2020年09月28日

トランプ大統領脱税はフェイクか?

【ワシントン共同】米紙ニューヨーク・タイムズは27日、独自に入手した納税資料に基づき、トランプ大統領が当選前の15年間のうち10年間も連邦政府に所得税を納めていなかったと報じた。大統領に当選した2016年と就任した17年に納めた所得税もそれぞれ750ドル(約7万9千円)だけだったという。節税の結果とみられるが、借金に追われているとの指摘もある。11月の大統領選を前に「成功した不動産王」とのイメージが崩れる可能性が出てきた。 トランプ氏は記者会見し、報道を「フェイクニュースだ」と真っ正面から否定したが、実際どの程度の納税を行ったのかについては説明を避けた。【共同通信】
posted by koinu at 11:26| 東京 ☀| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする