2021年06月23日

科学と人間生活▽ノーベル賞学者大村智〜微生物を暮らしに役立てる

NHK高校講座 科学と人間生活ノーベル賞学者大村智〜微生物を暮らしに役立てる

[Eテレ] 20210624 午後2:00 ~ 午後2:20 (20)


身の回りの自然や暮らしを糸口に、科学を楽しく解き明かしていきます。今回は、食品や薬品を作り出す微生物の世界、ノーベル賞を受賞した大村智さんの功績などを紹介します

【出演】木村多江,中村嘉惟人,【語り】下山吉光


パンやカツオ節が、酵母やカツオ節菌など微生物の働きが必要なことを実験などで紹介。そして、ノーベル医学・生理学賞を受賞した大村智さんが、微生物が作り出す化学物質から、感染症に効く薬「イベルメクチン」を、作り出すまでのストーリーを紹介。29歳の時、血清療法で多くの命を救った北里柴三郎の研究所に入所、日本でしか見つかっていない、薬を生み出す微生物を発見するまでを、木村多江さんが、講談風に楽しく伝えます。


【関連記事】

日本発「イベルメクチン」インドがコロナ治療で感染者数減もWHO「反対」のナゼ〈dot.〉(AERA dot. 

https://news.yahoo.co.jp/articles/52223fb47d6866c9bc11e3ab097d7a611d4c19dd


「イベルメクチン」治験でも日本は後進国か ノーベル賞・大村教授が講演で有効性を解説(デイリー新潮) 

https://news.yahoo.co.jp/articles/e666558dad33d65c04f7230cb31c5b1ff39d8e35

posted by koinu at 09:00| 東京 ☁| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする