2021年01月26日

『貴方なしでは』⭐︎ジョン・クロムウェル監督

出会ったとたん結婚、しかも夫はあのレディファーストの国アメリカで仕事を理由に新婚旅行をキャンセル。 

これで2人の人生航路に波風が立たなかったら―― というところを、ジョン・クロムウェル監督は笑いもまじえてたくみにさばいてみせる。 

ジェームズ・スチュアートはこういう配役にはぴったり。 キャロル・ロンバードも輝いている。 実生活のキャロルはむしろ不運続きで、デビューを前に顔に傷を受けたり、苦労の末「知性的美人でユーモアあるスター」として名声を得、 この「貴方なしでは」主演の年にクラーク・ゲイブルと再婚したが、 わずか3年後に飛行機事故で世を去った。 


原作:ローズ・フランケン 

監督:ジョン・クロムウェル 

脚本:ジョー・スワーリング 

撮影:レオン・シャムロイ 

音楽:ルー・フォーブス 

出演:キャロル・ロンバードジェームズ・スチュアート 

1939 アメリカ作品 

posted by koinu at 13:00| 東京 ☀| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする