2020年05月01日

【若山三郎 春陽文庫】

【若山三郎 春陽文庫】
お嬢さんと腕力学生 お嬢さんは意地っぱり お嬢さんは喧嘩好き 
お嬢さんの冒険 お嬢さんはお目が高い
お嬢さんは恋愛主義者 青春会議  大空に乾杯 若社長
ドンと一発!  店求愛作戦 おこりんぼ大将
お嬢さんと等社員  天国は青春にあり 男ならやってみろ
お嬢きんごめんあそばせ お嬢さんは婚約中 お嬢さんは江戸っ子娘 
お嬢さんの恋愛修業 お嬢さんとドラむすこ 青春へまっしぐら 
お嬢さんはガンコ者 青春バンザーイ! おてんばお嬢さん
青春をやりぬこう お嬢さん社長 お嬢さんとちゃめ紳士
お嬢え延線智 お嬢さんに乾杯 青春に賭けろ 恋人おてんば娘 青春大作戦 
けんか青春記者 お嬢さん待ってます 台風お嬢さん ちぢかりお嬢さん
けとばした青春 パーフェクト青春 お嬢さんは適齢期 青春をふっ飛ばせ
結婚への招待状 湯けむり大将 それゆけ青春
439322E4-4423-445A-9315-65EE6B6ECB35.jpegD6D86987-6711-4ECA-861C-9E54AF62EC3E.jpeg

若山三郎 わかやま・さぶろう

1931年、新潟県生まれ。明治大学中退。日本製鋼嘱託通訳、西松建設嘱託通訳を経て、約10年間、在日米軍特殊通訳を務めた。

その体験を元に31歳で書いた本作品は「ユーモア文学新人賞」佳作入選作。

それ以前の1956(昭和31)年には「第九回講談倶楽部賞林房雄奨励賞」を小説『国際仲人』で受賞。

在日米軍の特殊通訳を辞した後は作家活動に専念。著作数は優に200を超える。

春陽堂から文庫化されたお嬢さんシリーズ”“青春シリーズは広く知られ、貸本時代からのファンも多い。


初期の代表作としては『青雲の門』『大望の塔』『開運の橋』の三部作(のちに『ドカンと一発!』と改題され春陽文庫に収録)、吉永小百合主演で映画化された『大空に乾杯!』など。


後期代表作は故郷新潟県新発田出身で大倉財閥の祖、大倉喜八郎の生涯を描いた力作『政商〜大倉財閥を創った男〜』(学研文庫)があるほか、近年は企業の創業者に材を得た創業者列伝等に健筆を振るっている。

(社)日本文芸家協会会員。日本作家クラブ副理事長。 

posted by koinu at 15:00| 東京 ☀| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする