2018年06月24日

斉藤 詠一 『到達不能極』

二〇一八年、遊覧飛行中のチャーター機が突如システムダウンを起こし、南極へ不時着してしまう。ツアーコンダクターの望月拓海と乗客のランディ・ベイカーは物資を求め、今は使用されていない「到達不能極」基地を目指す。一九四五年、ペナン島の日本海軍基地。訓練生の星野信之は、ドイツから来た博士とその娘・ロッテを、南極にあるナチス・ドイツの秘密基地へと送り届ける任務を言い渡される。現在と過去、二つの物語が交錯するとき、極寒の地に隠された“災厄”と“秘密”が目を覚ます!

https://www.sankei.com/life/photos/180618/lif1806180015-p1.html


斉藤 詠一 
1973年東京都生まれ。千葉大学理学部物理学科卒業。2018年、『到達不能極』で第64回江戸川乱歩賞を受賞。

http://shousetsu-gendai.kodansha.co.jp/special/edogawa64.html

posted by koinu at 09:21| 東京 ☀| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする