2020年01月27日

ビリー・アイリッシュのグラミー賞5部門受賞

米国ロサンゼルスで開催された第62回グラミー賞で、ビリー・アイリッシュが主要4部門を含む計5部門を受賞する。1月26日(日本時間27日)。


ビリー・アイリッシュは6部門にわたってノミネートされていたが、「年間最優秀レコード賞」、「年間最優秀アルバム賞」、「年間最優秀楽曲賞」、「最優秀新人賞」の主要4部門ともに、「最優秀ポップ・アルバム」でも賞を獲得した。


史上最年少18歳での主要4部門独占は、1981年のクリストファー・クロス以降、39年ぶりの史上2度目。


受賞ライブでは兄フィニアスと“When The Party’s Over”を披露した。


「本当にありがとうございます。私にとってこれは初めてのグラミー賞です。こんな事が私の人生の中で起きるなんて想像してませんでした」

「子供の頃からグラミー賞を見てきていました。いつもジョークばっかり言ってるしこういった類のことを真剣に捉えた事がないけど、本当に光栄に思ってるし、感謝しかできません。ここにいられて幸せです」ビリー・アイリッシュ


《ビリー・アイリッシュの受賞》

●年間最優秀レコード: “バッド・ガイ”/ Record Of The Year: 「bad guy」

●年間最優秀アルバム: 『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』 / Album Of The Year: 『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』

●年間最優秀楽曲: “バッド・ガイ” / Song Of The Year: “bad guy”

●最優秀新人賞 / Best New Artist

●最優秀ポップ・アルバム: 『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』 / Best Pop Vocal Album: 『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』

posted by koinu at 23:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする