2019年11月11日

Vanilla Fudge 『Near the Beginning』

170971F0-341C-4438-93F0-406F733DF306.jpegFE9FC5E4-86E0-4D91-A28B-FBB792339957.jpeg

https://youtu.be/6nYKXTRnm4U


アメリカのサイケデリックロックバンドVanilla Fudgeによる4枚目のアルバム。1969年初頭にリリースされて、JrWalkerthe All Starsの曲「Shotgun」のカバーをスタジオライブ演奏した。


ジミー・ペイジにこのレコードを聴かされたジェフ・ベックは、激しいドラムとベースの演奏に圧倒されて、一緒にバンドをやる話を伝えた。BB&Aの結成につながるのだが、前後に二度の交通事故が待っていたのだった。


Vanilla Fudge 『Near the Beginning』

Side One

1.Shotgun" (Autry DeWalt) - 6:10

2.Some Velvet Morning" (Lee Hazlewood) - 7:34

3.Where Is Happiness" (Carmine Appice) - 6:59


Side Two

"Break Song" (live) (Carmine Appice, Tim Bogert, Vince Martell, Mark Stein) - 23:27


レコードB面を占める23分に及ぶ"Break Song"ライブ演奏は、綿密に構成された曲ではなく途中で、それぞれのソロパートがつづく即興構成。メンバーの

演奏は迫力あるのに、A面の綿密にアレンジされた曲と違いを強調してるようだ。ここでB面を綿密に構成したら、プログレ音楽となって微妙だろう。

https://youtu.be/yuOKfNIWSDs


1991 Repertoire Records CD bonus track Edit

"The Look of Love" (Burt Bacharach, Hal David) - 2:46

1998 Sundazed Music CD bonus tracks Edit

"Good Good Lovin'" (unedited version) (Carmine Appice, Tim Bogert, Vince Martell, Mark Stein) - 5:45

"Shotgun" (single version) (Autry DeWalt) - 2:33

"People" (single) (Carmine Appice, Tim Bogert, Vince Martell, Mark Stein) - 5:20


◆ショットガン/Shotgun

■歌・演奏 ヴァニラ・ファッジ/Vanilla Fudge


【歌詞大意】

ショットガンだぜ

ぶっ放せ

ターンしろ、ベイビー 今すぐに

X線を装備してダンスしに行くんだ

今すぐショットガンを買うんだ

壊せ、装填してぶっ放せ、ベイビー


翔べ、ベイビー

翔ぶんだ、ベイビー


■シングル・リリース 1968年

■作詞・作曲 オートリー・デウォルト/Autry DeWalt

■プロデュース ヴァニラ・ファッジ/Vanilla Fudge

■録音メンバー☆ヴァニラ・ファッジ/Vanilla Fudge

ヴィンス・マーテル/Vince Martell (guitar, vocal)

マーク・スタイン/Mark Stein (keyboards, vocal)

ティム・ボガート/Tim Bogert (bass, vocal)

カーマイン・アピス/Carmine Appice (drums, vocal) 

■チャート最高位1968年週間チャート  アメリカ(ビルボード)68位

■収録アルバム ニア・ザ・ビギニング/Near the Beginning (1969年)

posted by koinu at 19:00| 東京 ☀| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする