2019年10月07日

ザ・ルミニアーズの3年半ぶりの新作『III』が初登場2位。

ファースト『The Lumineers』(2012年)の最高位は2位、セカンド『Cleopatra』(2016年)で1位を獲得して3枚全てがトップ2となった。

アルバム『III』は3つの章となっていて、架空の家族スパークスを異なった3つの視点から迫っていく構成。それぞれの章で3人の主人公に焦点をあてるコンセプトを持った作品。


ザ・ルミニアーズ新作『III』のトラックリスト
1. Donna
2. Life In The City
3. Gloria
4. It Wasn’t Easy To Be Happy For You
5. Leader of The Landslide
6. Left For Denver
7. My Cell
8. Jimmy Sparks
9. April
10. Salt And The Sea
11. Democracy (Bonus Track) (Leonard Cohen cover)
12. Old Lady (Bonus Track)
13. Soundtrack Song (Bonus Track)

10曲全てに映像作品が付く意欲作。

全ビデオの監督はケヴィン・フィリップスが務めて、ネイバーフッド・ウォッチがプロデュース。女優のアンナ・コーデルがグロリア役を、ジョシュア・クローズが夫のウィリアム役を演じている。
posted by koinu at 01:21| 東京 ☁| 観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする