2020年03月22日

Real Estate 「Paper Cup」

– Martin Courtney 
「Paper Cup」は年を重ねた今、ミュージシャンになって曲を作り、バンドで活動するという、10年以上前に描いた僕の夢が、ライフワークになり得るんだということに気づいた気持ちを表現してる。まわりを見渡すと、変化や発展を求め、新しい挑戦をし、でもある意味で型にはまった生き方をしてる。僕自身は、今の環境問題や世界情勢、安らぎのない社会の中で、アーティストでいることの不安定さを感じてる。

これは人生で選んだ道に対して抱く疑問と、自分の行動の持つ意味についての曲だよ。その答えは曲の中にはない。でも皮肉なことに、この作品を僕らにとって過去最高のもの作ろう本気で挑戦する中で、僕も、たぶん他のメンバー全員も、なぜこれを続けているのかを確認できたんだ。

– Martin Courtney (Real Estate)

posted by koinu at 15:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする