2021年02月05日

Black Country, New Road はデビューアルバム記念して配信ライヴを行う。『For the first time』を2月5日リリース。

アンディ・サヴァースがプロデュースしたアルバムは今年前半レコーディングされて、イギリス全土の新型コロナウイルスのロックダウンが終わる頃に完成した。

https://youtu.be/XS5ST2bqiRI

プレス・リリースに6曲を収録したアルバムは「エネルギー、凶暴性、起爆剤」を捉えた。


フロントマンのアイザック・ウッドは「基本的に活動をスタートさせてから最初の18ヶ月間を体現している」と述べて、サックス奏者のルイス・エヴァンスは「ライヴでこう聴こえていれば気持ちいいなと思う音とまったく同じにしたかった」と語っている。

アイザック・ウッドは次のように続けている。「バンドがいったいどういうものなのか、その姿を本当に忠実に、誠実に切り取ってみることに僕自身が強い興味を持ってるんだ。人々にアーティストとしてのレベルや、手の届きかかっているフェイズといった部分まで感じ取ってもらえれば、それはすごく素敵だよね」


https://youtu.be/pBa30H-QKt4


リリースの詳細

label: BEAT RECORDS / Ninja Tune

artist: Black Country, New Road

title: For the first time

release date: 2021/02/05 ON SALE

国内盤特典:ボーナストラック追加収録 / 解説書・歌詞対訳封入

01. Instrumental

02. Athens, France

03. Science Fair

04. Sunglasses

05. Track X

06. Opus

07. Black Country, New Road w/ Stargaze orchestra – Athens, France live from Haldern (Bonus Track)

posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする