2020年07月06日

大雨被害の熊本

記録的な大雨により甚大な被害が出た熊本県では、救助・復旧作業が本格化する一方、5日夜から、再び雨に見舞われている。

熊本県南部にある人吉市では、5日夜から強い雨が降り続いている。特にやむ時間帯もなく、雨が降り続いている状況。

そして、6日の明け方になって、さらに雨脚が強まってきた。2日前に氾濫した人吉市の中心部を流れる球磨川は、5日は、だいぶ水位が下がったが、この雨で、また徐々に水位が上がってきていて、氾濫注意水位まで水かさが迫ってきている。

そして、温泉宿などが立ち並ぶ人吉市の中心部では、5日も、土砂をかき出す作業などに多くの人が汗を流していた。

このあとも、激しい雨が降り続く予報。地盤が緩んでいたり、球磨川沿いも決壊している部分があるので、十分に警戒し、命を守る行動をしてください。【テレビ熊本】

posted by koinu at 08:38| 東京 ☔| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする