2021年09月21日

藤田まことFM歌謡特集

「歌は世につれ、世は歌につれ」と申します。歌は世相を表すとともに、聴く人々にその時代を甦らせます。幅広い時代をスクランブルしてお送りいたします。


NHK FM9月21日火曜日午後1時半より放送


「てなもんや三度笠」藤田まこと

250秒)<東芝EMI TOCT6084


「十三の夜」藤田まこと

342秒)<テイチク TECA28726


「新地ワルツ」藤田まこと

439秒)<テイチク TECA28726


「浪花しぐれ「桂春団治」」藤田まこと

421秒)<テイチク TECA28739


「月が笑ってらぁ」藤田まこと

447秒)<ポリスター PSDC2007


「銀の糸」藤田まこと&眞野あずさ

435秒)<ソニー SRDL3694


「心ぐらし」藤田まこと

439秒)<ポリドール PODH1259


「夜のララバイ(放送バージョン)」藤田まこと

344秒)<テイチク TECE23904

NHK FM午後放送

posted by koinu at 10:14| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月15日

The Covers「クレイジーケンバンドSHOW」[字]

The Covers「クレイジーケンバンドSHOW」[字]
MC:リリー・フランキー、水原希子/クレイジーケンバンド・歌姫カバーSHOW!山口百恵、中森明菜、ユーミン名曲を!
CKBヒット曲「タイガー&ドラゴン」制作秘話も
9月19日 日曜 22:50 -23:20 NHKBSプレミアム

NHK BSコンシェルジュ#クレイジーケンバンド 横山剣出演BS放送はNHKBS1 9/14(火)15:20- NHKBSプレミアム 9/15(水)4:35-、

クレイジーケンバンド『好きなんだよ』初coverアルバム好評発売中
モンロー・ウォーク
ルビーの指環
プラスティック・ラブ
DOWN TOWN
冬のリヴィエラ
スカイレストラン
やさしさに包まれたなら
接吻-kiss-
時間よ止まれ
夏のクラクション
最後の雨
雨に泣いている
横須賀ストーリー
よこはま・たそがれ
空港
難破船
アフリカ象とインド象
あまい囁き
posted by koinu at 06:28| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月11日

【追悼チャーリー・ワッツ】デイヴ・マシューズ・バンド&メイヴィス・ステイプルズ 「Satisfaction」をカヴァー

デイヴ・マシューズ・バンドはチャーリー・ワッツに敬意を表して最新ライヴでメイヴィス・ステイプルズと共に「Satisfaction」をカヴァーする。

また当日にはロバート・ランドルフと共に、スティーヴィー・ワンダー「Superstition」もカヴァーした。 


映像あり https://amass.jp/150618/

●(I Can't Get No) Satisfaction (The Rolling Stones cover) - (with Mavis Staples)

●Superstition (Stevie Wonder cover) - (with Robert Randolph)

posted by koinu at 10:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山崎まさよし日本テレビ9月12日(日)生出演

山崎まさよし日本テレビ 系列 「シューイチ」生出演決定

912()7:3010:25

山崎まさよし 9:55頃〜『ジューイチ』のコーナーに生出演予定

スタジオ生演奏もお見逃しなく

放送内容はニュースの影響で当日変更になる可能性があります。

👇番組HP

https://www.ntv.co.jp/shu-ichi/

posted by koinu at 01:01| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月09日

『Rory Gallagher』50周年記念BOX

1971年ソロデビューアルバム『Rory Gallagher』リリース50周年記念。

4CDDVD豪華ボックスセットは、アルバム本編10曲アビーロードスタジオでのニューミックス音源を収録。未発表音源30曲、BBCラジオ番組「John Peel Sunday Concert」からのライヴ 6曲、BBCスタジオライヴ 4曲を収録。非常に素晴らしい愛情を感じるリマスターBOX。


21897844-F4C2-4F63-875C-1C3916800F4A.jpeg

音源視聴

https://www.hmv.co.jp/news/article/2107261063/



Live In EuropeRory Gallagher

1972年発表のソロ3作目は、同年2~3月にかけて行なわれたヨーロッパ・ツアーで録音。ローリングストーンズの要望どおり参加してたら、と思うことが時々ある。まっすぐなハードロックが好感持てる。

人気絶頂期のRory Gallagher熱狂的なステージの模様を収めた傑作ライヴ盤。


31BFA6D7-C002-46A2-A4D4-E650254CD6EE.jpeg

https://youtu.be/6C38aV15IDs

[CD]

1.Messin' With the Kid

2.Laundromat

3.I Could've Had Religion

4.Pistol Slapper Blues

5.Going to My Home Town

6.Bullfrog Blues

7.Shin Kicker

8.Wayward Child

9.Brute Force and Ignorance

10.Moonchild

11.Follow Me

12.Bought and Sold

13.Shadow Play


合計収録時間  01:09:23

録音  ステレオ (Live)


Best of Rory Gallagher

https://amass.jp/140036/


8D2D0F6C-1864-49BC-A453-0AE7AF997118.jpeg
亡くなった後でも音源が、非常に大切に扱われております。
どれもがRory Gallagher音楽の遺族存在を感じるアルバムですね。
posted by koinu at 10:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月08日

THE BEST OF TASTE / ベスト・オブ・テイスト

アイルランド出身ブルース・ロック・ギタリストのロリー・ギャラガーを中心としたバンドTasteのベスト・アルバム。近年にはない熱いハードロックでなかなかかっこいいです。全16曲をリマスタリング収録。


EC458D69-EA1C-4196-883F-2E028825B371.jpeg

〈ベストオブ・テイスト〉曲目リスト

1 月のクレーター

2 死神のブルース

3 別れのブルース

4 ヘイル

5 いつもの話

6 なまず

7 アイム・ムーヴィング・オン

8 ホワッツ・ゴーイング・オン

9 レイルウェイ・アンド・ガン

10 イート・マイ・ワーズ

11 オン・ザ・ボード

12 ハプンド・ビフォアー・ハプン・アゲイン

13 イフ・ザ・デイ・ウォズ・エニィ・ロンガー

14 フィール・ソー・グッド

15 シュガー・ママ

16 スィナー・ボーイ


https://youtu.be/iNV-1qDzdiM


B527B5AE-4D6F-4A10-AAEE-336A55AE66B2.jpeg

『I'll Remember』Taste 未発表音源満載リマスターBOX SET


テイスト2枚のスタジオアルバムのリマスター盤にオルタバージョンを収録したDisc12Dis2には「BEAT CLUB」での音源収録。

Disc3には1970年のストックホルムでのライヴ音源とパリス・シアターで「BBC LIVE IN CONCERT」用に

録音された音源収録。

Disc4には67年にマリタイムホテルで録音されたデモと68年のウォバーン・アビー・フェスの音源収録。


Taste トラックリスト

Disc 1

01. Blister On The Moon

02. Leaving Blues

03. Sugar Mama

04. Hail

05. Born On The Wrong Side of Time

06. Dual Carriageway Pain

07. Same Old Story

08. Catfish

09. I'm Moving On

10. Blister On The Moon<Alternative Version>

11. Leaving Blues <Alternative Version>

12. Hail <Alternative Version>

13. Dual Carriageway Pain <Instrumental>

14. Same Old Story <Alternative Version>

15. Catfish <Alternative Version>


Disc 2

01. What's Going On

02. Railway and Gun

03. It's Happened Before, It'll Happen Again

04. If The Day Was Any Longer

05. Morning Sun

06. Eat My Words

07. On The Boards

08. If I Don't Sing I'll Cry

09. See Here

10. I'll Remember

11. Railway and Gun <Off The Boards Mix>

12. See Here <Alternative Version>

13. It's Happened Before, It'll Happen Again <Beat Club audio 1970 [take 2]>

14. If The Day Was Any Longer <Beat Club audio 1970>

15. Morning Sun <Beat Club audio 1970>

16. It's Happened Before, It'll Happen Again <Beat Club audio 1970 [Take 1]>


Disc 3

01. What's Going On <Live in Stockholm [1970/09]>

02. Sugar Mama <Live in Stockholm [1970/09]>

03. Gambling Blues <Live in Stockholm [1970/09]>

04. Sinner Boy <Live in Stockholm [1970/09]>

05. At The Bottom <Live in Stockholm [1970/09]>

06. She's 19 Years Old <Live in Stockholm [1970/09]>

07. Morning Sun <Live in Stockholm [1970/09]>

08. Catfish <Live in Stockholm [1970/09]>

09. I'll Remember <BBC Radio One <Live from the Paris Theatre 1970>

10. Railway and Gun <BBC Radio One <Live from the Paris Theatre 1970>

11. Sugar Mama <BBC Radio One <Live from the Paris Theatre 1970>

12. Eat My Words <BBC Radio One <Live from the Paris Theatre 1970>

13. Catfish <BBC Radio One <Live from the Paris Theatre 1970>


Disc 4

01. Wee Wee Baby - <Demo>

02. How Many More Years - <Demo>

03. Take It Easy Baby - <Demo>

04. Pardon me Mister - <Demo>

05. You've Got To Pay - <Demo>

06. Norman Invasion - <Demo>

07. Worried Man - <Demo>

08. Blister On The Moon <Single>

09. Born On The Wrong Side of Time <Single>

10. Summertime (Instrumental) <Live at Woburn Abbey Festival 1968>

11. Blister On The Moon <Live at Woburn Abbey Festival 1968>

12. I Got My Brand On You <Live at Woburn Abbey Festival 1968>

13. Medley - Rock Me, Baby/Bye Bye Bird/Baby Please Don't Go/You Shook Me, Baby <Live at Woburn Abbey Festival 1968>


https://youtu.be/Nrbs51AOZtQ


https://youtu.be/rNJqE8e3V4Q

EC458D69-EA1C-4196-883F-2E028825B371.jpegB527B5AE-4D6F-4A10-AAEE-336A55AE66B2.jpeg
posted by koinu at 15:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月30日

「死ね死ね団のうた」

「死ね死ね団のうた」

川内康範・作詞 北原じゅん作曲

(キャッツアイズ、ヤング・フレッシュ唄)


死ね 死ね

死ね死ね死ね死ね死んじまえ

黄色いブタめをやっつけろ

金で心を汚してしまえ

死ねアー 死ねウー 死ね死ね

日本人は邪魔っけだ

黄色い日本ぶっつぶせ

死ね死ね死ね 死ね死ね死ね

世界の地図から消しちまえ 死ね

死ね死ね死ね 死ね死ね死ね


死ね 死ね

死ね死ね死ね死ね死んじまえ

黄色いサルめをやっつけろ

夢も希望も奪ってしまえ

死ねアー 死ねウー 死ね死ね

地球の外へ放り出せ

黄色い日本ぶっつぶせ

死ね死ね死ね 死ね死ね死ね

世界の地図から消しちまえ 死ね

死ね死ね死ね 死ね死ね死ね


死ね死ね死ね 死ね死ね死ね

死ね死ね死ね 死ね死ね死ね

https://youtu.be/suLYNVtzvOQ


「レインボーマン」昭和47年10月放送より

03614168-0510-4870-B1E5-25FE2AE0BCEF.jpeg1A1D0529-0EDD-43EC-8141-039A5178ECF6.jpeg


「死ね死ね団」悪の組織たる秘密結社(Wikipedia参照)

世界的な規模を誇り、マカオやアフリカなどにも拠点を構えて、近代兵器である戦闘機や潜水艦なども保有している。

レインボーマンに倒された団員の合同葬儀での犠牲者数は324名で、膨大な数の構成員が存在しているのがうかがえる。

戦争中に被占領地で日本軍の虐待を受けて、日本と日本人に徹底的に憎悪を抱くようになったと自称するリーダーの下、日本の解体と日本人殲滅を目的として結成された組織である。謎の人物ミスターKを首領とし、ダイアナ、ミッチーなどの女性幹部、秘密研究所で鍛えられた殺人プロフェッショナルたちが所属、メンバーのことごとくが日本を憎悪罵倒し、日本の脅威を唱えている。

人間の精神を破壊して狂気にする薬・キャッツアイによる社会混乱や、攻撃機ダッカーでの空爆などを仕掛けるも、ことごとくレインボーマンに阻まれ、やがては日本人撲滅ではなくレインボーマンの抹殺を至上命令とするようになった。


この他にも、宗教団体御多福会を通じて大量の偽札をばらまく「M作戦」により日本経済をハイパーインフレの大混乱に陥れ経済破綻を目指す、あるいは地底戦車モグラートによる人工地震と人工津波により日本の国際的信用と国際競争力を失墜させ孤立させるなど、直接的な破壊行為に留まらず経済的・外交的な観点から社会の基盤を揺るがそうという現実感のある作戦が行われた。(Wikipedia

posted by koinu at 21:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月19日

Hotel California作詞の世界

Hotel California
Eagles
1977年 2月22日(シングル)
1976年 12月8日(アルバム)


暗く寂しいハイウェイ
涼しげな風に髪が揺れる
コリタス草の甘い香りがほのかに漂い
はるか前方には かすかな灯りが見える
頭は重く 視界かすむ
どうやら今夜は休息が必要だ
礼拝の鐘が鳴り
戸口に女が現れた
俺はひそかに問いかける
ここは天国? それとも地獄?
すると彼女は蝋燭に灯を灯して
俺を部屋へと案内した
廊下の向こうから 囁く声が聞こえる

ようこそホテル・カリフォルニアへ
ここは素敵なところ
お客様もいい人たちばかり
ホテル・カリフォルニアは
数多くのお部屋をご用意して
あなたのお越しをいつでもお待ちしています
ティファニー宝石のように繊細で
高級車のように優雅なその曲線美
美しいボーイたちは皆んな
彼女たちに心を奪われている
中庭では香しい汗を流して
ダンスを踊っている人々
思い出を心に刻もうとする者
すべてを忘れるために踊る者

そこで俺は支配人に告げた
「ワインを持ってきてくれないか」
すると彼は「そのようなスピリットは1969年以降一切ございません」と言う。

それでも人々が深い眠りについた真夜中でさえ
何処からともなく 声が聞こえてくる

ようこそホテル・カリフォルニアへ
ここはステキなところ
お客様もいい人たちばかり
どなたもホテルでの人生を楽しんでいらっしゃいます
許すかぎり お楽しみください
鏡を張りめぐらせた天井
グラスにはピンクのシャンペン
誰もが己の意思で囚われの身となった者ばかり
やがて 大広間では祝宴の準備がととのった
人々は 鋭いナイフを突き立てるが
誰ひとり内なる獣を殺せない

気がつくと僕は出口を求めて走りまわっていた
もとの場所に戻る通路を
なんとかして見つけなければ
すると 夜警がいった
「落ち着いて自ら運命を受け入れるのです
チェック・アウトは自由ですが
ここを立ち去ることは永久にできません」

There she stood in the doorway,
I heard the mission bell
And I was thinking to myself
‘This could be heaven or this could be Hell’

この妖しい空間は、一体何処へ繋がるのだろうか?
なかなかゾッとする会話が、なされている歌である。

Hotel California/作詞:Donald Hugh Henly,Glenn Lewis Frey 作曲:Don Felder
posted by koinu at 15:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月18日

ザ・タイガース作品集 NHKFM

819日木曜 NHKFM 午後030分〜 午後200

特選)ザ・タイガース作品集


「シーサイド・バウンド」(247秒)<ポリドール POCH9033--44


「僕のマリー」(223秒)<ポリドール UPCH1128-9


「モナリザの微笑」(231秒)<ポリドール UPCH1128-9


「落葉の物語」(245秒)<ポリドール UPCH1128-9


「シー・シー・シー」(254秒)<ポリドール POCH9033--44


「廃墟の鳩」(327秒)<ポリドール POCH9033--44


「青い鳥」(333秒)<ポリドール POCH9033--44


「ジンジン・バンバン」(338秒)<ポリドール POCH9033--44


「サティスファクション(356秒)<POCH9033--44


「ダンス天国〜ラ・ラ・ラ」(311秒)<POCH9033--44


「美しき愛の掟」(312秒)<ポリドール UPCH1128-9


「嘆き」(340秒)<ポリドール UPCH1128-9


「スマイル・フォー・ミー」(259秒)<ポリドール UPCH1128-9


「都会」(315秒)<ポリドール POCH9033--44


「素晴しい旅行」(254秒)<ポリドール POCH9033--44


「誓いの明日」(257秒)<ポリドール POCH9033--44


「アイ・アンダスタンド」(401秒)<ポリドール POCH9033--44


「ラヴ・ラヴ・ラヴ」(248秒)<ポリドール POCH9033--44


「花・太陽・雨(Single Version)」

PYG433秒)<ユニバーサル UPCY9285


「つばさ」加橋かつみ(226秒)<ユニバーサル UPCY6263


「野生の馬」シローとブレッド&バター(344秒)<ユニバーサル UPCH1113


「色つきの女でいてくれよ」ザ・タイガース(355秒)<ユニバーサル UPCH9024


「銀河のロマンス」(309秒)<ポリドール UPCH1128-9


「花の首飾り」(352秒)<ポリドール UPCH1128-9


「君だけに愛を」(312秒)<ポリドール UPCH1128-9


5881A7D5-3872-4FD2-8F6A-F56CA5953F42.jpegAD9E9B52-2DF4-4174-AB68-1698DF138F7C.jpeg

沢田研二(ボーカル・タンバリン)

岸部修三(ベース・コーラス)

加橋かつみ(ギター・ボーカル・コーラス)

森本太郎(ギター・コーラス)

瞳みのる(ドラムス)


岸部シロー(ギター・タンバリン・コーラス)

posted by koinu at 13:00| 東京 🌁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月16日

特選)なかにし礼作品集NHKFM

8月16日月曜 NHKFM 午後0時30分〜 午後2時00分
特選)なかにし礼作品集(1)

「天使の誘惑」黛ジュン
(2分57秒)<東芝EMI TOCT0215-6>

「恋のハレルヤ」黛ジュン
(2分21秒)<東芝EMI TOCT0215-6>

「いとしのジザベル」ザ・ゴールデン・カップス
(2分51秒)<東芝EMI TOCT0227-8>

「光ある世界」ザ・タイガース
(3分14秒)<ユニバーサル UPCH9018>

「エメラルドの伝説」ザ・テンプターズ
(2分59秒)<東芝EMI TOCT0227-8>

「愛のさざなみ」島倉千代子
(3分21秒)<コロムビア COCP30089>

「涙と雨にぬれて」和田弘とマヒナスターズ、田代美代子
(2分55秒)<ビクター VICL40081-2>

「知りすぎたのね」ロス・インディオス
(3分25秒)<ポリドール POCH 1294>

「君は心の妻だから」鶴岡雅義と東京ロマンチカ
(4分17秒)<テイチク TECE28007>

「恋のフーガ」ザ・ピーナッツ
(2分31秒)<キング KICS2301-2>

「知りたくないの」菅原洋一
(2分46秒)<ポリドール POCH1443>

「今日でお別れ」菅原洋一
(3分51秒)<ポリドール POCH 1443>

「世界の子供たち」芦野宏
(2分12秒)<東芝EMI TOCT8341-5>

「リリー・マルレーン」戸川昌子
(3分36秒)<EMI TOCT0301-2>

「サバの女王」グラシェラ・スサーナ
(3分16秒)<東芝EMI TOCT 10853>

「愛のフィナーレ」ミルバ
(3分13秒)<キング KICP515>

「あなたならどうする」いしだあゆみ
(2分58秒)<コロムビア COCP31925-30>

「悲しみのアリア」石田ゆり
(2分53秒)<ユニバーサル UPCY6919>

「誰かさんと誰かさん」ザ・ドリフターズ
(2分22秒)<東芝EMI TOCT24482-3>

「時には娼婦のように」黒沢年男
(3分21秒)<コロムビア COCA11210>

「夜と朝のあいだに」ピーター
(3分05秒)<ソニー SRCL4228>

「雨がやんだら」朝丘雪路
(3分00秒)<ソニー SRCL4621>

「夜が明けて」坂本スミ子
(2分39秒)<ソニー SRCL4621>

「港町ブルース」森進一
(4分10秒)<ビクター VICL60313>

「傷心(いたみ)」美空ひばり
(3分31秒)<コロムビア COCP31964>

「さくらの唄」美空ひばり
(4分10秒)<コロムビア COCP13795>


8月17日火曜 NHKFM 午後0時30分〜 午後2時00分
特選)なかにし礼作品集(2)

「石狩挽歌」北原ミレイ
(3分45秒)<ワーナー WPCL70526>

「心のこり」細川たかし
(3分35秒)<コロムビア COCP31956>

「恋の奴隷」奥村チヨ
(2分54秒)<東芝EMI TOCT10878>

「人形の家」弘田三枝子
(3分12秒)<コロムビア COCP40706>

「愛の詩を今あなたに」布施明
(3分18秒)<キング KICX2560>

「手紙」由紀さおり
(2分53秒)<ユニバーサル UPCY7304-5>

「ホテル」島津ゆたか
(3分47秒)<キング KIDX2017>

「うすなさけ」中条きよし
(3分34秒)<ポニーキャニオン D28P6174>

「グッド・バイ・マイ・ラブ」アン・ルイス
(3分23秒)<ビクター VICL70135>

「五月のバラ」塚田三喜夫
(3分27秒)<キング KICX7003>

「サマー・ラブ」尾崎紀世彦
(4分00秒)<ソニー MHCL2115>

「再会」杉田二郎
(4分18秒)<ソニー MHCL30316-7>

「京のにわか雨」小柳ルミ子
(3分28秒)<ポリスター PSCR5346>

「赤と黒」岩崎良美
(4分27秒)<ポニーキャニオン PCCA01579>

「女優」岩崎宏美
(4分17秒)<ビクター VICL70159-61>

「春へのあこがれ」島田祐子
(2分32秒)<ソニー SRCL4618>

「リメンバー」佐藤しのぶ
(5分21秒)<ユニバーサル UZCL 1024>

「わが人生に悔いなし」石原裕次郎
(4分00秒)<テイチク TECE52275-6>

「母」氷川きよし
(6分02秒)<コロムビア COCA17751>

「風の盆恋歌」石川さゆり
(5分17秒)<コロムビア COCA9697-00>

「まつり」北島三郎
(4分23秒)<クラウン CRCN40670>
posted by koinu at 11:00| 東京 🌁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月13日

リトル・フィート新曲「when All Boats Rise」をPV公開

リトル・フィート(Little Featはオリジナル新曲「when All Boats Rise」をPV公開。設立メンバーのビル・ペインとトム・ガーンジーの共作曲。


https://youtu.be/QC1zd4jFoMk


ビル・ペインは進化していく曲という初期ヴァージョンから「将来的には、ホーン、バック・ヴォーカル、ビデオを追加する予定」と語っていた。

https://youtu.be/A4mKbPfE43I

posted by koinu at 09:00| 東京 🌁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月11日

70年代フォークソング集NHKFM

ギターやピアノのような簡単な楽器で、若者たちが音楽業界へ切り込んだ時代があった。意欲が優先された音楽シーンともいえる楽曲たちの特集です。


812日木曜 NHKFM 午後030分〜 午後200

特選)70年代フォークソング集(1


楽曲

「あの素晴らしい愛をもう一度」加藤和彦と北山修(311秒)<東芝EMI TOCT8286-7


「花嫁」はしだのりひことクライマックス(252秒)<東芝EMI TOCT8286-7


「自転車にのって」高田渡(218秒)<キング KICX7052


「翼をください」赤い鳥(325秒)<ユニバーサル UICZ8080/1


「結婚しようよ」よしだたくろう(247秒)<ソニー MHCL39


「カレーライス」遠藤賢司(406秒)<キング KICX7052


「赤色エレジー」あがた森魚(405秒)<キング KICX7052


「春夏秋冬」泉谷しげる(246秒)<フォーライフ FLCF28075


「学生街の喫茶店」ガロ(308秒)<ソニー MHCL39


「ケンとメリー〜愛と風のように〜」BUZZ333秒)<キング KICX7002


「出発の歌〜失われた時を求めて〜」上條恒彦+六文銭(424秒)<キング KICX7002


「雪」猫(259秒)<ソニー SRCL3918


「風と落葉と旅びと」チューインガム(248秒)<ソニー SRCL3918


「少女」五輪真弓(418秒)<ソニー SRCL3918


「ひとりぼっちの部屋」高木麻早(437秒)<ポニーキャニオン PCCA00662


「サルビアの花」もとまろ(408秒)<ヤマハ YCCU00014


「あなた」小坂明子(430秒)<ユニバーサル UICZ8080/1


「さらば青春」小椋佳(243秒)<ポリドール POCH1871


「通りゃんせ」佐藤公彦(ケメ)(305秒)<ワーナー WPCL11637/8


「心もよう」井上陽水(323秒)<ポリドール POCH1434


「神田川」かぐや姫(306秒)<クラウン CRCP28107


「僕の贈りもの」オフコース(333秒)<ファンハウス FHCF2418-20


「結婚するって本当ですか」ダ・カーポ(256秒)<東芝EMI TOCT10723-4


「精霊流し」グレープ(446秒)<ワーナー WPCL570> 



813日金曜 NHKFM 午後030分〜 午後200

特選)70年代フォークソング集(2


楽曲

「岬めぐり」山本コウタロー&ウィークエンド(413秒)<ソニー SRCL4693


「東京」マイ・ペース(352秒)<ビクター VICL2088


「白い冬」ふきのとう(337秒)<ソニー SRCL4693


「なごり雪」イルカ(334秒)<クラウン CRCP28110


「「いちご白書」をもう一度」バンバン(435秒)<EMI TOCT10725-6


「僕にまかせてください」クラフト(335秒)<ポニーキャニオン PCCA01503


「想い出まくら」小坂恭子(307秒)<EMI TOCT10725-6


22才の別れ」風(310秒)<クラウン CRCP28110


「ひと足遅れの春」とんぼちゃん(324秒)<ポニーキャニオン PCCA01503


「今はもうだれも」アリス(356秒)<EMI TOCT10725-6


「ダスティン・ホフマンになれなかったよ」大塚博堂(452秒)<ユニバーサル UMCK4017/8


「ロードショー」古時計(405秒)<テイチク TECN25878


20歳のめぐり逢い」シグナル(355秒)<ソニー MHCL2026


「わかって下さい」因幡晃(441秒)<ソニー MHCL2026


「冬が来る前に」紙ふうせん(333秒)<ソニー SRCL4693


「河のほとりに」谷山浩子(308秒)<ポニーキャニオン D32P6162


「わかれうた」中島みゆき(358秒)<キャニオン D32A0155


「季節の中で」松山千春(315秒)<ポニーキャニオン PCCA01675


「夢想花」円広志(521秒)<ポニーキャニオン D32P6162


「青葉城恋唄」さとう宗幸(401秒)<テイチク TECN25878


「関白宣言」さだまさし(552秒)<ユニバーサル UICZ6005

posted by koinu at 15:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月03日

山下達郎〜 Add Some Music To Your Day(1972)

山下達郎さんが19才の時に友人たちと作った自主制作アルバム。
アナログA面はビーチ・ボーイズのカヴァー、B面はドゥー・ワップやロックンロールのカヴァー等で構成されています。 

Add Some Music To Your Day(1972)
〈Side-A〉

1 Wendy(作詞:Brian Wilson 作曲:Brian Wilson)
Vocal:山下達郎

2 Don’t Worry Baby(作詞:Brian Wilson 作曲:Roger Christian)
Vocal:山下達郎

3 Help Me Rhonda(作詞:Brian Wilson 作曲:Brian Wilson)
Vocal:並木進

4 Car Crazy Cutie(作詞:Brian Wilson 作曲:Roger Christian)
Vocal:鰐川己久雄

5 And Your Dreams Come True(作詞:Brian Wilson 作曲:Mike Love)
Vocal:オールメンバーズ

6 Your Summer Dream(作詞:Brian Wilson 作曲:Bob Norberg)
Vocal:山下達郎

〈Side-B〉

1 Semi-Detached Suburban Mr.James(作詞:Geoff Stephen 作曲:John Carter)
Vocal:山下達郎

2 Sincerely(作詞:Harvey Fuqua 作曲:Alan Fleed)
Vocal:山下達郎

3 Why Do Fools Fall In Love(作詞:Frankie Lymon 作曲:George Goldner)
Vocal:山下達郎

4 Crazy Words, Crazy Tune(作詞:Jack Yellen 作曲:Milton Ager)
Vocal:山下達郎

5 Love’s Made A Fool Of You(作詞:Buddy Holly 作曲:Buddy Holly)

6 Devoted To You(作詞:Boudleaux Bryant 作曲:Boudleaux Bryant)
Vocal:山下達郎

Members
山下達郎 : Drums, Percussion, Acoustic Guitar, Toys & Vocals
鰐川己久男 : Electric Guitar, Acoustic Guitar, Electric Bass & Vocals
並木進 : Electric Bass, Washtub Bass, Acoustic Guitar & Vocals
武川紳一 : Keyboards, Electric Bass, Electric Guitar, Toys & Vocals

《アルバム記載》
レコーディングに協力してくれた人達に感謝の意を表します。
石川知行 : Electric Guitar (A-3,6), Glocken (A-6) & Background Vocals (A-2,3 B-5)
金子辰也 : Cans (B-4) & Background Vocal (B-2)
沖啓介 : Keyboards (A-3), Spoons (B-4) & Background Vocal (B-4)
村松邦男 : Background Vocal (B-2)
Copied & Arranged by 山下達郎 except “Help Me Rhonda” by 武川紳一
Art Direction & Album Design : 金子辰也
Management : 並木進
Assistant : 沖啓介
録音 8〜9月. 1972
場所 : S・R・S. 東京都板橋区赤塚
SURFIN' RABBIT STUDIO 1972

録音機材
TEACの2ch4トラック・オープンリールテレコ×2台。
mixer:YAMAHA イエスマシーン。

約2か月がかりで完成したアルバムだったが、13万5000円を投じて作ったものの、実際に定価で買った人はあまりおらず、仕方なく、ほとんどただ同然であげてしまったという。とはいえ、このアルバムがきっかけで、それまで全く縁のなかった様々な人と知り合うことができ、そうした新しい人間関係がシュガー・ベイブ結成へと繋がっていった。また同じ時期、別のルートからこのアルバムが伊藤銀次の耳にとまり、それが大瀧詠一に伝えられた。山下は自分がプロのミュージシャンになる全てのきっかけは、このアルバムを作ったことによって生まれたと言えるとし、はっきりと目に見える形として具体的に提示しない限り、他人は自分に対して注意をはらってくれないのだということを、この経験から学んだという。【Wikipedia】
posted by koinu at 09:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月01日

今、世界で最も注目されているパンク・バンド、THE LINDA LINDASがEPITAPH RECORDSと契約

ロサンゼルス公共図書館で行われたライヴ映像であっというまに注目の存在となった4人のティーンネイジャーからなるバンド、The Linda Lindasが新曲「Oh!」を発表。

所属レーベルEpitaph RecordsYouTubeチャンネルでミュージック・ビデオが公開された。


https://youtu.be/wF-1IIs9_5U


Ryan Baxleyをディレクターに、日本でのフェスに出演している人気のスケートボーダー、シンガー・ソングライター、フォトグラファーであるレイ・バービーも参加。

アートワークはポラロイド写真からスタートして、写真が撮られた背景を、彼女たちがみずから描いたキュートなドローイングを交えて表現してる。

楽曲はNetflixで配信されている、ゴールデングローブ賞を受賞した女優、サンドラ・オー主演のドラマ『The Chair〜私は学部長〜』の8月から始まる新シーズンの予告動画で、新登場人物を紹介するサウンドトラックとなっている。


「この楽曲はBelavo,g)が持ち込んだギター・リフからスタートして、そこにEloisevo,b)が歌詞を、Luciavo,g)とMilavo,ds)がコーラスを加えて完成させたもの。誰かの助けになったり、頭をスカッとさせるような内容になっていると思います」


https://silent.trade/news/the-linda-lindas

今、世界で最も注目されているパンク・バンド、THE LINDA LINDASEPITAPH RECORDSと契約

posted by koinu at 21:44| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月31日

『IT HAPPENED ONEBITE』DAN HICKS

ダン・ヒックスのアルバムはどれも出来が良いけれど、中でも最高傑作の誉れ高いのが1978年発表の『IT HAPPENED ONEBITE』である。

映画サントラとして企画されたが、映画製作は結局オクラ入り。録音は1975年頃に行われていたが、そうした経緯やバンド解体などもあってリリースが3年後に延びたという。もともと映像企画のためか、インスト曲なども入っている。ダン・ヒックス単独名義のクレジットによるアルバムではあるが、聴いた感じや状況から察するにHOT LICKS込みの作品として聴いても良いかもしれない。「ウ、ウゥ、ウゥウ〜」という冒頭のチャイルディッシュなコーラスだけで、おそらくとろとろに溶けてしまうに違いないソフト・サウンディングでキュートなサウンドが秀逸な一枚です。

CC1BC25D-C24E-4836-96A7-428CAC973AB0.jpeg

サンフランシスコのフォーク・カントリー伝説バンドCHARLATANSでの活動後、2人の女性バックヴォーカルLICKETTESを抱えるアコースティックバンドDAN HICKS & THE HOT LICKSを率い、4ビートのアコースティック・スウィングを軸にフォーク、カントリー、ブルース等をアシッド感覚たっぷりにミクスチャーした唯一無二の音楽性と ステージ上での類まれなるウイットで ヒップスター然とした活動を続けたDAN HICKSを堪能できるアルバム。


IT HAPPENED ONEBITEWIDESCREEN EDITION (22 TRACKS)

DAN HICKS ダン・ヒックス


DANのソロ名義だが実質的にはTHE HOT LICKSとの諸作と変わらない内容。いや更に力が抜けて、ゆるさとハーモニーがなんとも気持ちよく酔いしれます。

2001年のRHINO HANDMADE限定盤「WIDESCREEN EDITION」に収録されていた当時未発表ボーナス・トラック9曲を追加した全22曲。

CC1BC25D-C24E-4836-96A7-428CAC973AB0.jpeg

《ソングリスト》

1. Cruzin'

2. Crazy 'Cause He Is

3. Garden In The Rain

4. Boogaloo Jones

5. Cloud My Sunny Mood

6. Dizzy Dogs

7. Vinnie's Lookin' Good

8. Lovers For Life

9. Collared Blues

10. Waitin'

11. Reveille Revisited

12. Mama, I'm An Outlaw

13. Boogaloo Plays Guitar

14. You Belong To Me

15. Mama, I'm An Outlaw (Slow Version)

16. Vinnie's Lookin' Good (Slow Version)

17. Gone With The Wind

18. Walkin' My Baby Back Home

19. It's Only A Paper Moon

20. Honeysuckle Rose

21. Lulu's Back In Town

22. Hummin' To Myself


https://www.hmv.co.jp/artist_Dan-Hicks_000000000004946/item_It-Happened-One-Bite_795538


Vocals, Rhythm Guitar, Other [Coffee Pot] - Dan Hicks

Vocals - Maryann Price

Lead Guitar, Rhythm Guitar, Harmony Vocals - John Girton

Rhythm Guitar - John Pisano (tracks: A3)

Keyboards - Clarence McDonald

Banjo - Michael Franks

Electric Bass - Bill Dickenson (tracks: A3)

Double Bass, Ukulele - Lyle Ritz

Violin - Sid Page

Percussion - Gerry Steinholtz

Drums - Richard Borden


Producer - Tommy Lipuma

Engineer - Al Schmitt

Art Direction - John Cabalka

Artwork - Dan Hicks

Photography By - Jonathan Perry

posted by koinu at 09:00| 東京 ☔| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月28日

ZZTOPのダスティ・ヒル追悼

アメリカ南部を代表するロックバンド「ZZTOP」のベーシスト、ダスティ・ヒルさんが亡くなった。72歳。
長いあご髭で人気となったZZTOPは1969年結成、ローリング・ストーンズなどビッグ公演の前座として活動を始めた。

南部発祥のブルースに根ざした力強いサウンドで人気をえて、1990年映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーパート3」でエンディングテーマを担当。

1998年には車のコマーシャルで日本のテレビにも登場するなど、世界的なバンドとして2004年には「ロックの殿堂」入りした。

公式サイトではベーシストのダスティ・ヒルさんは7月28日、生まれ育ったテキサス州の自宅で寝ている間に亡くなったという。
posted by koinu at 23:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月24日

『キューバ音楽の真実』 中村とうようが独自の視点で語るキューバ音楽史

  本作の選曲と解説を担当されたのは、2011年に亡くなられた中村とうようさん。キューバ音楽の初期の鼓動を楽しめる初期音源から、ソンの誕生、マンボやチャチャチャの誕生にいたる歴史の流れを、初心者にもわかりやすい形で紹介します。さらにそれまで見過ごされてきたジャズ・バンド・スタイルのオーケストラの創生からマンボにいたるまでの流れにもスポットを当て、大衆音楽としてのキューバ音楽の音楽的変遷にターゲットを絞り、密度の濃いキューバ音楽歴史物語を楽しませてくれます。ブエナ・ビスタの再ブレイクで注目が集まっているキューバ音楽をより深く楽しむための最高のガイド。

5711BDB3-6993-4D09-947A-00DF76455CC4.jpeg

【トラックリスト】

1. 忘却/トリオ・マタモロス 

2. ウィラードとジョンスン/フローロとクルース 

3. アルフォンサのあらまし/マリーア・テレーサ・ベラとラファエール・セケイラ 

4. 君は私に何をした?/エウセビオ・デルフィーン 

5. シリアーカの恋人たち/アルフォンソとリマ 

6. 偉大な奥さんだった/エル・ビーベ・ビエーン 

7. ロス・ダンディースのコンガ/オルケスタ・オテール・ナシォナール 

8. シンプソンの高台で/キューバ国立民俗楽団 

9. ベレーンの丘/セステート・アバネーロ 

10. 苦しみを癒すソン/セプテート・ナシオナル 

11. 南京豆うり/ドン・アスピアス 

12. セント・ルイス・ブルース/マノーロ・カストロ 

13. リズム、太鼓、そして花々/ラ・ソノーラ・マタンセーラ 

14. キラとキケとチョコラーテ/アルセニオ・ロドリゲス 

15. ポル・ポキート・メ・トゥンバ/カスカリータとスリオ・クエーバ楽団 

16. カチータ/オルケスタ・カシーノ・デ・ラ・プラーシャ 

17. Bフラット・マンボ/アンセルモ・サカーサス 

18. マムサカ/アンセルモ・サカーサス 

19. マンボ/アルカ-ニョ楽団 

20. 至福なる君/ホセー・アントニオ・メンデス 

21. サンタ・イサベール・デ・ラス・ラハス/ベニー・モレー 

22. ババラバティリ/ベニー・モレーとペレス・プラード楽団 

23. クビバップ/ニーニョ・リベーラ 

24. 「アフロ・キューバン・ジャズ組曲」から「マンボ/マチート楽団;ゲスト=チャーリー・パーカー 

25. カーネーションのしずく/オルケスタ・アラゴーン 


〈アルバムオリジナル発売は2003年〉

posted by koinu at 13:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月21日

DEAD & COMPANYライブ音源

GRATEFUL DEADの中核BOB WEIRMICKEY HARTBILL KREUTZMANNに加え、新三大ギタリストと称されるブルース・ギタリストJOHN MAYER、再結成ALLMAN BROTHERS BANDでもおなじみのベーシストOTEIL BURBRIDGE BOB WEIR & RATDOG上がりのキーボーディストJEFF CHIMENTIからなるアフターDEADなコレクティヴ、DEAD & COMPANY


20152月にJOHN MAYERがゲスト・ホストを務めたアイルランドのTVトーク・ショウ「THE LATE LATE SHOW」にBOB WEIRを招いてスタジオ・パフォーマンスをしたのがきっかけとなり結成。

日本での知名度は薄いが、本国アメリカではいまだ熱い長尺ジャムを聴かせる生粋のライヴ・バンドとしてかなりの人気を誇っている。


FOLSOM FIELD BOULDER, CO JULY 06, 2019 (3CDR)  DEAD & COMPANY


201976日、コロラド州ボルダーのFOLSOM FIELD公演からの2セットを収める。


ソングリスト

Disc 01

01. Scarlet Begonias

02. Fire On The Mountain

03. Brown Eyed Women

04. Loser

05. They Love Each Other

06. Bird Song

07. New Speedway Boogie

08. Don't Ease Me In

Disc 02

01. Playin' In The Band

02. Estimated Prophet

03. Franklin's Tower

04. Eyes of the World

05. Standing on the Moon

06. Drums

Disc 03

01. Space

02. Althea

03. Days Between

04. Not Fade Away

05. Ripple

06. Brokedown Palace

07. Playin' In The Band

3B44B55D-F146-4FD1-964C-F5B0DC3D2F5D.jpeg

NASSAU VETERANS MEMORIAL COLISEUM UNIONDALE, NY NOVEMBER 06, 2019 (3CDR)


2019116日、ニューヨーク州ユニオンデールのNASSAU VETERANS MEMORIAL COLISEUM公演からの2セットを収める。


ソングリスト

Disc 01

01. Feel Like a Stranger

02. New Speedway Boogie

03. Dire Wolf

04. When I Paint My Masterpiece

05. Sugaree

06. Cassidy

07. The Music Never Stopped

Disc 02

01. Help On The Way

02. Slipknot!

03. Franklin's Tower

04. Dark Star

05. Drums

06. Space

Disc 03

01. The Other One

02. Wharf Rat

03. Turn On Your Lovelight

04. Knockin' On Heaven's Door


PNC MUSIC PAVILION CHARLOTTE, NC JUNE 10, 2016 (3CDR) DEAD & COMPANY


2016610日、ノース・カロライナ州シャーロットのPNC MUSIC PAVILION公演からの2セットを収める。


ソングリスト

Disc 01

01. The Music Never Stopped

02. Cold Rain And Snow

03. Friend Of The Devil

04. They Love Each Other

05. Liberty

06. Cassidy

07. The Promised Land

Disc 02

01. Eyes of the World

02. Deal

03. Estimated Prophet

04. Drums

Disc 03

01. Space

02. Feel Like a Stranger

03. Black Peter

04. Turn On Your Lovelight

9CD8CD7F-A21E-4212-9A65-BD7086E2C2C8.jpeg
真夏日にふさわしい、ゆったりペースでライブ音楽を聴きましょう。、
posted by koinu at 15:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月20日

grateful dead 『believe it if you need it 』

初期73-74年のライヴから、通算6作目『WAKE OF THE FLOOD』リリースを挟む形での音源、アルバムからは勿論、先に控えた新作からも颯爽と新曲を披露。

〈この時期のメンバー〉
JERRY GARCIA (G, VO)、BOB WEIR (G, VO.)、PHIL LESH (B, VO)、BILL KREUTZMANN (DR)、KEITH GODCHAUX (KEY)、そして、DONNA JEAN GODCHAUX (VO)

5680CC55-5F0E-4410-8DA8-E1999FB34131.jpeg
〈believe it if you need it 〉
Disc 01
01. China Cat Sunflower (5/19/74)
02. I Know You Rider (5/19/74)
03. Bird Song (6/22/73)
04. Box Of Rain (6/24/73)
05. Brown-Eyed Women (5/21/74)
06. Truckin’ (5/19/74)
07. Jam (5/19/74)
08. Not Fade Away (5/19/74)
09. Goin’ Down The Road Feeling Bad (5/19/74)
10. One More Saturday Night (5/19/74)
Disc 02
01. Here Comes Sunshine (6/22/73)
02. Eyes Of The World (5/17/74)
03. China Doll (5/21/74)
04. Playing In The Band (5/21/74)
Disc 03
01. Sugaree (5/17/74)
02. He’s Gone (6/22/73)
03. Truckin’ (6/22/73)
04. The Other One (6/22/73)
05. Wharf Rat (6/22/73)
06. Sugar Magnolia (6/22/73)

73年6月22日のカナダはバンクーバーのP.N.E COLISEUM公演、
73年6月24日のオレゴン州ポートランドはPORTLAND MEMORIAL COLISEUM公演、
73年6月26日のワシントン州シアトルはSEATTLE CENTER ARENA公演、

74年51月17日のカナダはバンクーバーのP.N.E COLISEUM公演、
74年5月19日のオレゴン州ポートランドはPORTLAND MEMORIAL COLISEUM公演、
74年5月21日のワシントン州シアトルはHEC EDMUNDSON PAVILLION公演、を収録。
5680CC55-5F0E-4410-8DA8-E1999FB34131.jpeg
posted by koinu at 14:21| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Olympicは火の車」久保田利伸

Olympicは火の車」

作詞:久保田利伸

作曲:羽田一郎

https://youtu.be/5VhoTs8vTHk


Trying 真夜中の吐息

To do what To do what To give me a dream

Trying 震えるこぶし Get on

To do what To do what To give me a dream


灯かりさえも よどんでもれる (Tru Lu Tu)

そこが奴らの 溜まり場さ (Tru Tru Tu Tu)

怯えた 街の中から (Tru Lu Tu)

今消える 奴らの 姿 (すがた)


Trying 街を刺激する

To do what To do what To give me a dream

Trying ガラスの風の中 Get on

To do what To do what To give me a dream


虚しさ残して 当てもなく (Tru Lu Tu)

笑いも強がる 路地裏で (Tru Tru Tu Tu)

失くした明日を 捜してる (Tru Lu Tu)

立ち上がる 勇気を求めて


Go away somewhere man

Go away somewhere man


https://youtu.be/A5B9T0YYn30

posted by koinu at 08:54| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする