2021年08月03日

山下達郎〜 Add Some Music To Your Day(1972)

山下達郎さんが19才の時に友人たちと作った自主制作アルバム。
アナログA面はビーチ・ボーイズのカヴァー、B面はドゥー・ワップやロックンロールのカヴァー等で構成されています。 

Add Some Music To Your Day(1972)
〈Side-A〉

1 Wendy(作詞:Brian Wilson 作曲:Brian Wilson)
Vocal:山下達郎

2 Don’t Worry Baby(作詞:Brian Wilson 作曲:Roger Christian)
Vocal:山下達郎

3 Help Me Rhonda(作詞:Brian Wilson 作曲:Brian Wilson)
Vocal:並木進

4 Car Crazy Cutie(作詞:Brian Wilson 作曲:Roger Christian)
Vocal:鰐川己久雄

5 And Your Dreams Come True(作詞:Brian Wilson 作曲:Mike Love)
Vocal:オールメンバーズ

6 Your Summer Dream(作詞:Brian Wilson 作曲:Bob Norberg)
Vocal:山下達郎

〈Side-B〉

1 Semi-Detached Suburban Mr.James(作詞:Geoff Stephen 作曲:John Carter)
Vocal:山下達郎

2 Sincerely(作詞:Harvey Fuqua 作曲:Alan Fleed)
Vocal:山下達郎

3 Why Do Fools Fall In Love(作詞:Frankie Lymon 作曲:George Goldner)
Vocal:山下達郎

4 Crazy Words, Crazy Tune(作詞:Jack Yellen 作曲:Milton Ager)
Vocal:山下達郎

5 Love’s Made A Fool Of You(作詞:Buddy Holly 作曲:Buddy Holly)

6 Devoted To You(作詞:Boudleaux Bryant 作曲:Boudleaux Bryant)
Vocal:山下達郎

Members
山下達郎 : Drums, Percussion, Acoustic Guitar, Toys & Vocals
鰐川己久男 : Electric Guitar, Acoustic Guitar, Electric Bass & Vocals
並木進 : Electric Bass, Washtub Bass, Acoustic Guitar & Vocals
武川紳一 : Keyboards, Electric Bass, Electric Guitar, Toys & Vocals

《アルバム記載》
レコーディングに協力してくれた人達に感謝の意を表します。
石川知行 : Electric Guitar (A-3,6), Glocken (A-6) & Background Vocals (A-2,3 B-5)
金子辰也 : Cans (B-4) & Background Vocal (B-2)
沖啓介 : Keyboards (A-3), Spoons (B-4) & Background Vocal (B-4)
村松邦男 : Background Vocal (B-2)
Copied & Arranged by 山下達郎 except “Help Me Rhonda” by 武川紳一
Art Direction & Album Design : 金子辰也
Management : 並木進
Assistant : 沖啓介
録音 8〜9月. 1972
場所 : S・R・S. 東京都板橋区赤塚
SURFIN' RABBIT STUDIO 1972

録音機材
TEACの2ch4トラック・オープンリールテレコ×2台。
mixer:YAMAHA イエスマシーン。

約2か月がかりで完成したアルバムだったが、13万5000円を投じて作ったものの、実際に定価で買った人はあまりおらず、仕方なく、ほとんどただ同然であげてしまったという。とはいえ、このアルバムがきっかけで、それまで全く縁のなかった様々な人と知り合うことができ、そうした新しい人間関係がシュガー・ベイブ結成へと繋がっていった。また同じ時期、別のルートからこのアルバムが伊藤銀次の耳にとまり、それが大瀧詠一に伝えられた。山下は自分がプロのミュージシャンになる全てのきっかけは、このアルバムを作ったことによって生まれたと言えるとし、はっきりと目に見える形として具体的に提示しない限り、他人は自分に対して注意をはらってくれないのだということを、この経験から学んだという。【Wikipedia】
posted by koinu at 09:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする