2021年09月08日

「蚊に刺されただけ」で免疫に大きな影響が及ぶ研究結果

蚊が人を刺す際には、吸血する前に血の凝固を防ぐ唾液を注入するため、これが原因でかゆみが続くことがある。人間の造血細胞を移植したマウスの血を蚊に吸わせる実験から、蚊の唾液にはかゆみ以上の影響があるのが判明した。

 蚊に刺されるとヘルパーT細胞の一種であるTh1細胞やTh2細胞、ナチュラルキラー細胞、ナチュラルキラーT細胞、CD8+T細胞、単球、マクロファージなど、細胞が免疫反応を起こすことが分った。免疫反応は皮膚や血液、骨髄など体組織のあちこちで確認され、刺された後も7日間にわたって検出され続けた。


研究チーム「蚊に刺された後の免疫反応が長期にわたって検出されたことのメカニズムはまだ特定されていません。しかし、今回の実験結果は、蚊に刺されたことにより体内に侵入したウイルスなどの病原体が全身に広がり、長期的に体組織にとどまる場合があるとの知見を裏付けるものではないかと考えられます」という。


https://gigazine.net/news/20210905-mosquito-spit-affect-immune-system/ より


体内には蚊の唾液に対する免疫がない乳幼児は蚊に刺されて、高齢者より強い反応する。

「蚊に刺されただけ」で免疫に大きな影響が及ぶ研究結果。

posted by koinu at 13:00| 東京 ☁| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月29日

ワクチン接種後の死亡事例が1093例と厚労省が最新報告 前回から174例増

新型コロナワクチン接種後に死亡した事例が8月20日までに1093例にのぼることがわかった。25日開催の新型コロナワクチンの副反応を検討する専門家の合同部会に厚労省が報告した。8月4日の前回報告では919例で、174例増えたことになる。


 1093例の内訳は、米ファイザー社製ワクチン接種後に死亡した1077例、米モデルナ社製ワクチン16例。2月17日から接種がスタートしたファイザー社製は8月8日までに991例、9日から20日までにさらに86例の死亡事例報告があった。

 5月22日から接種が始まった米モデルナ社製は8日までに11例、9日から20日までに新たに5例が報告された。

 専門家の評価は、米ファイザー社製が8日までの991件を対象に行われ、因果関係評価αβγのうち「α」(ワクチンと死亡との因果関係が否定できないもの)0例、「β」(ワクチンと死亡との因果関係が認められないもの)5例、「γ」(情報不足等によりワクチンと死亡との因果関係が評価できないもの)986例。米モデルナ社製は8日までの11例について行われ、いずれも「γ」だった。

ファイザー社製死亡事例は65歳以上が大半


ワクチン接種後の死亡事例が1093例と厚労省が最新報告 前回から174例増(日刊ゲンダイDIGITAL)より

https://news.yahoo.co.jp/articles/997167da96fb288cacfd57f7ec56f58f02fb6f78


ブレークスルー感染が世界で増加中 ワクチン接種は本当に必要なのか?

https://news.yahoo.co.jp/articles/51f6e1b4d710f2c4208924a4c18591d4054608af

posted by koinu at 13:00| 東京 ☁| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月22日

横浜市長に立憲推薦・山中竹春氏 菅首相支援の小此木氏ら破る

【毎日新聞】
 任期満了に伴う横浜市長選は22日に投開票され、元横浜市立大教授の山中竹春氏(48)=立憲民主党推薦=が、前国家公安委員長の小此木八郎氏(56)や4選を目指した現職の林文子氏(75)ら7人を破っての初当選を確実にした。カジノを含む統合型リゾート(IR)の市内への誘致反対や新型コロナウイルス対策の充実を訴え、地元選出の菅義偉首相や政権への批判票を取り込んだ。全面支援した小此木氏の敗北で菅氏の求心力低下は避けられず、自民党総裁選や次期衆院選にも影響しそうだ。

 立憲が擁立した山中氏は共産、社民両党の支援や連合神奈川の推薦を取り付け、事実上の野党統一候補としてアピール。菅政権が推進するIR事業の誘致に反対する考えを前面に打ち出した。臨床統計学を専門とする医学部教授として新型コロナの抗体に関する研究に携わった立場から「候補者の中で唯一のコロナ専門家」と強調。立候補の表明は6月下旬と遅かったが、徐々に浸透し、無党派層にも支持を広げた。

 地元出身の小此木氏は安倍、菅両政権で入閣し自民党神奈川県連会長なども歴任。6月下旬に立候補を表明し、IR誘致の取りやめを主張した。自民党市連は自主投票となったが、自民系会派の市議36人のうち30人から支援を受けた。菅氏も自ら電話などで有権者に支援を依頼。自主投票の公明党も実質的に支援した。だが支援の効果は限定的だった。

 現職の林氏は、自身が決めたIR誘致など市政の継続を訴えた。誘致推進を求める地元経済界が支援したが、自民の分裂選挙により支持を伸ばせなかった。
【毎日新聞】
posted by koinu at 22:31| 東京 ☀| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月10日

「退職届を写経しました」→達筆Twitter民「私も写経しました」→本物の住職「読んでみました」 ネットの連鎖に「心が浄化される」「私も写経しちゃおう」

会社への鬱憤を「退職届の写経」にしてみた投稿がTwitterで人気を博しています。さらに、この投稿を見て自ら写経を試みる人や、ガチ読経する本物の住職まで登場。インターネットに徳の高い連鎖が広がっています。


退職届

無給残業休日出勤

疫病拡大売上減少

社長豪遊夏報酬無

上司延々独言耳痛

部下多文句責任感無

不始末後処理謝思無

精神身体共苦痛故

希望退職本日限


・・・・・

 日々の不条理がにじむこの内容。ちゃーきさんの「誰か毛筆上手な方、清書してください」の声に応えて、Twitter上では達筆に写経する人が次々に現れました。

【YAニュース】

posted by koinu at 09:00| 東京 ☁| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月01日

東京五輪の金メダル、金の含有量は少ない?

東京五輪の金メダルは重さ556グラム、直径85ミリ、中心部分の厚さが12.1ミリで、使われている純金はわずか6グラムである。

「金メダル」に使われる純金がわずかな理由はコストの問題で、東京五輪の必要な372枚金メダルを純金で制作すると、206キロほどの純金が必要となり、約13億3000万円かかる。4年に1度の夏季五輪で毎回200キロの純金を使用すると、金市場の流通性に影響を及ぼしてしまう可能性があるという。

そこで国際五輪委員会が以前より「金メダルは、純度92.2〜100%の純銀に6グラム以上の金張り、または金メッキを施す」との規定を設けている。

金メダル含有量6グラムは「日本のお金がなかったから」ではなく、国際的なルールに則った結果で「そもそも、五輪の目的はスポーツ精神の発揚であり、物質的な追求を目的としたものではないのである」。


東京五輪の金メダル、金の含有量は少ない?

https://news.goo.ne.jp/article/searchina/world/searchina-1701011.html


1916年のベルリン大会以降、銀に金メッキのスタイルが定着した。直径60mm以上、厚さ3mm以上。素材として重量の92.5%以上は銀を使うことと、6g以上の金メッキを施すことになっている。

posted by koinu at 06:55| 東京 ☀| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月28日

『ゴルゴ13』とコラボした看板を大規模接種センターに設置

政府はワクチン接種の普及に向け、人気漫画『ゴルゴ13』とコラボした看板を東京と大阪の大規模接種センターに設置しました。

JNNニュース 2021727日放送)


〈ゴルゴ13、新型コロナワクチン接種会場へ?〉

医「Gさん、Gさんどこですか。」

G「もう、来ている。」

医「だったら早く受付してくださいね。」


G「用件を聞こうか。」

医「いや、あんたがきたんでしょ。」

G

医「ここは禁煙ですよ。」

G「ファイザーはないのか。」

医「ここはスナイパー組合だからモデルナです。」


医「肩を出してください。」

G「他人に効き腕を預けるほど、自信家ではない。」

医「つべこべ言わないで。混んでいるんだから。」


G「副反応について聞こうか。」

医「ありますよ。」

G「詳しく教えてくれ。できるだけ詳しく。」

医「不安は人を多弁にするって本当だね。」

https://news.yahoo.co.jp/articles/c7f02589a1f1e7fb58ea2c4290e9a7f15a837146

posted by koinu at 10:05| 東京 ☁| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月27日

福島で地震、第一原発・第二原発 異常確認されず

27日午前5時19分ごろ、福島県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。
各地の震度は
▽震度4が
福島県田村市、
▽震度3が
福島県いわき市、相馬市、二本松市、本宮市、小野町、楢葉町、大熊町、双葉町、浪江町大玉村、飯舘村となっています。

このほか、震度2や1の揺れを東北と関東の広い範囲で観測しました。

気象庁の観測によりますと、震源地は福島県沖で震源の深さは80キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.6と推定されています。
東京電力によりますと、福島第一原子力発電所と福島第二原子力発電所では、地震による新たな異常は今のところ確認されていないということです。

このあと、詳しいパトロールを行うことにしています。

また、原発の周辺で放射線量を測定するモニタリングポストの値にも変化はないということです。
【NHKニュース】
posted by koinu at 08:00| 東京 🌁| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月26日

台風8号は福島へ向かう

 大型の台風8号は25日、発達しながら日本の東を北寄りに進んだ。福島地方気象台によると、本県への最接近は27日昼すぎから夜遅くの見込み。26日夕方ごろから雨が降り始め、27日午後は局地的に1時間に50ミリの非常に激しい雨の降る恐れがある。

 26日午後6時〜27日午後6時の24時間予想雨量は多い所で中通り、浜通り100〜200ミリ、会津100〜150ミリ。その後も降雨量は増える見込みで、県内の総雨量は200〜300ミリとなる見通し。28日も県内で大雨、洪水、波浪警報が続く可能性がある。

 27日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は浜通りの海上20〜24メートル(25〜35メートル)、陸上15〜19メートル(25〜35メートル)となっている。【福島民友ニュース】

福島会津方面へ太平洋岸から、台風が直撃するのは戦後初めてのことでは?

福島復興オリンピックは、どこへ飛んでいる?

posted by koinu at 14:00| 東京 ☁| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月16日

芥川賞と直木賞の選考で二作其々受賞

芥川賞には石沢麻依さんの「貝に続く場所にて」と、李琴峰さんの「彼岸花が咲く島」の2作品が選ばれた。

直木賞には、佐藤究さんの「テスカトリポカ」と、澤田瞳子さんの「星落ちて、なお」の2作品が選ばれた。


芥川賞と直木賞に、それぞれ2作品が選ばれたのは10年ぶりとなる。


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210714/k10013139451000.html

石沢さんは宮城県出身。東北大大学院で美術史学を学び、2015年からドイツで研究生活を続けている。今年の群像新人文学賞を受賞したデビュー作で、歴史ある賞を射止めた。物語の舞台は、ドイツ中部のゲッティンゲンの街。留学中の「私」の前に、東日本大震災で行方不明になったはずの友人が現れる。コロナ禍の日常の風景に、街の歴史と震災の記憶が重なり、記憶との向き合い方を読者に問いかける。

 李さんは台湾出身で、2013年に来日。17年に初めて日本語で書いた小説「独り舞」が第60回群像新人文学賞優秀作に選ばれ、デビューした。翻訳や通訳の仕事をしながら執筆を続け、2度目のノミネートだった。受賞作は、日本と台湾の間にある架空の島が舞台。周辺国の言葉が混ざり合った島独自の言語体系に、人々の対立と混交の歴史が刻まれている。女性によって治められるその島に、記憶を失った少女が流れ着く。

posted by koinu at 08:00| 東京 ☁| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月07日

シンガー・ソングライターの中山ラビさん死去 京都の若者文化拠点「ほんやら洞」創立、関西フォークで活躍

国分寺「ほんやら洞」店主逝く。

1970年代から続く京都生まれの喫茶店。つげ義春さんのマンガ「ほんやら洞のべんさん」より店命名された。合掌。

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/593058


ほんやら洞のルーツとなるのは、昭和47年開業した京都市出町柳の店。多くの芸術家や文化人に愛され、文化発信の拠点になっていた。

この店に関わったメンバーによって開設されたのが、国分寺の「ほんやら洞」。オーナーである中山ラビさんは店に立つかたわら、シンガーソングライターとしてライブ活動を行っていた。

東京都国分寺市南町2丁目18-3国分寺マンション1F ほんやら洞

https://kokubunjimonogatari.com/history/honyarado.html

posted by koinu at 09:00| 東京 🌁| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月25日

元会長の言いなり、風見鶏🐓

《本当に自分が責任を持つ立場だって理解して、自覚してる上で発言してるんだろうな?》


《丸山さんは国民よりステークホルダーの方が大事なんですね》


《オリパラのステークホルダーは優遇して、飲食業や観光業やその他の業種の利害関係者は無視するのか》


独自の視点が持たない、風間酉🐔のようなものにしか見えない生き方。

E8B92879-7F12-42CD-917C-43DF6DAC0FBD.jpeg
posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月21日

販売契約のアサヒビール「コメントできない」。五輪観客に『酒類販売を容認』と報道

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会が会場で観客への酒類の販売を認める方向で調整していると報じられ、波紋が広がっている。


621日に共同通信が関係者の話として報じた。時間帯を制限するとみられるという。

新型コロナ感染予防対策で飲食店などでの酒類提供の制限が続いており、「国民や飲食店に我慢を強いていながら、五輪なら許されるのか」などと組織委に対する批判の声が上がっている。

報道を受けて、大会のゴールドパートナー契約を結んでいるアルコール飲料メーカー「アサヒビール」がTwitterでトレンド入り。

アサヒビールは、酒類販売の容認について「正式に発表されていないのでコメントする立場にない」とハフポスト日本版の取材に話している。

アサヒビールによると、同社はビールとノンアルコールビール、酎ハイ、ワインの4種類の酒類について、競技会場や関連施設で独占的に提供・販売する契約を結んでいる。

そのため、観客への酒類販売が認められれば、4種類については同社の酒類のみが提供される予定。


Twitterでは「スポンサーの意向や忖度ではないか」と疑う声があがっており、この点について広報担当者は「組織委の動向を見ているという立場です」と述べるにとどめた。

大会期間中の酒類の取り扱いをめぐっては、選手村では酒の販売・提供はされない一方で、酒類の持ち込みは可能になっている。公園や食事施設などの共有スペースでは禁止とし、部屋で1人飲みを推奨する方針が示されている。

組織委は20日の記者会見で「部屋で飲んで宴会していいということではなくて、1人で基本的に飲んでください」と説明していた。

Yahoo!ニュース】

C338C1D1-8424-40A4-AF1D-004F65BE8E5B.jpeg
posted by koinu at 23:00| 東京 ☁| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月20日

東電 トリチウム分離技術を公募 福島原発の処理水問題で

 基準以下に薄めて海に放出する方針が決まった福島第一原子力発電所のトリチウムなどを含む処理水について、東京電力は、トリチウムを取り除く技術で実用化できるものがないか公募を行っています。

福島第一原発の処理水に含まれる放射性物質のトリチウムは、性質上、水から取り除くのが難しく、処分方法の検討を行ってきた専門家でつくる経済産業省の小委員会も「実用化レベルの分離技術は現時点で確認されていない」とし、最終的に政府は、海水で基準を下回る濃度に薄めたうえで海に放出する方針を、ことし4月決定しました。


しかし、海洋放出には地元などから風評被害を心配する声が根強く、東京電力は、トリチウムを取り除く技術で実用化できるものがないか検討は続ける必要があるとして、技術の公募を始めました。


東京電力は、将来的に目指す分離技術として、トリチウムの濃度を1000分の1以下にできることや、1日当たり50から500立方メートルを処理できることなどを求めています。


公募で企業や研究機関などから提案があった技術は、第三者機関として選ばれた民間の企業が評価し、実用化の可能性が確認できた場合には、東京電力が実証試験などを行って実用化を目指すということです。

NHKニュース】2021620 500

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210620/k10013093731000.html


東電 トリチウム分離技術を公募 福島原発の処理水問題で

posted by koinu at 13:00| 東京 ☀| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月16日

スーパー中和抗体の研究発表、富山大学

【テレビ朝日】ニュース


posted by koinu at 19:14| 東京 ☁| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月09日

「変異株の祭典」(仏ル・モンド紙)

 まるで「爆弾回しゲーム」みたいになってきた。海外メディアに「変異株の祭典」(仏ル・モンド紙)とまで酷評される東京五輪。IOC(国際オリンピック委員会)や政府、東京都など主催者側は依然、強行の構えだが、全員が全員、責任のなすり合いを始めている。
【週刊ゲンダイ】より

「オリンピックの費用は1兆6440億円(154億ドル・128億ユーロ)に跳ね上がった。スポンサーは約4000億円(33億ドル)を投資している」、「強力な広告代理店『電通』は、自民党と密接な関係にあり、大会の独占的な宣伝権を持っており、国際オリンピック委員会(IOC)と契約を結んでいるが、財政難から脱却するための利益を期待している。IOCの収入の73%は、オリンピックの放送権に依存している」

「ところが、様々な特典はなくなるし、(外国人の観客がいないため)チケットの払い戻しや、世界中のチャンネルに販売された驚異的な放映権の払い戻しが加わることになる。中止はIOCにとって、健康被害のリスクよりもコストがかかるだろう」

利害関係者の共謀と癒着「鉄の三角形」
大会維持への執着は、自民党、高級官僚、および経済界が「鉄の三角形」と呼ばれる利害関係の絡み合いが反映されている。
これは日本の世界における発展が印象的だっ1960-1990には「日本株式会社」と呼ばれていたらしい。
posted by koinu at 08:00| 東京 ☀| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月06日

「五輪中止、それしか道はない」作家 赤川次郎(東京都・73才)

 想像してみよう。恋人たちが身を寄せ合って夜の川辺を歩く姿を。孫の誕生日に集まった3世代の家族が互いに抱き合う光景を。今、私たちが求めているのは、そんな「日常」が戻った世界であるはずだ。 


 しかし今、日本はそれに逆行する「とんでもない国」になろうとしている。新型コロナの感染拡大が続く緊急事態宣言下で五輪パラリンピックを開催? 他の国のことなら「何てひどい国だ!」と呆(あき)れるだろう。 


 国の指導者の第一の任務は「人々の命を守ること」。いまだウイルスの正体が分からないのに、9万人もの人間が出入国するとしたら、どうやって感染拡大を防ぐことができるのだろうか。むしろ、ここを起点にさらに新たなパンデミックが世界を襲うかもしれない。一日も早く、五輪中止を決断するしか道はない。賠償金を払わねばならないのなら払えばいい。経済は取り戻せても、人の命は取り戻せないのだ。 


 医療も報道も、それぞれ良識と良心をかけて、五輪開催に反対の声を上げるときである。利権に目のくらんだ人々には、これも「馬の耳に念仏」だろうか。そう言っては馬に失礼かもしれないが。

【朝日新聞】202166日(日曜日)朝刊「声」Voiceより

https://www.asahi.com/articles/DA3S14930065.html

posted by koinu at 20:01| 東京 ☀| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月02日

ワクチン集団接種で、名古屋の女性が接種後に体調不良

愛知県は新型コロナウイルスワクチンの集団接種で、名古屋市の60歳代女性が接種後に体調不良となり、救急搬送されたと発表した。ワクチンの副反応の疑いがある。

女性は6月1日に県の大規模接種会場の県営名古屋空港ターミナルビルで米モデルナ製のワクチンを接種して、会場での経過観察中に冷や汗が出て、顔面が真っ青になった。女性は容体は安定しているが、経過観察のため入院している。

【読売新聞】より

posted by koinu at 15:03| 東京 ☁| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月27日

エリック・クラプトンがワクチン接種に警鐘「二度とギターを弾けなくなると思った」

【ローリングストーン】

エリック・クラプトンがコロナワクチン接種後の「悲惨な」経験の詳細を語った。建築家でロックダウン反対派の活動家に宛てた手紙の中で、ワクチンの安全性を誇張する「プロパガンダ」のせいだと非難している。


クラプトンは以前にも、202012月にはロックダウン反対を訴えるヴァン・モリソンの「Stand and Deliver」に共演し、コロナウイルスに関する意見を公にした。その2カ月後、20212月にクラプトンはアストラゼネカの1回目のワクチンを接種し、友人のロビン・モノッティ・グラジアデイに手紙を書いた。グラジアデイは本人の許可を得て、Telegramにその手紙をシェアした(ローリングストーン誌はこの手紙がクラプトンのものであることを確認済み。クラプトンの代理人にコメントを求めたが、返答は得られなかった)。


AZ(アストラゼネカ)の1回目の予防接種をして、すぐに症状が現れ、それが10日間続いた。最終的には回復したが、12週間後には2回目の接種を受けることになると言われた……」とクラプトン。

「それから6週間後に、2回目のAZ注射の知らせが来て受けたが、危険性については少ししか知らなかった。言うまでもないが、症状はさんざんだった。両手も両脚も動かなくなり、感覚がなくなって、熱を帯びた。2週間使い物にならなかった。二度と演奏できなくなるんじゃないかと思った(抹消神経障害を患っているので、注射には近づくべきじゃなかったんだ)。だがプロパガンダは、ワクチンがみんなに安全だと言っていた……


手紙の中でクラプトンは、ロックダウン反対派のイギリスの政治家デズモント・スウェインをはじめとする「ヒーロー」や、同じ考えを共有する(陰謀論的だとも言われている)YouTubeチャンネルを発見した、と綴っている。


「自分は静かな反抗の道を歩み続け、家族を存分に愛することができるよう、当局の指示には従おうと思う。だが、今こうして分かったことを黙っているわけにはいかない」とクラプトンは書いている。


「その時ヴァン(・モリソン)に紹介され、そこで発言の場を得た。自分が歌っていたのは彼の言葉だが、その言葉は胸に響いた」とクラプトン。「2020年には「Stand and Deliver」を収録したが、たちまち侮蔑と嘲笑で迎えられた」


昨年12月、クラプトンは「Stand and Deliver」に合わせて声明を発表した。「ライブミュージックを救おうとするヴァンや彼の試みを支持する人は大勢いる。彼は我々を導いてくれる存在だ。この惨状から抜け出す道を探さなくてはならないのだから、立ち上がり、アピールしなくては」(似たような話として、クラプトンはロックダウン政策への抗議としてイギリス国内を演奏して回る現地バンドにワゴン車を貸したとも言われている)。


またクラプトンは手紙の中で、ヴァン・モリソンの「Where Have All the Rebels Gone?」での共演も明かした。この曲は、ローリングストーン誌が「ダークなほど奇妙で、痛快なほどお粗末」と評したアイルランド人シンガーのニューアルバム『Latest Recored Project Vol.1』からの1曲だ(クラプトンは手紙の中で、曲のタイトルを間違って「The Rebels」と書いている)。


「この曲は攻撃的でも挑発的でもない。ただ『反逆児はみなどこへ消えてしまったんだ?』と問いかけている。コンピューターの画面の陰に隠れてしまった。反骨精神はどうした、魂はどこへ行った、反逆児はみなどこへ消えたんだ、と」


「自分は人生でずっと、現在のような圧制や傲慢に抗ってきた」とクラプトン。「だが同時に、仲間や思いやりや愛も大事にしている……それがあれば、我々はきっと打ち克てると信じている」

rolling stone誌】より


コロナワクチン接種は世界的にも前例がないだけに、摂取した人の結果を充分に知りたいと思う方々も多いようだ。

posted by koinu at 10:00| 東京 ☔| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリック・クラプトンがワクチン接種で倦怠感、悪寒、熱、吐き気、頭痛など

エリック・クラプトンはワクチン接種の体験について「深刻な」影響を受けたとして、ワクチンの安全性を謳う「プロパガンダ」を批判している。

「アストラゼネカ社製の1回目のワクチンを接種しましたが、すぐに10日間続くことになった深刻な反応がありました。最終的に回復しましたが、2回目は12週後になると言われました」エリック・クラプトン

https://t.me/robinmg/3377

「6週間後、言われてアストラゼネカ社製の2回目のワクチンを接種しました。その危険性については少ししか知りませんでした。副作用は深刻にもかかわらず、手や足が凍えて、無感覚で、焼けるようで、2週間は使い物になりませんでした。もう2度と演奏できないかと怖くなりました(末梢神経障害に苦しんで、イライラしました)。しかし、プロパガンダではワクチンは誰にとっても安全だと言われています」

エリック・クラプトンが手紙で記してる倦怠感、悪寒、熱、吐き気、頭痛といった「一般的な体調不良」があり「大量の発汗やかゆみを伴う皮膚の発疹」も挙げられている。

昨年、エリック・クラプトンはロックダウンに懐疑的なヴァン・モリソンと共に“Stand and Deliver”をレコーディングしている。これはヴァン・モリソンが新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するために政府の対応について歌った多くの曲の一つとなっている。

「受け身の反抗の道を辿ることを続け、家族を前向きに愛するために規則には従うようにしますが、自分の知っていることについて口をつぐむのは難しいのです」

「それでヴァン・モリソンに導かれることになりました。その時に自分の声を見つけたのです。彼の書いた言葉を歌っていても、それが胸に響いたのです。2020年に“Stand and Deliver”をレコーディングして、すぐに軽蔑と冷笑に見舞われることになりました」

posted by koinu at 09:00| 東京 ☁| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月24日

アミメニシキヘビ飼い主男性の長かった17日間と取材対応でみせた「反省」「ヘビ愛」

 飼い主の男性にヘビが大きなエサを丸のみするメカニズムを尋ねると、口を開けたヘビが下アゴ部分を左右に広げて取り込む様子を両手を使って丁寧に説明してくれた。 (週刊女性PRIME

 報道陣に囲まれた飼い主の20代男性は、

「ホッとしています」

 と小声を絞り出す一方、ヘビが逃げてからの17日間を振り返り、次のように話した。

「見つけたいという気持ちと、自分がやってしまったことの大きさを反省していました。ヘビがだれかにケガをさせてしまうことがあってはいけない。そうなる前に絶対捕まえたい気持ちがありました」

 横浜市戸塚区のアパートで飼育中のアミメニシキヘビ(体長約3・2メートル、体重約10キロ超)の行方がわからなくなった騒動は、発生から17日目に飼われていた部屋の屋根裏で発見、無事捕獲され、飼い主が自ら招いた“非日常”はひと区切りついた。

 逃げ出した当初から飼い主は会社を休んで捜索に参加。マスコミに囲まれたり、ヤジ馬が自宅に押しかけるなど対応に追われるはめになった。周辺住民によると、逃走間もないころに飼い主が訪ねてきて「ヘビがいないか敷地内を探させてください」と申し出たことも。苦境を知ったヘビマニア仲間が捜索協力に駆けつけると、

「本当にありがたい気持ちでいっぱいです」

 と胸の内を明かした。

 ペット禁止のアパートを出る前後から、飼い主がヘビを探す姿を見かけなくなった住民からはその姿勢をいぶかしむ声もあった。

「自宅から出ると追いかけられてしまう状況になり、なかなか自宅の周りは探せなかった。山(雑木林)に入って探していました」

 と飼い主は話す。

 本当に山中を捜索していたのかどうかはわからないが、飼い主はヘッドライトを片手にこう取材に答えたことがあった。

「夜間に探すときに使うんです。仲間が来てくれると、夜間でも山(雑木林)に入れるので助かります。それと、晴れている日の明け方と夕方を重点的に探しています。太陽が出てきて体を温めるため姿を見せるのではないかと思い、また寒くなる夜が来る前に隠れるため移動するのではないかと思いまして」

 日中に目立つ場所では、独自捜索がままならない状況になっていたことは間違いない。

 飼い主は少なくとも取材に対しては、近隣住民に不安を与えている反省の言葉を発し、捜索する警察、消防を含めた関係者に迷惑をかけていることを自覚していた。飼っていたほかのヘビなどを手放し、このたび捕獲されたアミメニシキヘビについても従前から「私が飼い続けるわけにはいかない」と、しかるべき機関に譲渡する考えを示していた。

 それでも賃貸物件の居住ルールを破り、巨大ヘビ飼育のルールを守らなかった責任は大きいと言わざるを得ない。実際、ヘビが見つかるまでネット上のコメントは飼い主に対する批判が大勢を占めていた。

 しかし、週刊女性PRIMEがヘビ捕獲を報じた配信記事には次のようなコメントが寄せられた。

一件落着後、飼い主に対する意見に変化が

《飼い主は確かにやらかしたよ

だけど逃げも隠れもせず、マスゴミの前に姿をさらし、追い出され、仕事を休み

そしてそれでも最後まで探し続けていた


十分に償ったと思う

俺は責める気にはならないね

とりあえず、ゆっくり寝てくれ》

《私も同感です。初めは飼い主さんに少し厳しめの感情を抱きましたが、謝罪し取材にも答え、仕事を休んで連日捜索に加わり、かわいがっていたペット達も手放し、それらが当然という意見もあるようですが私は十分誠意を感じました》

《飼い主は悪意があってやらかしたわけでもないだろし、十分に反省していますよ。

長い人生の中でたまたま失敗しただけのことです》

《うん 寛容な意見があるのは社会全体としてはよいことかも。

ただペット禁止明記の賃貸で大蛇複数持ち込んで飼育、はバレたら契約違反で追い出されるのは当然で自業自得だけどね。次はOKなとこでやってほしいね》


(※コメントはすべてYahoo!ニュース コメントより)

 飼い主が「十分に」責任をとったかどうかは即断できないだろう。しかし、ヘビ逃走中は責任を痛感しているように見え、体調を心配されても「寝ている場合じゃない。疲れている場合じゃないなと」などと自分を鼓舞するように話したほど。

 騒動を招いたのはまずかった。しかし、そのあと取った行動は飼い主なりに責任を持とうとしているように感じた。

 飼い主は本誌の取材には真摯に答え、ヘビの生態について尋ねたときも、一般人がわかるよう丁寧に話した。エサの大きな冷凍ラットをどう口に入れるのか質問すると、両手でヘビの頭部をつくって口の動きを説明してくれた(冒頭の写真)。本当にヘビが好きなのだろう。

 ヘビの購入価格を質問したとき、飼い主は少しためらってからこう述べた。

「それは報じないでいただけませんか。私みたいなヘビマニアからすると、法改正によって個人では新たに飼えないので、手に入れたくても手に入らない種です。生き物の価値というのもイヤな話なんですが、そういう意味では価値の高い生き物なのかもしれません」

 さらに飼い主が必ずといっていいほど口にしてきたのは「ヘビに対しても申し訳ない状況をつくってしまった」ということ。

 本誌の取材に対し、ヘビの飼育は「子どもの頃からの憧れだった」と話した飼い主。一件落着後のネットの反応は思いのほか、飼い主に温かいものだった。

週刊女性PRIME

posted by koinu at 06:51| 東京 ☀| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする