行機雲のような航跡』chemical(ケミカル)と trail(トレイル)というしろもの。このサイトでも画像が追跡されている。


I can't believe
What we've
Seen outside
You and me
Watching the jets
Go by
Oh, ooh, oh
Oh, ooh, oh

Just what I've seen
So many people
Falling in??
You and me
Watching the sea
Full of people
Try not to drown

So many people
So many people
Where do they go?
You and me
Watching the sky
In the future
That's where
We can go

All I can take
From these skies
Is fog
And all I can see
In this light
A boat sinking
Oh, oooh
Oh, oooh, oh

Somebody's sea
Swallowed by evil
Already gone
You and me
Watching the sea
Full of people
Already drowning
So many people
So many people
Where did they go?
You and me
Hit by a cloud
?? eagle
Watching the jets
Pass go by
You and me watching
You and me watching
???
That's what I mean
When we talk
In this jetstream
We're climbing
A hole in the sky

時代を変えた名曲「LOSER」から14年。BECKは、負け犬どころか、世界屈指のサブカル・アイコンとなっている。そんな彼が、またしも問題作をリリースしようとしている。

タイトルは『MODERN GUILT』。通産10枚目の本作は、ナールズ・バークレーのデンジャーマウスがプロデューサーとして参加。BECK自身“一番集中できた”と語るほどの内容なんだとか。先日オフィシャルサイトと彼のMySpaceプロフィールで突如公開された新曲「ケムトレイル」は、このアルバムから先行曲。また、キャット・パワーも参加している曲もあるという。ベックは以前、「楽曲は完成したらすぐに発表したい」と語っていたが、そういう意味でMySpaceプロフィールは格好のツールなのかもしれない。

BECKのプロフィール http://www.myspace.com/beck
ベック・ハンセン(Beck Hansen、1970年7月8日 - )は、カリフォルニア州ロサンゼルス出身。本名はベック・デヴィッド・キャンベル(Beck David Campbell)。
http://www.beck.com/


posted by koinu at 10:50| 東京 ☁| ケムトレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

首都圏での空には不自然なものが飛行している

008年1月19日に撮影されたものが、他のサイトでもたくさんあったようだ。
このところ首都圏での空には不自然なものが飛行しているので観測はおこたれない。
CrossChem.jpgP1110912.JPGP1110914.JPG


2008年1月19日の夕刻に首都圏で、そのクロスするケムトレイルを見た方は多数います。例えば、次のサイトにアクセスしてみてください。

http://weathernews.jp/observation/cgi/search_result.fcgi?id=44116
そこにある「過去データ検索」で「2008年1月19日」を選択して、「検索」をクリックします。データのダウンロードが終わったら、そこに22件ある写真の投稿を順に見てください。その内12件が空の写真で、最初にケムトレイルが出現する写真は、16時8分に撮影されています。16時10分には、今まさにケムトレイルを散布中の写真が撮影されています。


首都圏だけではなく、人の住む至る所に噴霧しているのである。この散布大気から採取したサンプル分析写真等、これはもう戦争ですよ。
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=296

posted by koinu at 13:10| 東京 ☀| ケムトレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

傾いている夜明けの雲

P1120002.JPG
posted by koinu at 17:18| 東京 ☀| ケムトレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

ナゾの飛行物体が只今、都内に続出撮影

P1110892.JPGP1110899.JPGP1110897.JPGP1110895.JPGP1110889.JPGP1110888.JPG

【撮影】1月27日午前11時から午後2時まで東京都内にて。大糧のエアゾルが撒布された。この雲のようなものから、黒い粒子がこぼれています。その画像には民家におちてゆく様子が。
いったい何なのか。 

エアゾル撒布の観測 http://koinu2005.seesaa.net/category/2746161-1.html


◇仮に飛行機雲だとしてもこんなに大量には交差するコトはありえない
http://www.rense.com/politics6/chemdatapage.html
http://www.coasttocoastam.com/gen/page1269.html
http://www.ufocasebook.com/kaufman112205video.html


【約 4,220 件の関連写真】
http://images.google.co.jp/images?svnum=10&hl=ja&inlang=ja&lr=&ie=Shift_JIS&q=chemtrail&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5
頭で考える前に、沈着冷静な観測力を磨くことだ。
言葉によって思考させられて映像で確認するルートは、学校が教える五感を鈍くさせられる最短距離のコースだ。観測ピントを甘くしては絶対にならない。鑑賞や観察とは違うことを心して「気分」主観を排除して三人称の視点で捉えることだろう。

posted by koinu at 14:09| 東京 | ケムトレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

不明だらけのナゾ飛行物体が都内でひっきりなしに目撃される

cem1110851.JPG

2008.1.19. 都内ではビユーンとたくさんの、飛行物体がひっきりなしに目撃されました。


cem1110848.JPGcem1110849~1.JPGP1110875.JPG

朝から晩まで、ものすごい速度です。いわゆるUFOではなさそうなエンジン音。
ズームインすると、ヱアゾルで何かを噴霧しているようなのであります。
cem1110860.JPGcem1110880.JPGP1110873.JPGP1110875.JPG
しっかりと、昼休み時間には飛行をやめて、
午後からまたまた、都民の棲む地域の上空から噴霧をジヤンジヤカ派手にはじめました。
ごくろうさまでございます。
年があけてから、空をよく観測していると、たくさん見ることができます。
すこし高いビルの窓からだと、頻繁に飛んでいるのがわかります。
一体なにをされているのか
何もマスコミは報道されません 

cem.3.20.e.JPGcem.3.20.f.JPG
cem.3.20.c.JPGcem.3.20.a.JPG
雲から黒い粒子がこぼれています。
画像をクリックすると、雲の異変が解ります。

http://www21.0038.net/~gaia-as1/ChemtrailGallery06.html


マイクロファイバーに絡み付けて白い雨が降る
http://www.rense.com/general/chemida.htm
その成分はバリウム・チタニウム・アルミニウム、

http://www.carnicom.com/bio2.htm

こんなもので散布している。
http://www.earthwatcher.nl/experiences14.html


衛星写真群
ttp://www.rense.com/general29/massc.htm
http://home1.gte.net/quakker/documents/chemtrails_over_america-2.htm
http://www.nutech2000.com/webtext/govbas/chemtrail/chemusa.htm

【約 4,220 件の関連写真】
http://images.google.co.jp/images?svnum=10&hl=ja&inlang=ja&lr=&ie=Shift_JIS&q=chemtrail&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5

観測ピントを甘くしては絶対にならない。鑑賞や観察とは違うことを心して「気分」主観を排除して三人称の視点で捉えることだろう。
posted by koinu at 19:14| 東京 ☀| ケムトレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

空中に現れる奇妙な色や形の雲は、あなたの見まちがいではない

 中国で10日、鳥インフルエンザの人から人への感染例が初めて確認されたが、このウイルスが人に移りやすく突然変異して「新型インフルエンザ」として上陸したら、どうなるのか。日本では64万人が死亡し、経済的にも損害が約20兆円に達すると未曾有の被害が予想されている。一部企業は極秘で対策を進めているが、欧米系企業と比べ、大半はまだ危機管理の意識が薄いようだ。
  《1人のビジネスマン(東京在住)が海外出張先で鳥インフルエンザの「新型」に感染して帰国。だが、感染に気づかず電車で会社に通勤した場合、帰国から10日目には首都圏で22万4000人が感染。京阪神にも飛び火し、2万4000人が感染する》
 国立感染症研究所はこのように、人に免疫がない「新型」がまたたく間に全国へと広がると予測。厚生労働省は国内で1人の発生から2500万人が感染して病院に行き、約2カ月で64万人が死亡すると推計している。
 外資系企業では、従業員対策として、「住友スリーエム」(東京)が社員約3000人に1人10枚ずつ、高機能なマスクを備蓄、ファイザー(東京)は社内マニュアルで従業員の20%が感染して欠勤した部署は部員全員を休ませるなどの方針を定めるなど、具体的に進めているところが多い。 これに対し、日本企業は、顧客への対策を含めて、「予期せぬインフルエンザには何もしていない」(在阪の電鉄会社)、「地震などの災害マニュアルでなんとかする」(全国展開の大手スーパー)と危機意識に乏しい例が目立つ。 このように各企業などで対策が不十分だと、経済的に麻痺(まひ)し、「大流行すれば消費が落ち込むなどして約20兆円の損失が生じる」(第一生命経済研究所)という試算もある。
 「流行すれば社員がかかるだけでなく、流通や原料の調達も難しくなる。業務を続け、経済活動を滞らせないためにも、企業は前もって対策を立てることが重要」と国立感染症研究所・感染症情報センター第一室長の谷口清州さんは呼びかけている。
産経新聞1月11日


風邪でもないのに、ゲホゲホとへんな咳をしている人が増えている。
インフルエンザは水鳥が運んで来るのではなく、空から飛行機で噴霧され撒かれているのか。
東京上空でも毎日の様に撒かれているのが現状。ついに実験段階は終わり、実行に移ったようだ。

P1110832.JPGP1110833.JPGP1110834.JPG

【米国のケムトレイル人体実験にロシアが抗議】
記事元http://www.whatdoesitmean.com/index921.htm
ロシアはアメリカの国民に空から鳥インフルエンザワクチンの大量撒布を開始した合衆国政府に抗議します
ソルチャ・ファール Sorcha Faal

クレムリンからのレポートは、今日(6月22日)、ロシアのセルゲイ・ラヴロフSergei Lavrov外相がアメリカ政府に対し合衆国の国民に向かって鳥インフルエンザウイルスH5N1.から保護するためのワクチン大量撒布を始めるという彼らの計画に強く抗議したことを報告しています。
アメリカの国民に対するこのように計画的なワクチンの大量空中撒布は、オランダ化学工業界の巨人アクゾ・ノーベルAkzo Nobel社の技術を発展させた米国ペンタゴンの画期的な新技術の研究のあと実施されています。私たちはそのことを「アクゾ・ノーベル社が大量の鳥インフルエンザワクチンをテスト」というロイターの記事で確かめることができます。この記事は次のように報じています:

「オランダの化学グループ・アクゾ・ノーベルは、月曜日に、注射の代わりにスプレーすることによって大量の鳥に適用できる鳥インフルエンザワクチンのプロトタイプを開発したと発表しました。アクゾが動物の健康単位Intervetに対して開発した新しいワクチンは、鳥インフルエンザとニューキャスル病に効き目があり、来年はフィールド実験をする予定です、とアクゾ・ノーベル社はその声明の中で述べています。・・・・・
空中に現れる奇妙な色や形の雲は、あなたの見まちがいではない。
それらは対細菌戦用の化学物質であり、連邦政府が行なっている実験の産物である。
そしてそのことは一般人に永らく秘密にされている。化学物質の噴霧は国防総省国防高等研究事業局が行っている
極秘の「全く型にはまらない異例の病原体への対抗プログラム」である。
ノババックス社と国防総省国防高等研究事業局はケムトレイルの共同謀議に関わりがある。
ノババックス社  http://www.novavax.com/


証拠の写真多数。
ケムトレイルビデオ 
http://www.youtube.com/watch?v=pHAv9dflTX0
マイクロファイバーに絡み付けて散布 http://www.rense.com/general/chemida.htm
こんなもので散布している http://www.earthwatcher.nl/experiences14.html
衛星写真 http://www.nutech2000.com/webtext/govbas/chemtrail/chemusa.htm
weather wars  http://www.weatherwars.info/index.php
日本ケムトレイル・フォトギャラリー http://www21.0038.net/~gaia-as1/ChemtrailGallery06.html

posted by koinu at 15:33| 東京 ☀| ケムトレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

インフルエンザ感染と飛行機による無断撒布

インフルエンザとヒトとの関わりは古く、古代エジプトにはすでにインフルエンザと見られる病気の記録が残っている。最も重大な転機は1918年から1919年にかけて発生したスペインかぜの世界的な大流行(パンデミック)である。これは規模、死亡率の点で強力で、感染者数6億人、死亡者数 4000万 - 5000万人(さらに多いという説もある)にのぼり、第一次世界大戦終結の遠因ともいわれる。このスペインかぜ以降、インフルエンザは毎年継続してパンデミックを起こしている状態にある。また、さらに数年から数十年ごとに、新型のヒトインフルエンザの出現とその新型ウイルスのパンデミックが起こっており、毒性の強い場合は多数の死者がでる。


日本馬術連盟は秋田国体で確認された馬インフルエンザ感染の影響で、10月19〜21日まで開催予定だった全日本馬場馬術大会(静岡県御殿場市)の延期を11日までに決めた。感染の確認が困難なことや多くの馬が出場を辞退する可能性があるためで、沈静化を待って来年3月の開催で調整するという。(2007年10月12日)

インフルエンザ感染関連が、伝えられるたびに空をみるのだ。
2007.10. 006.jpg2007.10. 007.jpg
2007年10月11日 15時55分 都内にて撮影
よく観測すると、空の雲の上から、飛行機が「撒布」した奇蹟がわかる。
この噴霧において、大気汚染のこと異常なことが、公然とされていると其の目で確認されるのはUFOなど観測するより簡単です。冷静沈着に観測する視点。主感的なるものを排除して、空を観測されると毎週たくさん観れます。

http://www21.0038.net/~gaia-as1/ChemtrailGallery07.html 
惑星外からきた未確認の乗り物ではなさそうだし、ひこうき雲にみえる先端をよーく観てほしいね

WEATHER WARS Japan(WEATHER WARSの日本語版)
http://www.t-xxx.com/weatherwars/index.htm

外にいる子供たちが心配される。

posted by koinu at 11:47| 東京 ☁| ケムトレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

昨日も大糧のエアゾルが撒布された

k 011~1.jpg

k 005@.jpg

【撮影】9月24日午前11時10分。東京都内にて。大糧のエアゾルが撒布された。

この雲のようなものから、黒い粒子がこぼれています。その画像には民家におちてゆく様子が。
いったい何なのか。 
エアゾル撒布の観測 http://koinu2005.seesaa.net/category/2746161-1.html

posted by koinu at 16:56| 東京 ☀| ケムトレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

都内上空には核戦争時代のエアゾルが撒布

P1110204.JPGP1110206.JPG
午後から、都内の上空には今までに見たこともない大糧のエアゾルが撒布された。
【撮影】9月12日午後6時。東京都内。
形状からして雲のたなびきが90度方角づれている。


改質燃料を使うジェットエンジンは大気中に微粒子を撒き、日光を遮断する効果を持つことがある」
だけではない。雲から黒い粒子がこぼれています。その画像には民家におちてゆく様子が。 http://koinu2005.up.seesaa.net/image/cem.3.20.f.JPG http://koinu2005.up.seesaa.net/image/cem.3.20.a.JPG

P1110205.JPGP1110207.JPG

核戦争時代のエアゾルと電磁兵器 http://www21.0038.net/~gaia-as1/Chemtrail.Amy.html

偶然か必然か数時間前に、ブッシュの言いなりだった安倍晋三首相が首相官邸で緊急記者会見した。
9月12日緊急記者会見◇◇<安倍首相辞任>会見の全文 ◇◇ http://hello.ap.teacup.com/applet/koinu/20070912/archive


撒布の観測
http://koinu2005.seesaa.net/category/2746161-1.html

posted by koinu at 12:07| 東京 ☀| ケムトレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする