2020年11月27日

坂本冬美 昭和の巨匠を歌う

〜猪俣公章・なかにし礼・浜口庫之助・三木たかし・阿久悠・岩谷時子 作品集〜
2020/11/27(金) BSTBSよる9:00〜10:54

◇ デビューから30年余、歌謡界のトップを走り続ける坂本冬美が誰もが知る名曲に込められた日本人の魂を熱唱する。日本の歌謡史に燦然と輝く巨匠たち…猪俣公章、阿久悠、浜口庫之助、三木たかし、なかにし礼らが生み出した名曲の数々を歌い尽くします。歌謡界が誇る実力派・坂本冬美が日本の歌謡史を唄う2時間番組。
番組では、今春に行われた師・猪俣公章をトリビュートしたライブの模様も!
【曲目】「港町ブルース」「大阪ラプソディー」(猪俣公章)、「津軽海峡・冬景色」(三木たかし)、「舟唄」(阿久悠)、「愛のさざなみ」(浜口庫之助)、「石狩挽歌」(なかにし礼)、「愛の讃歌」(岩谷時子)…etc

初回放送BSTBS 2019/8/10(土)よる7:00〜10:54
posted by koinu at 14:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

バッハの最後の弟子の一人ヨハン・ゴットフリート・ミュテル

11月27日金曜 NHKFM 午前6時00分〜 午前6時55分
▽18世紀にドイツで活躍したミュテルの作品(5)

DJ案内:渡邊孝/バッハの最後の弟子の一人として知られるヨハン・ゴットフリート・ミュテルの作品からオルガン曲とチェンバロ協奏曲たち。

「ファンタジア 変ホ長調」
ヨハン・ゴットフリート・ミュテル:作曲
(オルガン)レオン・ベルベン
(7分09秒)
<Aeolus AE-11131>

「コラール「わが神の御心のままに、常に成らせたまえ」」
ヨハン・ゴットフリート・ミュテル:作曲
(オルガン)レオン・ベルベン
(1分40秒)
<Aeolus AE-11131>

「ファンタジア ヘ長調」
ヨハン・ゴットフリート・ミュテル:作曲
(オルガン)レオン・ベルベン
(5分59秒)
<Aeolus AE-11131>

「ファンタジア ト短調」
ヨハン・ゴットフリート・ミュテル:作曲
(オルガン)レオン・ベルベン
(7分38秒)
<Aeolus AE-11131>

「チェンバロ協奏曲 変ロ長調」
ヨハン・ゴットフリート・ミュテル:作曲
(チェンバロ)マルチン・シビョントケヴィッチ、(合奏)アルテ・デイ・スオナトーリ
(24分18秒)
<BIS BIS-2179>
posted by koinu at 15:00| 東京 🌁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

スマッシング・パンプキンズ.・ramona

THE SMASHING PUMPKINS、ニュー・アルバム『Cyr』よりシングル「Ramona」、「Wyttch」同時リリース。「RamonaMVも公開される。


https://youtu.be/0rOr6yTMCJI


ゴシックなラヴ・ロマンスを描いたミュージック・ビデオはBilly Corganのクリエイティヴ・パートナーLinda Strawberryが監督。


スマッシング・パンプキンズ(The Smashing Pumpkins

https://skream.jp/news/2020/11/the_smashing_pumpkins_ramona_mv.php

posted by koinu at 15:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

▽宇多田ヒカル作品集11月21日土曜 NHKFM

午後030分〜 午後200


宇多田ヒカル・楽曲

Automatic」(506秒)

<東芝EMI TOCT4127


Movin´ on without you」(435秒)

<東芝EMI TOCT24067


First Love」(416秒)

<東芝EMI TOCT24067


Wait  See〜リスク〜」(447秒)

<東芝EMI TOCT22070


For You」(520秒)

<東芝EMI TOCT4230


Can You Keep A Secret?」(506秒)

<東芝EMI TOCT4301


「光」(503秒)

<東芝EMI TOCT4361


SAKURAドロップス」(458秒)

<東芝EMI TOCT4381


「誰かの願いが叶うころ」(428秒)

<東芝EMI TOCT4700


「ぼくはくま」(225秒)

<東芝EMI TOCT40064


Flavor Of Life」(447秒)

<東芝EMI TOCT40095


Prisoner Of Love」(444秒)

EMI TOCT40220


「花束を君に」(433秒)

<ユニバーサル TYCT60101


「桜流し」(439秒)

<ユニバーサル TYCT60101


「初恋」(438秒)

<ソニー ESCL5076


Face My FearsJapanese Version)」宇多田ヒカル&Skrillex336秒)

<ソニー ESCL5150


Time」(457秒)

<ソニー>


「誰にも言わない」(439秒)

〈ソニー>


1121日土曜 NHKFM 午後030分〜 午後200分放送

posted by koinu at 15:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

『4K洋楽倶楽部 ザ・ローリング・ストーンズ ライブ・イン・ハバナ,キューバ』

NHK BSプレミアム 20201121(午後10:30〜午前0:19(109)


ポップ・ミュージックシーンの頂点に君臨する英国のロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズが、20163月にキューバのハバナで行ったコンサートを放送します。


番組ページ:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-11-21&ch=10&eid=10056


Havana Moon『ハバナ・ムーン』ライブ

01. 「イッツ・アバウト・タイム」 

02. ジャンピン・ジャック・フラッシュ 

03. イッツ・オンリー・ロックン・ロール 

04. アウト・オブ・コントロール 

05. 悲しみのアンジー 

06. 黒くぬれ 

07. ホンキー・トンク・ウィメン 

08. バンド・イントロダクション 

09. ユー・ガット・ザ・シルヴァー 

10. ミッドナイト・ランブラー 

11. ギミー・シェルター 

12. 悪魔を憐れむ歌 

13. ブラウン・シュガー 

14. 「スティル・ゲッティング・ベター」 

15. 無情の世界 

16. サティスファクション 


《アンコール》

01. ダイスをころがせ 

02. オール・ダウン・ザ・ライン 

03. ビフォー・ゼイ・メイク・ミー・ ラン 

04. ミス・ユー 

05. スタート・ミー・アップ 


収録時間:本編約110

画面サイズ:16:9 音声:リニアPCMステレオ/DTS HDマスターオーディオ 


ミック・ジャガー(ヴォーカル

キース・リチャーズ(ギター

チャーリー・ワッツ(ドラムス

ロニー・ウッド(ギター


【サポート・ミュージシャン】 

ダリル・ジョーンズ(ベース

チャック・ラヴェール(キーボード

カール・デンソン(サックス

ティム・リーズ(サックス

マット・クリフォード(キーボード

バナード・ファウラー(バッキング・ヴォーカル

サシャ・アレン(バッキング・ヴォーカル

posted by koinu at 19:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

Grateful Dead // American Beauty 50th Anniversary Deluxe Edition

7E691CBD-C144-499A-8AEB-E587228D0774.jpeg

グレイトフル・デッド代表作50周年記念AMERICAN BEAUTY


1970年はグレイトフル・デッドにとって、どのような基準から見ても最高潮に達した年だった。


その夏の『ワーキングマンズ・デッド』の大成功に続いて、秋には『アメリカン・ビューティー』をリリース。この2枚のクラシックは、何十年にもわたってグループのライブのレパートリーの重要な一部となる曲を収めただけでなく、何世代にもわたるデッド・ヘッズたちにグレイトフル・デッドの世界への入り口を開くこととなったイントロデューシングな代表作。


ジェリー・ガルシア、ボブ・ウィアー、ロン・"ピッペン"・マッカーナン、フィル・リーシュ、ビル・クロイツマン、ミッキー・ハートは19708月と9月にサンフランシスコのウォーリー・ハイダー・スタジオでプロデューサーのスティーヴン・クイン・バーナードと共に「アメリカン・ビューティー」を録音。彼らがスタジオに入った時、『ワーキングマンズ・デッド』はまだチャートで好調に推移しており、このようにスタジオ・アルバムを短期間でリリースすることはバンドにとって前代未聞のことでもあり、またとない偉業でした。同様に衝撃的だったのは、"Friend Of The Devil""Sugar Magnolia""Truckin' "Ripple "のような新曲で見せた高いレベルのクラフトマンシップ。今日でも、このアルバムは史上最高のアルバムの一つと考えられています。


3枚組のCDには、新たにリマスターされたオリジナル・アルバムに加え、1971218日にニューヨーク州ポートチェスターのキャピトル・シアターで録音された未発表のコンサートを収録。このコンサートは、ボブ・ウィアーのマリン・カウンティTRIスタジオでジェフリー・ノーマンが16トラックのアナログ・マスターテープからミックスし、グラミー賞を受賞したエンジニアのデビッド・グラッサーがマスタリングを担当。


その夜のステージでは、"Wharf Rat""Playing In The Band""Bertha""Greatest Story Ever Told"、そしてLoser"の全5曲を披露。また、"St. Stephen""Wharf Ra""Dark Star"へと続くジャムなど、過去10年間の定番曲も披露された充実の内容。特筆すべきは、キーボーディストのネッド・ラギン(AMERICAN BEAUTY "Candyman "でピアノを担当)がショーのためにバンドと一緒に座していたことでしょう。

https://diskunion.net/rock/ct/detail/1008193886


7E691CBD-C144-499A-8AEB-E587228D0774.jpeg

Disc One: Original Album Remastered

Disc Two: Capitol Theatre, Port Chester, NY (2/18/71)

Disc Three: Capitol Theatre, Port Chester, NY (2/18/71)


Grateful Dead // American Beauty 50th Anniversary Deluxe Edition

AMERICAN BEAUTY・ソングリスト

Disc 1

1. Box Of Rain

2. Friend Of The Devil

3. Sugar Magnolia

4. Operator

5. Candyman

6. Ripple

7. Brokedown Palace

8. Till The Morning Comes

9. Attics Of My Life

10. Truckin’


https://youtu.be/VciqafMEWng


Disc 2

1. Bertha

2. Truckin’

3. Hurts Me Too

4. Loser

5. Greatest Story Ever Told

6. Johnny B. Goode

7. Mama Tried

8. Hard To Handle

9. Dark Star

10. Warf Rat

11. Dark Star

12. Me And My Uncle


Disc 3

1. Casey Jones

2. Playing In The Band

3. Me And Bobby McGee

4. Candyman

5. Big Boss Man

6. Sugar Magnolia

7. St. Stephen

8. Not Fade Away

9. Goin’ Down The Road Feeling Bad

10. Not Fade Away

11. Uncle John’s Band

posted by koinu at 09:41| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

▽三島由紀夫 没後50年音楽特集

11月14日土曜 NHKFM 午後9時00分〜 午後10時00分
▽三島由紀夫 没後50年
「黒蜥蜴の歌」
丸山明宏(美輪明宏):作詞
丸山明宏(美輪明宏):作曲
冨田勲:編曲
(歌)丸山明宏(美輪明宏)
(2分20秒)
<VAP VPCD-81101>

「映画音楽“黒蜥蜴”から抜粋」
冨田勲:作曲
オリジナル・サウンドトラック
(0分31秒)
<VAP VPCD-81101>

「歌劇“ローエングリン”から 第三幕への前奏曲」
ワーグナー:作曲
(管弦楽)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、(指揮)ヘルベルト・フォン・カラヤン
(3分18秒)
<EMI TOGE-12081>

「歌舞伎上の巻“伊豆国大嶋の場”幕切れ」
5代目鶴澤燕三(義太夫作曲)/杵屋栄左衛門(長唄囃子作曲・選曲):作曲
(作/演出/セリフ)三島由紀夫、(囃子)田中佐十次郎社中
(6分32秒)
<日本コロムビア 30CF-1835>

「浅野晃の詩“英霊に捧げる72章”によるポエムジカ“天と海”(抜粋)」
浅野晃:作詞
山本直純:作曲
(朗読)三島由紀夫、(演奏)新室内楽協会、(指揮)山本直純
(3分30秒)
<TAKT TS-1007>

「歌劇“午後の曳航”(裏切られた海)から 第14場の後半」
ヘンツェ:作曲
竜二…三原剛、登(3号)…高橋淳、首領(1号)…小森輝彦、2号…ツヴィ・エマヌエル・マリアル、4号…キム・クワンイル、5号…平野和、(管弦楽)トリノ・イタリア放送交響楽団、(指揮)ゲルト・アルブレヒト
(6分45秒)
<ORFEO C794 0921>

「映画音楽“ミシマ”から“奔馬”」
フィリップ・グラス:作曲
オリジナル・サウンドトラック
(9分09秒)
<NONESUCH 7559 79113-2>

「軍艦行進曲」
瀬戸口藤吉:作曲
(管弦楽)読売日本交響楽団、(指揮)三島由紀夫
(2分44秒)
<KING KICG3073>
posted by koinu at 19:23| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

ジージー・ワイリー「最後の優しいことばブルース」

Geeshie Wiley(ギシー・ワイリー) 本名:Lillie May Wiley  

ミシシッピ州ナチェスの出身、戦前デルタ・ブルース女性歌手。


Geeshie Wileyの代表的な歌、Last Kind Words Blues 

https://youtu.be/oAKfy2W70Qg


「最後の優しいことばブルース」

最後に優し気に語った父さんの言葉。「もし今度ドイツで始まった戦争で俺が病死したら、体はお前の母のところに運ぶように頼むよ。

もし俺が戦死したら埋めないで、ハゲワシどもに全部喰わせてやれ。もし俺があの裕福な農家の畑を横切って帰って来た時は、小麦粉は持って来れなくても、コーンミールぐらいは持って帰れるだろう。

停車場に行ったけど、もう夜空に星が輝き始めている。汽車が待っていても来ないのなら、歩いて行くしかなさそうだ。

お母さんが亡くなる前に言ったのは、「私の大切な娘よ、どうか身を慎んで生きてね」だった。

ミシシッピ河は幅広くて深いけど、ここに立って私の子供を彼岸から見ることも出来るわね。私の傍から離れたことが無い子だけど、私が深い海を渡ってしまったらもう見ることも出来なくなるわね。

ジージー・ワイリー


19303月に彼女は "Last Kind Word Blues"  "Skinny Leg Blues" をパラマウントで吹き込む。Elvie Thomas が伴奏を務めている。Thomas もこの時 "Motherless Child Blues""Over to My House"の録音をしている。Thomas の吹き込みでワイリーはギターの伴奏、コーラスを務めた。

19313月に二人は再び共に "Pick Poor Robin Clean"  "Eagles on a Half" を録音。


MONKEY vol.21 特集《猿もうたえば》

グリール・マーカス『消える、忘れる』ジージー・ワイリー「最後の優しいことばブルース」訳―柴田元幸

https://www.switch-store.net/SHOP/MO0021.html


経歴や活動の詳細については知られていないが、ニックネームの"Geechie""Geechee"はサウスキャロライナ、ジョージア沿岸部では一般的なあだ名だったのが知られている。

posted by koinu at 10:14| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

ウィークエンドサンシャイン ▽トム・ペティ特集

ピーター・バラカン
11月7日土曜 NHKFM 午前7時20分〜 午前9時00分

トム・ペティ『Wildflowers』
<Warner 093624899112>より特集

「ユー・ドント・ノウ・ハウ・イット・フィールズ」(4分46秒)

「ユー・レック・ミー」(3分18秒)

「イッツ・グッド・トゥ・ビー・キング」(5分08秒)

「トゥ・ファインド・ア・フレンド」(3分21秒)

「ワイルドフラワーズ ー ホーム・レコーディング」(2分47秒)

「サムシング・クド・ハプン」(4分32秒)

「リーヴ・ヴァジニア・アローン」(4分13秒)

「コンフュージョン・ウィール」(4分16秒)

「ハリー・グリーン」(3分49秒)

「ホープ・ユー・ネヴァー」(2分59秒)

「ハング・アップ・アンド・オーヴァーデュー」(5分51秒)

「ウォールズ ー ライヴ」(3分20秒)

「ウェイク・アプ・タイム ー ライヴ」(5分30秒)

「イッツ・グッド・トゥ・ビー・キング ー ライヴ」(11分38秒)

【デモ音源】
「ゼア・ゴーズ・アンジェラ(ドリーム・アウェイ) ー ホーム・レコーディング」(3分45秒)

「カリフォルニア ー ホーム・レコーディング」(3分35秒)

「ドント・フェイド・オン・ミー ー ホーム・レコーディング」(3分22秒)

トム・ペティ『Wildflowers』
<Warner 093624899112>より

posted by koinu at 10:16| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)新曲リリース

アリアナ・グランデとの楽曲「Faith」以来となる4年ぶりの新曲「Can’t Put It in The Hands of Fate」と「Where Is Our Love Song」の2曲を同時にリリースした。


Stevie Wonder / Where Is Our Love Song (feat. Gary Clark Jr.) 


https://youtu.be/RLMB5o5vtLs


どちらもスティーヴィー・ワンダーが作詞作曲とプロデュースを担当して、自身の新レーベル「So What The Fuss Music」からリリースされた。音楽の力が込められて、過去と現在とのコラボとなっている。


Stevie Wonder / Can’t Put It in The Hands of Fate

https://youtu.be/Kgdfxeh0WtE

posted by koinu at 19:04| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月31日

◆NHK総合「SONGS」山崎まさよし 出演

山崎まさよし 7年ぶりのSONGS

今回の番組テーマは「DIY」。番組責任者・大泉洋 さんと夜のアウトドアで本音トーク炸裂、即興ソング を披露。


スタジオでは「One more time, One more chance」「僕はここにいる」、

そしてコロナ禍の自粛期間中に書き上げた最新曲「Updraft」を演奏する。


NHK総合「SONGS」山崎まさよし 

<放送予定>

NHK総合 11月7日(土)午後11:0011:30

 再放送  11月14日(土)午前 1:302:00 ※金曜深夜

555回「SONGS

https://www.nhk.or.jp/music/songs/

posted by koinu at 13:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

アークティック・モンキーズ『Live At The Royal Albert Hall』12月4日リリース

Arctic Monkeys - 

201867日、私たちはロンドンのロイヤル・アルバート・ホールですごく特別なライブを行ないました。 その記念すべき夜の収益はすべてWar Child UKに寄付され、紛争のトラウマや戦争の恐怖を経験した子どもたちを保護し、教育の機会を与え、更生させるという彼らの重要な活動を支援するために使われました。2018年に既に酷かった状況は、現在では絶望的になっており、子どもたちとその家族はこれまで以上に私たちの助けを必要としています。War Child UKが資金不足を解消し、彼らの貴重な活動を継続できるようにするために、その日の夜にロイヤル・アルバート・ホールで録音されたライブ・アルバムをリリースできることを嬉しく思います。収益はすべてこのチャリティーに直接寄付されます。今回のリリースをサポートしてくれたファンの皆さん、そしてWar Child UKをサポートしてくれたファンの皆さんに感謝しています。」

- Arctic Monkeys


https://youtu.be/NIRsxmU0d8Q

Live At The Royal Albert Hall

01. Four Out Of Five

02. Brianstorm

03. Crying Lightning

04. Do I Wanna Know?

05. Why'd You Only Call Me When You're High?

06. 505

07. One Point Perspective

08. Do Me A Favour

09. Cornerstone

10. Knee Socks

11. Arabella

12. Tranquility Base Hotel & Casino

13. She Looks Like Fun

14. From The Ritz To The Rubble

15. Pretty Visitors

16. Don't Sit Down 'Cause I've Moved Your Chair

17. I Bet You Look Good On The Dancefloor

18. Star Treatment

19. The View From The Afternoon

20. R U Mine?

https://youtu.be/NpuAmoq9dRo

posted by koinu at 11:14| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

スティング『デュエッツ』11月27日リリース

ポリスとスティングの楽曲を現代にアップデートした『マイ・ソングス』(2019)に続くもので、長いキャリアを通して発表してきたデュエットやコラボレーションから17曲を収録。そのうち1曲は新曲で、イタリアを代表するアーティスト:ズッケロとのデュエット曲になる。スティング本人がプロデュースも手掛けている。


昨年の「マイ・ソングス・ツアー」でも印象的だったライ・ミュージックのシンガー:シェブ・マミとのデザート・ローズ、エリック・クラプトンとのイッツ・プロバブリー・ミー、『44/876』でグラミー賞を受賞したシャギーとのドント・メイク・ミー・ウェイト、映画『阿修羅城の瞳』に提供されたハービー・ハンコックとのマイ・ファニー・ヴァレンタインなどを収録。


メアリー・J.ブライジ、アニー・レノックス、シャルル・アズナヴール、ミレーヌ・ファルメール、メロディ・ガルドー、GASHIといったアーティストらとの曲も収められている。


スティング『デュエッツ』

https://youtu.be/wyhQbkFCk8Q Sting / Duets



CD: UICY-15963 / 2,500円+税 / 日本盤のみSHM-CD仕様 / 新曲1曲収録(14)

スティングによる全曲解説・日本語訳付、解説/歌詞・対訳付


Sting / Duets 収録曲:

1. Little Something with Melody Gardot  

リトル・サムシング with メロディ・ガルドー

2. It’s Probably Me with Eric Clapton  

イッツ・プロバブリー・ミー with エリック・クラプトン

3. Stolen Car with Mylène Farmer  

ストーレン・カー with ミレーヌ・ファルメール

4. Desert Rose with Cheb Mami  

デザート・ローズ with シェブ・マミ

5. Rise and Fall with Craig David  

ライズ&フォール with クレイグ・デイヴィッド

6. Whenever I Say Your Name with Mary J. Blige 

ホェンエヴァー・アイ・セイ・ユア・ネーム with メアリー・J.ブライジ

7. Don’t Make Me Wait with Shaggy  

ドント・メイク・ミー・ウェイト with シャギー

8. Reste with GIMS  

レスト with GIMS

9. We’ll Be Together with Annie Lennox  

ウィル・ビー・トゥゲザー with アニー・レノックス

10. L’Amour C’est Comme Un Jour with Charles Aznavour  

恋は一日のように with シャルル・アズナヴール

11. My Funny Valentine with Herbie Hancock  

マイ・ファニー・ヴァレンタイン with ハービー・ハンコック

12. Fragile with Julio Iglesias  

フラジャイル with フリオ・イグレシアス

13. Mama with GASHI  

ママ with GASHI

14. September with Zucchero  

セプテンバー with ズッケロ

15. Practical Arrangement with Jo Lawry  

プラクティカル・アレンジメント with ジョー・ローリー

16. None Of Us Are Free with Sam Moore  

ナン・ノブ・アス・アー・フリー with サム・ムーア

17. In The Wee Small Hours Of The Morning with Chris Botti  

イン・ジ・ウィー・スモール・アワーズ with クリス・ボッティ

posted by koinu at 20:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

「Harry Smith B-Sides」84曲4CD

驚愕の『アンソロジー・オブ・アメリカン・フォーク・ミュージック』ハリー・スミスが収録した、全ての78回転SP盤のB面、84曲を収録したボックスセット。

THE HARRY SMITH B-SIDES promo (featuring Rev. D.C. Rice & His Sanctified Congregation)

1952年にフォークウェイズ・レコードからリリースされた伝説的な6LP-BOX「アンソロジー・オブ・アメリカン・フォーク・ミュージック」。このBOXにはハリー・スミスが厳選した78枚のSP盤から構成されて、そこに収録された古いカントリー、ブルース、ケイジャン、ゴスペル音楽の録音と、独特のライナーノーツ、秘教的なアートワークは1950年代から60年代のフォーク・ミュージック・リバイバルの大きな推進力となり、「民謡を聴くのがヒップである」という価値の逆転を発生させた。

本作はそんな伝説的な「アンソロジー・オブ・アメリカン・フォーク・ミュージック」収録曲の「B面」のみを、オリジナルと同じ順番で収録した4CD BOXです。好事家のバイブルとも言われる「アンソロジー・オブ・アメリカン・フォーク・ミュージック」を読み解く一助としては勿論、ハリー・スミスの編集作業を追体験した気になれる究極のBOX。


※曲目リストに記載されていますが、以下の3曲が人種差別的な歌詞のため収録されていない。
DISC-1 M-5. Bill & Belle Reed – “You Shall Be Free”
DISC-2 M-4. The Bentley Boys – “Henhouse Blues”
DISC-4 M-16. Uncle Dave Macon – “I’m the Child to Fight”

■シガースタイルBOX装/144ページに及ぶフル・カラー・ブックレット付属

「Harry Smith B-Sides」収録情報
Disc 01
1. Dick Justice – “One Cold December Day
2. Nelstone’s Hawaiians – “Village School
3. Clarence Ashley – “Old John Hardy
4. Coley Jones – “The Elder He’s My Man
5. Bill & Belle Reed – “You Shall Be Free
6. Buell Kazee – The Wagoner’s Lad
7. Buell Kazee – The Butcher’s Boy
8. Chubby Parker & His Old-Time Banjo – “Down on the Farm
9. Uncle Eck Dunford – “Angeline, the Baker
10. Burnett and Rutherford – “All Night Long Blues
11. Buster Carter and Preston Young – “It Won’t Hurt No More
12. Carolina Tar Heels – “You Are a Little Too Small
13. G.B. Grayson – “Rose Conley
14. Kelly Harrell – “My Wife, She Has Gone and Left Me
15. Edward L. Crain – “Cowboy’s Home Sweet Home
16. Kelly Harrell – “Henry Clay Beattie
17. Carter Family – “Bring Me Back My Blue-Eyed Boy
18. Williamson Brothers & Curry – “Warfield
19. Frank Hutchison – “Stackalee
20. Charlie Poole with the North Carolina Ramblers – “Monkey on a String
21. Mississippi John Hurt – “Nobody’s Dirty Business
 
Disc 02
1. William & Versey Smith – “Everybody Help the Boys Come Home
2. Carter Family – “I’m Thinking Tonight of My Blue Eyes
3. Furry Lewis – “Kassie Jones
4. The Bentley Boys – “Henhouse Blues
5. The Masked Marvel – “Screamin’ and Hollerin’ the Blues
6. Carolina Tar Heels – “Back to Mexico
7. Uncle Bunt Stephens – “Louisburg Blues
8. J.W. Day – “Marthis Campbell
9. Prince Albert Hunt’s Texas Ramblers – “Waltz of Roses
10.02.01. the Gambler)
11. Andrew & Jim Baxter – “Forty Drops
12. A.C “Eck Robertson and Family – “Amarillo Waltz
13. Hoyt Ming and His Pep-Steppers – “Old Red
14. Henry Thomas – “Bull-Doze Blues
15. Jim Jackson – “I Heard the Voice of a Pork Chop
16. Columbus Fruge – “Bayou Teche
17. Joseph Falcon – “Aimer et Perdre (To Love and Lose)
18. Breaux Freres – “T’As Vole Mon Chapeau (You Have Stolen My Hat)
19. Cincinnati Jug Band – “George Street Stomp
20. Frank Cloutier and the Victoria Cafe Orchestra – “Moonshiner’s Dance Part Two
21. Rev. J. M. Gates – “Oh Death Where Is Thy Sting
22. Rev. J. M. Gates – “Must Be Born Again
 
Disc 03
1. Alabama Sacred Harp Singers – “Present Joys
2. Alabama Sacred Harp Singers – “Rocky Road
3. Middle Georgia Singing Convention No. 1 – “I Am Going Home
4. Sister Mary Nelson – “The Royal Telephone
5. Memphis Sanctified Singers – “The Great Reaping Day
6. Elders McIntorsh and Edwards –“The Latter Rain Is Fall
7. Rev. Moses Mason – “Go Wash in the Beautiful Stream
8. Bascom Lamar Lunsford – “Stepstone
9. Blind Willie Johnson – “You’re Going to Need Someone on Your Bond
10. Carter Family – “God Gave Noah the Rainbow Sign
11. Ernest Phipps & His Holiness Singers – “A Little Talk with Jesus
12. Rev. F.W. McGee – “Nothing to Do in Hell
13. Rev. D.C. Rice and His Sanctified Congregation –“He’s Got His Eyes on You
14. Clarence Ashley – “Dark Holler Blues
15. Buell Kazee – “Darling Cora
16. Cannon’s Jug Stompers – “Madison Street Rag
17. E. Segura & D. Herbert – “Far Away from Home Blues
18. Richard Rabbit Brown – “I’m Not Jealous
19. Dock Boggs – “Down South Blues
20. Bascom Lamar Lunsford – “Mountain Dew
 
Disc 04
1. Mr. & Mrs. Ernest V. Stoneman – “The Road to Washington
2. Stoneman Family – “Too Late
3. Memphis Jug Band – “I Packed My Suitcase, Started to the Train
4. Carter Family – “The Storms Are on the Ocean
5. Joseph Falcon & Cleoma Breaux – “Fe Fe Ponchaux
6. Blind Lemon Jefferson – “Shuckin’ Sugar Blues
7. Sleepy John Estes and Yank Rachell – “Sweet Mama
8. Ramblin’ Thomas – “Ramblin’ Man
9. Cannon’s Jug Stompers – “Riley’s Wagon
10. Dock Boggs – “Sammie, Where Have You Been So Long
11. Julius Daniels – “My Mamma Was a Sailor
12. Blind Lemon Jefferson – “Lemon’s Worried Blues
13. Blind Lemon Jefferson – “’Lectric Chair Blues
14. Joseph Falcon & Cleoma Breaux – “Elle M’A Oublie (She Has Forgotten Me)
15. Uncle Dave Macon – “Rise When the Rooster Crows
16. Uncle Dave Macon – “I’m the Child to Fight
17. Mississippi John Hurt – “Blue Harvest Blues
18. Memphis Jug Band – “Memphis Yo Yo Blues
19. J.P. Nestor – “Black-Eyed Susie
20. Ken Manyard – “The Cowboy’s Lament
21. Henry Thomas – “Texas Worried Blues
posted by koinu at 20:06| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

ロバート・プラントが挙げた「好きなツェッペリンの曲」全9曲

Robert Plant’s favourite Led Zeppelin songs:

‘Immigrant Song’
‘Kashmir’
‘In My Time of Dying’
‘The Ocean’
‘The Crunge’
‘The Song Remains The Same’
‘In The Light’
‘All My Love’
‘Battle of Evermore’

ロバート・プラントが挙げた「好きなツェッペリンの曲」
posted by koinu at 18:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

横浜ホンキートンク・ブルース

『横浜ホンキートンク・ブルース』

作詞・藤竜也 作曲・エディ藩


ひとり飲む酒 悲しくて 映るグラスはブルースの色

例えばブルースなんて聞きたい夜は横浜ホンキートンク・ブルース


ヘミングウェイなんかにかぶれちゃってさ

フローズンダイキリなんかで酔いしれてた

あんた知らない そんな女 横浜ホンキートンク・ブルース


飯を食うなら「オリジナルジョーズ」なんて聞いたふうな事をぬかしてた

アマ色の髪のサラって女さ あの子横浜ホンキートンク・WOMAN


あなたの影を捜し求めて ひとり彷徨ったこの街角

本牧あたりの昔の話さ 横浜ホンキートンク・ブルース


革ジャンはおってホロホロとバーボン片手に千鳥足

ニューグランドホテルの灯りが滲む

おいらセンチメンタル ホンキートンク・ブルース


ひとり飲む酒 わびしくて 映るグラスは過去の色

あんた知らない たそがれの横浜ホンキートンク・ブルース

あんた知らない たそがれの横浜ホンキートンク・ブルース


http://www.tapthepop.net/machinouta/16883


横浜を代表するブルース音楽、歴史ある港街ならではの色彩感覚とドラマチックさが素晴らしい。

posted by koinu at 21:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

AC/DCのボーカルであるブライアン・ジョンソン、ドラマーのフィル・ラッド、ベーシストのクリフ・ウィリアムズが、バンドの元に戻ってくると発表

AC/DCはギタリストでありオリジナルメンバーであるアンガス・ヤングとその甥のスティーヴィー・ヤングを含む5人メンバーの新たなアーティスト写真を公開。

ブライアン、フィル、クリフの3人のメンバーが復帰しての再始動には、バオフィシャルな声明は発表ないが、「#PWRUP」のハッシュタグを使ってTwitterで最新シングルかアルバムのリリースを匂わせた。

https://gekirock.com/news/2020/10/acdc_teaser1.php


ブライアン・ジョンソンは聴力の問題で、2016年のロック・オア・バスト・ツアー中に脱退。ツアー公演はアクセル・ローズがボーカル参加。元ドラマーのフィル・ラッドはアルバム『ロック・オア・バースト』のレコーディングには参加したが、ツアー開催前にニュージーランドにて、殺し屋に殺害を依頼した容疑と覚醒剤所有の容疑で逮捕されていた。告訴の一部は最終的に取り下げられ、フィルは8か月の自宅軟禁を宣告。

元ベーシストのクリフ・ウィリアムズはAC/DCのライブを欠席したことがなかったが、ロック・オア・バーストツアーの終了とともにバンドの脱退を発表。「マルコム・ヤングを失い、フィル・ラッドもいなくなってしまい、ブライアン・ジョンソンもツアーを降板してしまった、これがAC/DCだよ」と語っていた。


https://www.barks.jp/news/?id=1000190011

過去4年の間にメンバーは極力目立たないようにしていたが、2019年にはカナダ・バンクーバーにあるレコーディングスタジオにいる様子を目撃されていた。 

posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

Billie Eilish が歌う映画『007/NO TIME TO DIE』主題歌のMVが公開

11月20日公開映画『007/NO TIME TO DIE』主題歌“No Time to Die”のミュージックビデオ公開。


『007/NO TIME TO DIE』は『007』シリーズの25作品目かつDaniel Craig(ダニエル・クレイグ)がジェームズ・ボンド役を演じる最後の作品で、Daniel Craigの希望からEd Sheeranが主題歌を担当すると思われていたが、Billie Eilishが抜擢となる。
これによりJack WhiteとAlicia Keys以来12年ぶりに『007』シリーズの主題歌を担当したアメリカ人かつ最年少シンガーとなった。
posted by koinu at 15:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

Dirty Projectors 《5EPs》

ブルックリン出身のダーティー・プロジェクターズ。

Domino〉移籍後に発表した『Bitte Orca』が年間ベスト・アルバムを総なめブレイクして、日本でもフジロック出演や朝霧Jamのヘッドライナーのパフォーマンスを行う独創的かつハート・ウォーミングなサウンドが注目された。


https://youtu.be/Oi-iUpec_6M

Dirty Projectors 

2020年には作品ごと異なるバンドメンバーで、リードボーカルEPをリリースするプロジェクト展開する。すべてのEPを一つにまとめた最新アルバム『5EPs』が今秋リリース。

https://youtu.be/nvpjG_PPoPo


Dirty Projectors 5EPs収録曲

01. On The Breeze   

02. Overlord   

03. Search For Life  

04. Guarding The Baby   

05. Inner World  

06. Lose Your Love  

07. Self Design 

08. Empty Vessel

09. Holy Mackerel  

10. I Get Carried Away   

11. You Create Yourself   

12. Moon, If Ever   

13. Eyes On The Road   

14. There I Said It   

15. Bird’s Eye   

16. Now I Know   

17. Por Que No   

18. Searching Spirit   

19. No Studying   

20. My Possession

21. Overlord (acoustic) * Bonus Tracks for Japan   

22. Inner World (acoustic) * Bonus Tracks for Japan

23. Lose Your Love (acoustic) * Bonus Tracks for Japan   

24. Holy Mackerel (acoustic) * Bonus Tracks for Japan


日本盤CD:解説/歌詞対訳封入、ボーナス・トラック4曲追加収録。

https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=11398


アコースティックな響きが軽やかで美しい第1EPWindows Open』のマイア・フリードマンや、ソウルフルなグルーヴとハーモニーの心地良さが際立つ第2EPFlight Tower』のフェリシア・ダグラスをはじめ、第3EPSuper Joao』では、リーダーであるデイヴ・ロングストレスがリードボーカルを担当して、アーサー・ラッセルやチェット・ベイカー、そして残念ながら昨年亡くなってしまったブラジルのボサノヴァのパイオニア、ジョアン・ジルベルトを彷彿とさせる楽曲集となっている。第4EPではキーボード奏者のクリスティン・スリップがヴォーカルを務め、シリーズの最後を締めくくる5枚目のEPでは全員の歌声が披露されている。


デイヴ・ロングストレスは、全作品で作曲、プロデュース、ミックスのすべてを行い、歌詞はヴォーカルを務めたメンバーとの共同作業となっている。

posted by koinu at 10:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

Marilyn Manson『We Are Chaos』

マリリン・マンソン(Marilyn Manson)が2020911日に発売する3年ぶりの新作『We Are Chaos』から収録曲「Don’t Chase The Dead」が公開となった。


「俺たちが病んでいるというなら

おまえの薬をよこせ」

「死者を追いかけるな。さもないと次は追われることになる。今夜が永遠に続くなら、明日がなくても構わない」と歌われている。


https://youtu.be/lQJFP1INGxs


Marilyn MansonWe Are Chaos

◆トラックリスト

1. RED BLACK AND BLUE

2. WE ARE CHAOS

3. DON’T CHASE THE DEAD

4. PAINT YOU WITH MY LOVE

5. HALF-WAY & ONE STEP FORWARD

6. INFINITE DARKNESS

7. PERFUME

8. KEEP MY HEAD TOGETHER

9. SOLVE COAGULA

10. BROKEN NEEDLE


11. WE ARE CHAOS [ACOUSTIC]*

12. BROKEN NEEDLE [ACOUSTIC]*

ボーナス・トラック


https://youtu.be/9TqhGxfAwqI

posted by koinu at 14:49| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする