2021年02月20日

原子炉格納容器の水位30センチ以上低下 福島第一原発1、3号機で 震度6弱の地震の影響か

【東京新聞】2021年02月19日 
 東京電力は19日、事故収束作業を続けている福島第一原発(福島県大熊町、双葉町)の1、3号機で、原子炉格納容器内の水位が30センチ以上低下し、1日数センチのペースで続いていると発表した。13日夜に両町で観測された震度6弱の地震の影響で、10年前の事故で損傷した部分が広がり、原子炉建屋内に漏れ出る量が増えているとみられる。

 炉内には事故で溶け落ちた核燃料(デブリ)が残っており、冷却のため1時間3トンの注水を継続。注水量を増やすことを検討している。原子炉の温度や、周囲の放射線量に変化はない。
 東電によると、1号機で15日から、3号機で17日以降に、それぞれの格納容器内の温度計の一部で測定温度が低下。温度計が水につかっていないと判断し、水位低下と結論付けた。
 温度計の位置から、1号機で1.9メートルの水位が40〜70センチ低下し、3号機も6.3メートルあった水位が約30センチ下がったとみられる。
 1〜3号機では10年前に起きたメルトダウン(炉心溶融)で、格納容器に複数の損傷を確認済み。デブリなどに触れた水は損傷部分から建屋内に漏れ、高濃度汚染水が発生している。
【東京新聞】

3.11の日を思い出す地震でした。福島原発を誰もが心配されている状況かもしれません。

【緊急】福島第一原発で水位低下、地震で格納容器が破損した恐れ!海外メディアも報道!1号機と2号機で数十センチ変動 情報速報ドットコム https://johosokuhou.com/2021/02/20/44343/


首都直下型地震の発生率70%。それでも原発に頼る亡国ニッポン - まぐまぐニュース!https://www.mag2.com/p/news/487100


東京電力・福島第一原発で通信トラブル 汚染水対策の「凍土遮水壁」装置が一時停止(福島テレビ)

#Yahooニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210218-00000005-ftv-l07


地震で原発処理水タンクずれる 福島第1、東電の公表遅れ(共同通信)

#Yahooニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210218-00000157-kyodonews-soci


第一原発1・3号機で水位低下|NHK 福島県のニュースhttps://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20210219/6050013511.html

posted by koinu at 10:00| 東京 ☀| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする