2020年01月27日

感染拡大が世界経済に波及

【北京・上海】中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の死者は26日までに56人となり、患者数は2千人を超えた。習近平指導部は政策総動員で感染拡大を封じ込める構えだが、内外で止まらない。重症急性呼吸器症候群(SARS=サーズ)が流行した2003年当時と比べ中国の存在感は格段に高まっている。
 日米両政府が武漢市に在留する自国民を退避させるなど、人の往来にも影響が出てきた。週明けの市場は感染拡大が世界経済にどう波及していくかを注視する展開になりそうだ。
【日経新聞】

2EA1092F-44EE-449E-B413-0DC35C142806.jpeg
posted by koinu at 07:33| 東京 ☀| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする