2020年08月19日

TBS半沢直樹は民主党政権時のタスクフォースがモデル?

 TBS系ドラマ「半沢直樹」(第5話)は負債総額2.3兆円を抱えて、破産申請した日本航空(JAL)2010年1月のケースとそっくりだった。


破綻寸前の「帝国航空」の経営再建を任された東京中央銀行の半沢(堺雅人)が、航空の機長や地上係員の働く姿を見たり、内部資料を精査したりして改めて資産の適正評価する場面があった。

https://youtu.be/sk-ad27wQoc


そこで白井亜希子国交相(江口のりこ)が設けた再建チーム「帝国航空再生タスクフォース」のリーダー、乃原正太弁護士(筒井道隆)と半沢が火花を散らす。日航のケースも、当時の鳩山政権で国交相に就いた前原誠司衆院議員が、弁護士や経営コンサルタントの冨山和彦氏による直轄チーム「JAL再生タスクフォース」を設置した。


当時の新聞やテレビは、<メガバンク幹部は『彼らに出来るのは中核でない事業を切ることだけ。航空の専門家がいないのに、どうやって成長戦略を描けるのか』と、冷笑した><リストラ屋がやってきた>などと報じていた。


ドラマではタスクフォースが半沢と敵対する“悪役”のようだが「JAL再生タスクフォース」のメンバーだった冨山和彦氏がツイッターで呟いた。


<大幅な路線削減を人員削減、機材削減とセットで要求したのはタスクフォースの方だぞ。逆だぞ半澤。お前は実はタスクフォースか!? 前回も僕らが経営陣に言ったことをそのまま喋ってたし(笑)>(原文ママ)


電脳雑技集団をめぐる「FOX」の本社ビル外観は、旧・JALビル(野村不動産天王洲ビル)となっている。


https://youtu.be/AWegfCb2Pl8


<正しいことを正しいと言えること。組織の常識と世間の常識が一致していること。ひたむきで誠実に働いた者がきちんと評価されること。この当たり前のことが今の組織は出来ていない。だから誰かが戦うんだ> 半沢直樹TBS放送

posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする