2019年06月28日

ユニバーサル火事によりマスターテープ約50万曲燃えた

「音楽史上最悪の損害」衝撃の記事はユニバーサルミュージックの火事によりマスターテープ約50万曲分が燃えてしまった事件。

https://www.nytimes.com/2019/06/11/magazine/universal-fire-master-recordings.html

どのアーティストのマスターテープが燃えてしまったのか、ユニバーサル社内リストで明らかになった。

そこには約800のアーティスト名が記載されており、アレサ・フランクリン、ジョン・コルトレーンなどから、ニール・ヤング、ザ・フー、トム・ペティ、ガンズ・アンド・ローゼズ、R.E.M.、ニルヴァーナ、NIN、エミネムなど、重要文化財とすら言える音楽の歴史、カルチャーの歴史において最重要なアーティストが多く含まれている。

リストは以下の記事の中で見られる。

https://www.nytimes.com/2019/06/25/magazine/universal-music-fire-bands-list-umg.html




posted by koinu at 14:00| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする