2021年08月15日

水木しげる戦記漫画

水木しげる先生本人が責任編集を務め、全身全霊を捧げて作り上げた貸本『少年戦記』がある。

「終戦記念日」には心して読みたいシリーズです。


太平洋戦争を舞台にリアルな人間像が描かれた戦記漫画に加えて、一度も復刻されていない、軍艦イラストや自ら取材に赴いたインタビュー記事、エッセイに至るまで、水木先生が手がけた全ページ収録。


『水木しげる漫画大全集』(1958-1961

貸本戦記漫画集

第一巻収録作品

「戦場の誓い」「暁の突入」「空中爆雷」「必勝雷撃隊」

解説「水木さんは現実の怖さと重さ、それに人間の可笑しさを知っている」かわぐちかいじ(漫画家)

付録「茂鐵新報」通巻1-24


第二巻収録作品

0号作戦」「壮絶! 特攻」「駆逐艦魂」「零戦総攻撃」

解説「全員が『犠牲者』、それが戦争です」ちばてつや(漫画家)

付録「茂鐵新報」2-16号(通巻49号)

posted by koinu at 11:00| 東京 ☔| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする