2020年08月01日

ワイヤーの新作「10:20」

英国ポストパンク・オリジネイター、ワイアーの020年新作は渾身のリワーク・アルバム。

http://amass.jp/135859/


当初RSD2020での予定されていたワイアーの2020年新作がレギュラー・リリース。

ライヴでは新曲と過去の曲と同時に「過去の曲を再構築した曲」が頻繁にプレイされています。本作はそのようなライヴを経て変容を遂げた過去曲のリワーク集となって、従来のファンにとってはその大胆な変わりっぷりも楽しめます。 


アルバムは二部構成。前半は2010年に録音されたアルバム『Red Barked Tree』制作時の音源で、後半は現状の最新作『Mind Hive(2020)録音時のもの。 


89年作『IBTABA』収録の名曲"German Shepherds"ではコリン・ニューマン&グレアム・ルイス両者のヴォーカルが聴けます。

https://youtu.be/Ik6UwlJXQaI


2017年作『Silver/Lead』に収録予定もお蔵入りして、近年ライヴでは定番曲"Wolf Collides"が今回初の音盤化。 変化し続ける老舗を象徴するポストパンク好き悶絶のナンバー(笑)

https://youtu.be/UBy2gbCUT6I


Wireワイヤーの新作「10:20」

posted by koinu at 15:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする