2019年06月22日

「Old Town Road」全米”カントリー”・チャートに相応しい楽曲論争。

カントリー・シンガーとして活躍するビリー・レイ・サイラスが新鋭ラッパー、Lil Nas Xのヴァイラル・ヒット「Old Town Road」のリミックスに参加した曲が、全米”カントリー”・チャートに相応しい楽曲なのかという論争。

Lil Nas X / Old Town Road (2019)

https://youtu.be/gUcisIlT7sM

ビルボードはローリング・ストーン誌に「検討を重ねた結果、Lil Nas Xの‘Old Town Road’がビルボードのカントリー・チャートに含まれるのは適切ではないと判断しました。楽曲のジャンルを分類する上で、いくつかの吟味すべき要素がありますが、その中でも音楽的構成は最優先事項です。‘Old Town Road’はカントリーやカウボーイとの関連性を組み込んだ楽曲ではありますが、カントリー・チャートの対象になるほど今日のカントリー・ミュージックの要素を十分に含んではいません」ビルボードの広報担当者はWEBメディアのジーニアスの取材に対し、この決断は「アーティストの人種とは一切関係ないものです」という。

Lil Nas Xはタイム誌の取材に対して「この曲はカントリー・トラップなんだ。どれかひとつでも、どちらかでもない。両方さ。だから両方のジャンルのチャートに入るべきだ」という。


posted by koinu at 06:20| 東京 ☁| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする