2020年04月19日

『アベーロード』(Abbey Road)桑田佳祐

ザ・ビートルズ名盤『アビーロード』を、『アベーロード』と歌っているのは桑田佳祐さん。

2009年の音楽番組でオンエアされたものですから、第一次安倍政権は終わっている。だから語呂合わせで『アベーロード』になった」

『アベーロード』(Abbey Road)

https://youtu.be/oL1X3GCz7TY

@00:00「公明党BROTHER (Come Together)

A01:27「さみしい.... (Something)

B03:15「舛添居ず知らぬ間データ」 (Maxwell’s Silver Hammer)

C04:11「親だ〜れ!? (Oh! Darling)

D05:17「僕当選さす票田」 (Octopus's Garden)

E06:10iPhone中」 (I Want You)

F08:31「爪噛むおじさん」 (Here Comes The Sun)

G10:28「民主党」 (Because)

H12:37「油田は危機を招き」 (You Never Give Me Your Money)

I14:23「国際危惧!! (Sun King)

J16:12「民意無視して増した...!! (Mean Mr. Mustard)

K17:14「オレ審判!? (Polythene Pam)

L17:32「死刑にするも罰するも非道!? (She Came In Through The Bathroom Window)

M18:23「公然知らんばい!! (Golden Slumbers)

N19:20「借金が増え!! (Carry That Weight)

O20:41「次年度」 (The End)


アルバム『アビーロード』に収録されている『Come Together』(カム・トゥゲザー)は『公明党BROTHER』になり〈♪いいか、もう!? ウザったい政権 無防備な総理 失格♪〉とうたわれている。


Something』(サムシング)の邦題を『さみしい』にし、〈♪さみしい…… 銀座で志位KNOWS〉とバッサリ。『Maxwell's Silver Hammer』(マックスウエルズ・シルバー・ハンマー)の歌詞〈♪CanItakeyououttothepictures〉には〈家内低給アウトだ! 社保庁〉と言葉をかぶせている。



posted by koinu at 06:33| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする