2020年07月08日

レナード・ニモイ出演『刑事コロンボ』溶ける糸・BS今夜放送

刑事コロンボ|NHK BSプレミアム BS4K 海外ドラマ

メイフィールドは、緊急入院した世界有数の心臓外科医ハイデマン博士の主治医となり、手術の準備を看護師のシャロンに命じる。博士を慕うシャロンは、メイフィールドが博士との共同研究で名をあげようと野心に燃えていたことを知っており、彼が博士を殺害するのではないかと、手術中も監視していた。だが手術は無事終了。しかし彼女はある事実に気がつき、メイフィールドに詰め寄る。

「スター・トレック」シリーズのミスター・スポック役としておなじみのレナード・ニモイがゲスト。
ミスター・スポック”さながらに論理的で冷静に行動する犯人を演じる。
ラスト1分間で大逆転するエンディングは、まさに『コロンボ』の極み。


出演
コロンボ・・・ピーター・フォーク(小池朝雄)
バリー・メイフィールド・・・レナード・ニモイ(天田俊明)
ハイデマン・・・ウィル・ギア(巖金四郎)
シャロン・・・アン・フランシス(翠準子)
マーシャ・・・ニタ・タルボット(佐原妙子)
演出 ハイ・アバーバック
脚本 シャール・ヘンドリックス

イギリス紳士パトリック・マクグーハンは個性的な役者として、「刑事コロンボ/祝砲の挽歌」で好演してる。
冒頭の6分間での台詞皆無と音響アクセントなしシーンは衝撃。その知的な演技は光ってエミー賞を受賞。
それから個性派俳優同士のピーター・フォークと意気投合して、脚本や監督にも共同参加してゲスト4回も最多出演。どれも濃い目のいい仕事を英国紳士風に残しております。
パトリック・マクグーハンのファンとしては、『刑事コロンボ』再放送の演出話数は刮目したいところ。
posted by koinu at 11:44| 東京 ☁| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする