2019年09月28日

ブリタニー・ハワード『Jaime』

アラバマ・シェイクスのヴォーカル/ギタリスト=ブリタニー・ハワードの初ソロアルバム。

『Jaime』は10代の頃に病気で亡くなった姉の名前をアルバムタイトルにしている。

その姉からピアノや詩の書き方などを教えてもらい、自身を形成してくれた姉を偲んだ作品。


ブリタニー・ハワード『Jaime』収録曲:

1. History Repeats
2. He Loves Me
3. Georgia
4. Stay High
5. Tomorrow
6. Short and Sweet
7. 13th Century Metal
8. Baby
9. Goat Head
10. Presence
11. Run To Me

https://youtu.be/jKpx4-wlyaQ

ロバート・グラスパー、ネイト・スミスと共演した「13th Century Metal」スタジオ演奏の映像公開。

サウンドミックスはアラバマ・シェイクス2ndアルバム『Sound & Color』も担当しグラミー賞を受賞したショーン・エヴェレット。

「ショーンはとっておきの秘密兵器みたいな存在。彼は最高だわ。伝説的なエンジニアだし、私と同じ音楽的言語を話す人。一緒に音楽を作っていて本当に楽しい。そして私に冒険させてくれる。彼と一緒にいると、子供に戻ったような気分になれて、やりたいことは全部トライできるのよ」

https://www.930.com/event/1872285-brittany-howard-washington/

Brittany Howardブリタニー・ハワード

米アラバマ州アセンズ出身の4人組バンド=アラマバ・シェイクスのリード・シンガー/ギタリスト。2012年に発表されたデビュー・アルバム『ボーイズ&ガールズ』は第55回グラミー賞新人賞にノミネートされた。セカンド・アルバム『サウンド&カラー』(15)は全米1位、カナダ1位、全英6位となり第58回グラミー賞最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム賞含む全4部門を受賞した。

posted by koinu at 13:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする