2020年04月07日

魚玄機(ぎょげんき)という女詩人

「漢詩百人一首」 新潮選書では、杜甫、李白から漢の高祖まで、中国を代表する百人の詩人の傑作を各一首取り上げている。

この百人のなかに選ばれている女流詩人の詩(詞)は、

・唐 魚玄機(ぎょげんき)の「秋怨(七言絶句)」

・北宋 朱淑真(しゅしゅくしん)の「秋夜(七言絶句)」

・唐 薛濤(せつとう)の「春望詞 其三(五言絶句)」

・唐 杜秋娘(としゅうじょう)の「金縷衣(七言絶句)」

・北宋 李清照(りせいしょう)の「如夢令(詞)」

この五詩人の五首である。


また「漢詩百選・人生の哀歓」世界文化社には、女性の詩として

・魚玄機の「送別(七言絶句)」

・杜秋娘の「金縷衣(七言絶句)」

・薛濤の「春望詞 其三(五言絶句)」

さらに女性の立場からの民間歌謡「子夜歌(古詩)」三首がとられている。 


宋四大女詞人という言い方では、李清照・朱淑真・張玉娘・呉淑姫が挙げられている。

中国歴代の代表的女流文人として

〖明清才女〗顧太清 徐湘蘋 柳如是 

〖暦代名女〗蔡文姫 上官婉兒 秋瑾

〖顧影自憐〗巫山神女 薛濤 魚玄機 

〖宮闈妙筆〗花蕊夫人 魯國夫人 武則天 

〖宋女詞人〗易安居士李清照 幽棲居士朱淑真 一貞居士張玉娘 陽春白雪呉淑姫の16人を挙げている。


この中では魚玄機が鴎外の短編「魚玄機」によって多くの人に知られている。


魚玄機(844ころ〜871ころ)

中国、唐代末の女流詩人。長安の人。あざなは蘭(けいらん)・幼微。補闕李億の妾となったが、のち愛衰えて道教寺院咸宜観に入り女道士となる。

詩文の才能で有名であったが、嫉妬して侍婢を殺して刑死になった。 

posted by koinu at 10:00| 東京 ☀| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする