2018年11月22日

ラジオドラマ「雪姫 遠野おしらさま迷宮」

その老婆は百を超える蝋燭を灯して、私が訪れるのを待っていた。

「オシラサマを相続してほしい」封印された百年の秘密とは?恐ろしくも懐かしい、美しき怪談。


【NHK FM】2018年12月1日 午後10時〜午後11時

(初回放送:2011年1月3日)


☆ 顔が浮かんでくる、独特の声演技もあっていいと思う。


【作】寮美千子【音楽】中村典子

【スタッフ】

演出:藤井靖  

技術:浜中邦基   音響効果:米本満


【あらすじ】

物語は、都会に住む孤独な女性・雪姫(渋谷はるか)が、思いがけず古民家の相続人となり、初めて岩手・遠野の地を訪れるところからはじまる。相続の条件は、家の「おしらさま」を祀ること。迎えてくれた老婆・紅絵(樹木希林)と過ごすうち、雪姫の旅は、封印された百年の秘密を解き、連綿とつながる生を見つめ直す魂の道行きとなっていく……。日本人の心の原風景ともいうべき世界を描いた柳田国男『遠野物語』に着想を得た幻想的なオーディオドラマ。


【出演者】

渋谷はるか 樹木希林

大門真紀 斉藤祐一 福井裕子 片渕忍

粟野史浩 片岡富枝 石川由依 多田直人  本田大翔 上野楓恋 磯部蒼太



寮 美千子 

1955年、東京に生まれ千葉で育つ。県立千葉高校卒業、中央大学文学部中退。外務省、広告制作会社勤務を経て、1986年、毎日童話新人賞を受賞。童話作家として活動をはじめる。その後、小説、詩、ノンフィクションなど幅広く手がける。2005年、初めての大人を主人公とした長編小説『楽園の鳥 カルカッタ幻想曲』(講談社)で泉鏡花文学賞受賞。2006年、奈良に移住。




 

posted by koinu at 00:00| 東京 ☀| 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする