2020年08月29日

『淋しい狩人』土曜サスペンスドラマ 宮部みゆきスペシャル

8月29日(土) 午後1:55〜3:55放送


イワさんは東京の下町、荒川土手下にある小さな共同ビル1階で「田辺書店」を経営している。田辺書店は「愉しみを約束する娯楽本だけを置こう」という経営方針の古書店。イワさんが店の経営を引き受けてから約一年。ほとんど毎週、孫の稔が手伝いに来ている。


イワさんは行方不明になっている推理小説作家、安達和郎の家族に頼まれ蔵書の整理を手伝っていた。

安達が失踪当時執筆して、未完のまま出版された『淋しい狩人』という作品について、遺族に葉書が届いた。


「この作品が未完のままなのは惜しい。だから自分が代わりに創作します」

「この結末はセンセーショナルに紹介すべきだから、現実に移して活かすことを考えました。」


この小説と同じ手口、被害者の殺人事件が起こる。

稔の母が突然やって来て、稔の彼女と直談判する段取りをつけたのでイワさんに行ってくれと頼んだ。


彼女に会ったイワさんは、「家族が稔のことを案じている。稔はまだ子どもだから、大人のあなたが子どもを逃げ場にしちゃいけない」と伝えて席を立つ。


その日に二件目の殺人が起った。

マスコミが騒ぎ出して、犯人は新聞に投書したり、ワイドショーに電話をかけて来たが、第三の殺人は起らなかった。

しかし行方不明だった安達和郎が名乗り出る。


出演】

 岩永幸吉…北大路欣也

 安達明子…加藤あい

 稔…須賀健太

 梨沙子…藤田朋子

 樺野俊明…田辺誠一 ほか


【原作】宮部みゆき(「淋しい狩人」新潮文庫)

【脚本】浜田秀哉

【監督】麻生学


https://www.fujitv.co.jp/b_hp/130920kinpre/

posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする