2018年10月01日

「天国の階段」←「牡牛座(taurus)」類似裁判が再燃。

レッド・ツェッペリン代表曲“Stairway to Heaven”の著作権を巡り、裁判のやり直しが命じられた。9月28日に第9巡回控訴裁判所がバンド側が勝利した、一審の判決を一部無効と裁判のやり直しを命じた。

「牡牛座(トーラス)」

https://youtu.be/xd8AVbwB_6E


1960年代後半にスピリットの“Taurus”を作曲して、亡ソングライターのランディ・ウルフ(ランディ・カリフォルニア)の管財人マイケル・スキッドモアが起こした。


2016年6月に曲の類似性についてスピリットのメンバーや音楽学者と他の証人とレッド・ツェッペリンのメンバーのジミー・ペイジとロバート・プラントが証言に立った。ツェッペリン側が勝訴して、際陪審員たちは著作権で“Taurus”を聴くことができなかった。


https://merurido.jp/magazine.php?magid=00012&msgid=00012-1466849166


《SPIRIT スピリット》
ジミ・ヘンドリックスが渡英に同行してほしいと誘ったギタリストのランディ・カリフォルニアが結成した5人組のデビュー作。ブルース、ジャズ、フォーク、ロックを融合させた革新的なニュー・ロックサウンドは“アメリカ版ピンク・フロイド"とも称された。

01Fresh-Garbage

02Uncle Jack

03Mechanical World

04Taurus

05Girl In Your Eye

06Straight Arrow

07Topanga Windows

08Gramophone Man

09Water Woman

10The Great Canyon Fire In General

11Elijah

12Veruska[Bonus Tracks]

13Free Spirit[Bonus Tracks]

14If I Had a Woman[Bonus Tracks]

15Elijah [Alternate Take #2][Bonus Tracks]



posted by koinu at 19:00| 東京 ☀| 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする