2021年01月09日

「女性性と力について」ハンナ・リード

「女性嫌悪は原始的なものです。だから、変えることが難しいのです。でも、それは恐ろしいもので、自身の中にある弱い部分や女性的な部分を否定するものです。まだ誰しもそういうところがあるのです」


https://nme-jp.com/news/97142/

ロンドングラマーの3THアルバムが、来月リリース。

posted by koinu at 10:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする