2020年03月26日

『スペイン風邪の調整報告書』無料公開中

東洋文庫『流行性感冒』スペイン風邪の調整報告書 全455ページを、平凡社が4/30日まで無料公開中です。

www.heibonsha.co.jp/book/b161831.html


90年前に世界中で猛威をふるった史上最悪の感染症、スペイン・インフルエンザ。主に日本での流行を克明に記録した貴重な調査報告書。


インフルエンザの歴史は遠く紀元前にまでさかのぼることができる。1918年から数年にわたって流行した「スペイン風邪」は、全世界での患者6億、死亡者3000万に達し、日本でも患者2300万、死亡者38万余という惨禍を残した。

この数年後に起きた関東大震災の死者・行方不明者は約14万人だといわれて、比しても「スペイン風邪」の被害が甚大だった。


「インフルエンザ」の流行は世界到る所の民族を襲ひ、凡ての社会的階級を冒し、其罹病率と死亡率と共に頗る大なるを以て、之が予防法策を講ずる事は凡ての国民に向つて焦眉の急務なりき。

A book summarizing of the Spanish Flu, released for free until April 30. Total 455 pages. Japanese text only, but posters are interesting.

posted by koinu at 23:00| 東京 🌁| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする