2020年05月03日

NHK 100分 de 名著 コッローディ『 ピノッキオの冒険』2020年4月/日本放送協会

NHK 100分 de 名著 コッローディ『 ピノッキオの冒険』2020年4月/日本放送協会

イタリアの作家、カルロ・コッローディ(1826 – 1890)1881年に執筆した児童文学の傑作ですが、ディズニー映画の影響で「嘘をつく悪い子がよい子に生まれ変わる物語」というマイルドなイメージが定着しています。

ところが「ピノッキオは愛らしいキャラクターどころか筋金入りの悪童だった」「鼻が伸びるという逸話は嘘をつくことをそれほど戒めていない」など意外な事実が数多く描かれており、大人が読んでも楽しめる豊かなメタファーの数々が仕込まれています。

「100分de名著」では、瑞々しい人間描写、辛辣な社会風刺を通して、「人間の心のあり方」「社会の矛盾」な見事に描き出したこの作品から、大人をもうならせる奥深いテーマを読み解いていきます。


【指南役】和田忠彦 エーコの翻訳等で知られるイタリア文学者。

【朗読】伊藤沙莉(俳優)

【語り】加藤有生子

https://tver.jp/episode/71382530

Kindleで NHK 100分 de 名著 コッローディ『ピノッキオの冒険』 2020年 4 月 [雑誌] (NHKテキスト) をお読みいただけます。

posted by koinu at 15:00| 東京 ☀| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする