2021年01月26日

『君去し後』ジョン・クロムウェル監督

セルズニックが『風と共に去りぬ』に並ぶ超大作として1944年に製作。ジョン・クロムウェルが監督した上映時間3時間近くの作品『君去りし後 (Since You Went Away)』は渋い名作である。


第二次世界大戦下における『若草物語』現代版を企図してデヴィッド・O・セルズニックが製作、ジョン・クロムウェルが監督、クローデット・コルベールが主演した。


【出演】

アン・ヒルトン:クローデット・コルベール

ジェーン・デボラ(アンの娘):ジェニファー・ジョーンズ

トニー・ウィレット:ジョゼフ・コットン

ブリジェット(ジェーンの妹):シャーリー・テンプル

ウィリアム・G・スモレット:モンティ・ウーリー

聖職者:ライオネル・バリモア

ウィリアム・G・スモレット2世:ロバート・ウォーカー

フィデリア:ハティ・マクダニエル

エミリー・ホーキンス:アグネス・ムーアヘッド

ゾフィア・コスロフスカ:アラ・ナジモヴァ


監督:ジョン・クロムウェル

製作/脚本:デヴィッド・O・セルズニック

音楽:マックス・スタイナー

撮影:スタンリー・コルテス、リー・ガームズ

プロダクションデザイン:ウィリアム・L・ペレイラ

装置:マーク=リー・カーク

録音:パーシー・タウンゼンド

特殊効果:ジャック・コズグローヴ

衣裳:エルマー・エルズワース(クレジットなし)

アカデミー賞受賞・ノミネーション

【受賞】

作曲賞:マックス・スタイナー

ノミネーション

作品賞

主演女優賞:クローデット・コルベール

助演女優賞:ジェニファー・ジョーンズ

助演男優賞:モンティ・ウーリー

撮影賞(白黒):スタンリー・コルテス、リー・ガームズ

美術賞(白黒):マーク=リー・カーク、ヴィクター・A・ギャンジェリン

編集賞:ハル・C・カーン、ジェームズ・E・ニューカム

特殊効果賞:ジャック・コズグローヴ、アーサー・ジョンズ


プロデューサーのデヴィッド・O・セルズニックは、当時不倫関係にあったジェニファー・ジョーンズと、その夫ロバート・ウォーカーを恋人同士の役で起用した。

しかし既にジョーンズとセルズニックの不倫は公然の秘密で、夫婦仲の冷め切っていたジョーンズとウォーカーは撮影期間中の194311月に別居して、映画公開1年後の19456月に離婚が成立した。《Wikipedia

posted by koinu at 21:00| 東京 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする