2021年02月09日

親鸞『教行信証』総序より

「難思の弘誓は難度海を度する大船」 


人の知性ではおもいはかれない、生けるものを広く救済しようと誓った。その阿弥陀仏の本願は、渡ることが難しい荒海のような苦悩の中を生きる人を、苦しみを超えた世界へと渡らせる大きな船である。


「無碍の光明は無明の闇を破する慧日なり」

何ものにも妨げられない阿弥陀仏のひかりは、真実の智慧がない人の闇を破る太陽であろう。


「難思の弘誓は難度海を度する大船、無碍の光明は無明の闇を破する慧日なり」親鸞『教行信証』総序より

posted by koinu at 08:04| 東京 ☀| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする