2021年04月30日

徒労(とろう): vain effort

徒いたずらに苦労すること。それまでしてきた苦労が報われないこと。
二月もの間、娘の消息を待ったが徒労であった。(菊池寛『身投げ救助業』)
発音 と↗ろー

関連語
類義語: 無駄骨むだぼね、無駄骨折り/徒骨折り(むだぼねおり)
翻訳
英語: vain effort
イタリア語: sforzo vano

出典:『Wiktionary』 より


徒労(読み)トロウ
デジタル大辞泉の解説
と‐ろう〔‐ラウ〕【徒労】

むだな骨折り。無益な苦労。「せっかくの努力が徒労に帰す」「徒労に終わる」

と‐ろう ‥ラウ【徒労】
〘名〙 (形動) 無駄なことに力を費やすこと。また、骨を折ってしたことが報われないさま。無駄な骨折り。
※福翁百話(1897)〈福沢諭吉〉一〇〇「恃(たの)む可らざるを恃み、行く可らざるに行き、辛苦煩悶、徒労(トラウ)徒費の愚を演ずること多きに」

精選版 日本国語大辞典の解説
posted by koinu at 09:00| 東京 ☁| 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする