2021年11月15日

▽ヘルムート・ヴィンシャーマンの名演奏を振り返って

古楽の楽しみ 1116日火曜 NHKFM 午前600分〜 午前655

ヘルムート・ヴィンシャーマンの名演奏を振り返って(1

ご案内:加藤拓未/20世紀後半から21世紀の初頭にかけてオーボエ奏者、指揮者、教育家として活躍したヘルムート・ヴィンシャーマンの名演奏と足跡を振り返る1日目。


「ブランデンブルク協奏曲 2 ヘ長調 BWV1047から 1楽章」

バッハ:作曲

(オーボエ)ヘルムート・ヴィンシャーマン、(合奏)ルツェルン音楽祭弦楽合奏団、(指揮とバイオリン)ルドルフ・バウムガルトナー

519秒)

<グラムフォン POCG-3297/8


「オーボエ協奏曲 ヘ長調 BWV1053a

バッハ:作曲

(オーボエと指揮)ヘルムート・ヴィンシャーマン、(合奏)ドイツ・バッハ・ゾリステン

2025秒)

CANTATE 32C37-7607


「カンタータ 147番「心と口と行いと生活」BWV147から 1曲、第10曲」

バッハ:作曲

(合唱)オランダ声楽アンサンブル、(合奏)ドイツ・バッハ・ゾリステン、(指揮)ヘルムート・ヴィンシャーマン

749秒)

PHILIPS PHCP-3514


「ブランデンブルク協奏曲 1 ヘ長調 BWV1046から 2楽章」

バッハ:作曲

(オーボエ)へルムート・ヴィンシャーマン、(オーボエ)ハンス・ペーター・ウェーバー、(オーボエ)宮本文昭、(合奏)シュツットガルト室内管弦楽団、(指揮)カール・ミュンヒンガー

402秒)

LONDON POCL-5058


「カンタータ 51番「全地よ、神に向かいて歓呼せよ」BWV51から 1曲」

バッハ:作曲

(ソプラノ)エディタ・グルベローヴァ、(合奏)ドイツ・バッハ・ゾリステン、(指揮)ヘルムート・ヴィンシャーマン

423秒)

LASERLIGHT COCO-78021



1117日水曜 NHKFM 午前600分〜 午前655

ヘルムート・ヴィンシャーマンの名演奏を振り返って(2


ご案内:加藤拓未/20世紀後半から21世紀初頭にかけて、オーボエ奏者、指揮者、教育家として活躍したヘルムート・ヴィンシャーマンの名演奏と足跡を振り返る2日目。


楽曲

「「小室内楽集」から「パルティータ 4番」ト短調」

テレマン:作曲

(オーボエ)ヘルムート・ヴィンシャーマン、(ヴィオラ・ダ・ガンバ)ヨハネス・コッホ、(チェンバロ)フーゴー・ルーフ

1136秒)

Musicaphon COCO-75049


「オーボエとバイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1060に基づく復元版から「第1楽章」」

バッハ:作曲

(合奏)ドイツ・バッハ・ゾリステン、(オーボエと指揮)ヘルムート・ヴィンシャーマン

533秒)

Victor VICC-2156


「「フーガの技法」BWV1080から「コントラプンクトゥス第1番」「コントラプンクトゥス第7番」」

バッハ:作曲

ヴィンシャーマン:編曲

(合奏)ドイツ・バッハ・ゾリステン、(指揮)ヘルムート・ヴィンシャーマン

656秒)

RCA BVCC-8122/3


「「ルカ受難曲」BWV246から 40a:コラール≪深き淵より、われは呼ぶ≫」

作曲者不詳:作曲

バッハ:編曲

(ファゴット)田中雅仁、(合奏)草津アカデミー・チェンバー・オーケストラ、(指揮)ヘルムート・ヴィンシャーマン

159秒)

Camerata 32CM-228


「「マタイ受難曲」BWV244から「第1曲」「第67曲」「第68曲」」

バッハ:作曲

(ソプラノ)イングリット・シュミットヒューゼン、(アルト(カウンターテナー))マルティン・ヴェルフル、(テノール)五郎部俊朗、(バス)小松英典、(合唱)桃太郎少年合唱団、(合唱)岡山バッハカンタータ協会、(合奏)ドイツ・バッハ・ゾリステン、(指揮)ヘルムート・ヴィンシャーマン

1443秒)

Live Notes WWCC-7491/3

posted by koinu at 10:47| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする