2020年05月01日

城戸禮の春陽文庫シリーズ

三四郎シリーズのタイトルと、その目次を見ただけで内容が一望できる。

『よしきた三四郎』城戸禮
【目次】
オオカミはおれに任せろ
美女への借金
けんか好き張り手娘          
麻薬団への挑戦
不敵、げんこつ快男児 
悪狼群への逆襲
必殺無鉄腕
なぐり込み山ネコ娘 
暗黒街を駆ける男 
悪狼群への挑戦
あばれ鉄腕快男児 

6B7D37AE-8051-47EF-BFF1-54542F8DE8B7.jpeg

貸本文化の発祥地が大阪か神戸か、調べていたら、『貸本小説』末永昭二(アスペクト2001年)という本に、貸本ベストセラー作家「城戸禮」が詳しく紹介されていた。日活映画の脚本やアクション小説を、月産700枚も書いてた売れっ子作家だった。今では貸本小説も作家名も知る人は少ない。インターネットで検索しても、数年前まで殆どかかるサイトがなかった。

それで資料として数冊Amazonで購入した。150円くらいで古本販売されてたのだけど、急に高騰していたので、調べてたら昔のファンや、なんじゃそら人気が高まっているようだ。

春陽文庫の版元である春陽堂書店へ、復活を要望する声もあるらしい。どうも在庫の整理もあやしいとファンが残念そうにしてる。


{城戸禮の春陽文庫シリーズ}
かけだし三四郎  いなずま三四郎 旋風三四郎 猛襲快男児 大学の快男児 
はりきりスピード娘 タックル社員愕命は 地獄へ賭けた竜巻三四郎
流星一二四郎 拳豪三四郎 無鉄砲三四郎 よしきた三四郎
地獄への弾丸 熱血爆弾児 十字火撃ちの男 拳銃街を行く男 夕陽を背にして立つ男 
大暴れ快男児 大学の人気者 大学のっむじ風 爆発喧嘩社員 三代目社員 つむじ風社員
鉄拳風来坊 つむじ風男一匹 超特急三四郎 ぶつ飛ばし三四郎 はやぶさ三四郎 つむじ風鉄腕三四郎
痛快三四郎げんこつ市長伝  向こう見ず三四郎 拳銃右手に流れ者 
地下鉄三四郎 嵐を呼ぶ男三四郎 若旦那三四郎 無敵男性三四郎 
のんびり三四郎 不敵三四郎 抜き撃ち三四郎 早わざ三四郎
〔城戸禮 春陽文庫〕

posted by koinu at 09:00| 東京 ☀| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする