2021年05月31日

「一行の詩のために」つのだたかしと望月通陽の世界

千葉県museum as it is にて開催された望月通陽展《一行の詩のために R.M.リルケ『マルテの手記』に寄せて》

造形と詩と音楽のコラボレーション。


クラシック倶楽部 ジャパンシリーズ【放送】2021531()a.m. 5:00~5:55( BSプレミアム)

202189()a.m. 6:00~6:55BS4K

https://www.nhk.jp/p/c-club/ts/6N5K88R4Q5/


【演奏曲目】涙のパヴァーヌ、運命(ダウランド作曲)、サラバンド(プーランク作曲)月とりんご、雨のミロンガ(つのだたかし作曲)、トッカータ第6(カプスベルガー作曲)、キリストは生まれたまいぬ(ユーデンキューニヒ作曲)、パバーナ第4番、第6(ミラン作曲)、そは5(ダラス作曲)、ぼだい樹の下で(フォーゲルヴァイデ作曲)ほか 

【収録】20213月 美術館as it is(千葉県長南町)

https://ameblo.jp/gallary-sano/entry-12676625278.html

posted by koinu at 13:38| 東京 ☁| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする