2019年09月16日

Cafe Del Mar-クラシック

B00E2C2F-BB54-4F3B-8209-08746FF12097.jpeg

イビザ島にある伝説的なBAR「カフェ・デル・ マール」での、極上のチルアウト系クラシック・ミュージックを集めるコンピレーション。

CAFE DEL MAR CLASSIC
1. Jules Massenet / Meditation
2. Johann Sebastian Bach / Air
3. Henry Purcell / Fairest Isle
4. Piotr Illitch Tcha'kovsky / Swan Lake
5. Erik Satie / Gymnopedie No.1
6. Jacques Offenbach / Belle Nuit, O Nuit D'Amour
7. Tomaso Albinoni / Adagio
8. Edvard Grieg / Morning Mood
9. Alexander Borodin / Choral Dance
10. Ludwig van Beethoven / Moonlight
11. Christoph Willibald Gluck / C'est L'Amour Qui Retient Dans Ses Chaines
12. Wolfgang Amadeus Mozart / Romance

カフェ・デル・マー・クラシック第1弾。オーケストラ担当The City of Prague Philharmonic。

オーケストラにシンセや打ち込みをして、クラシック名曲をチルアウト風にリミックスしきっているアルバム。

シャンパン片手にイビサ島の風を浴びて、古典音楽をリラックスしたアレンジで堪能できるサウンドトリップ世界。

ACC89090-6A62-4C7B-9E0C-63C15D0CBDB9.jpeg

Cafe del Mar classic (カフェ・デル・マー クラシック)はCafe del Marシリーズの中のクラシックシリーズ。

1曲目:ジュール・エミール・フレデリック・マスネ。フランスの作曲家。収録曲はオペラ「タイス」の間奏曲「タイスの瞑想曲」。

2曲目:ヨハン・ゼバスティアン・バッハ。名曲「g線上のアリア」を現代風に奏でる。

3曲目:ヘンリー・パーセル。ルネサンス期の伝統を残してる英国オペラ「アーサー王」より。

4曲目:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー。ロシア曲「白鳥の湖」から。

5曲目:エリック・サティ。フランスの印象派「ジムノペディ」から。

6曲目:ジャック・オッフェンバック。未完の遺作「ホフマン物語」から。

7曲目:トマゾ・アルビノーニ。イタリア・バロック定番「弦楽とオルガンのためのアダージョ・ト短調」。

8曲目:エドヴァルド・グリーグ。ノルウェーの作曲家「Peer Gynt Suites No. 1」。

9曲目:アレクサンドル・ボロディン。ロシアの作曲家で化学者。オペラ「イーゴリ公」から「だったん人の踊り」。

10曲目:ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーベン。ドイツ楽聖の名曲「月光」。

11曲目:クリストフ・ヴィリバルト・グルック。ドイツ「オペラの改革者」のオペラ「アルミード」から。

12曲目:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト。ザルツブルク生まれ天才音楽家の「小夜曲(Eine Kleine Nachtmusik)」から。

cafe-del-marclassic1

Cafe del Mar CLASSIC

2002

label : Cafe del Mar music

posted by koinu at 09:30| 東京 ☔| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする