2020年08月04日

セブン&アイ、米コンビニ首位固め 再挑戦で2.2兆円買収

セブン&アイ・ホールディングス(HD)が約2兆2千億円もの巨額投資で米3位のコンビニエンスストア買収を決めた。今春に独占交渉に持ち込みながら一度は破談。2度目のチャンスを執念でものにした。新型コロナウイルスの感染拡大で、米国ではリアルとネットの融合が急速に進む。世界最大級の市場で首位の座を盤石にし、デジタル対応を加速させ米アマゾンなどに対抗する狙いがある。

【日経新聞】


「半沢直樹」みたいな買収ドラマが、至るところに展開している。資本主義が崩壊しつつある現象だろうか。

posted by koinu at 05:43| 東京 ☀| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする