2019年06月15日

サーカ・ウェーヴス『What's It Like Over There?』


サーカ・ウェーヴスの2年振り新作What's It Like Over There?

1か月をかけてレコーディングされてプロデュースはAlan Moulder(Foals、The Killers)が手掛けたサード・アルバム

BECKやDRAKEなどの先駆者、Joni Mitchellなどのクラシックな人達を見習い、バンドは伝統的なインディーらしさや、周りからの期待といった足枷を外すことへの必要性を感じた。"バンドによっては壮大な楽曲を恐れる者もいる。僕らのサード・アルバムではその恐怖体験が幾度とできるんだ! ポップは誰も傷つけやしない。自由にしてくれるだけなんだ!"とKieran Shudall(Gt/Vo)は語る。

Circa Waves / Be Somebody Good
posted by koinu at 09:00| 東京 ☔| 音楽時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする