2018年12月10日

向田邦子ドラマ『阿修羅のごとく』

穏やかに暮らしている平凡な家族の内に秘めた「修羅」を描いて反響を呼んだドラマ。脚本が文庫化されて、2003年に映画化、2004年に舞台化された。
http://www4.nhk.or.jp/pcafe/
「どの登場人物も、言っていることと思っていることが違う。僕の理想。言葉と思いは必ずしも一致しないものであり、自分もそんなセリフを書きたい。」三谷幸喜
悪魔祓いのような楽隊音楽「ジェッディン・デデン」は、演出家の和田勉がトルコ現地録音したもので、番組OPではテーマ曲として強烈な効果を発揮してる。


「テレビの特性はドラマよりドキュメンタリーの方によく現れると一般的にいわれますが、本当はテレビドラマはもっと面白くて、もっと人間の深いところを描くべきだと思います」和田勉
posted by koinu at 08:09| 東京 ☁| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする