2019年12月01日

インターバル速歩で散歩道をいく

インターバル速歩とは

早歩きとゆっくり歩きを交互に数分間ずつ行う運動。インターバルをおいて速歩と歩行を繰り返して、速歩の分数を合わせて1日15分間以上行う。

21CE1942-C6C6-4A91-9927-AA8B8D635E53.jpeg

筋肉に負荷をかける「さっさか歩き」と、負荷の少ない「ゆっくり歩き」を合わせることで、筋力・持久力を無理なく向上させる。血圧を正して骨密度の増加や生活習慣病リスク改善など効果がある。

https://croissant-online.jp/health/44832/


posted by koinu at 10:00| 東京 ☁| 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする