2017年09月13日

自撮り写真2年におよぶ著作権訴訟が、写真家の勝訴で決着。

インドネシアのジャングルでマカクザルが写真家のカメラを取り上げて撮った自撮り写真について、2年におよぶ著作権訴訟が、写真家の勝訴で決着した。米国の裁判所は動物愛護団体の控訴を退けた。

「人間がどうすれば動物を搾取できるかではなく、動物たち自身のために動物の基本的権利を拡大する必要がある。PETAの画期的な訴訟をきっかけに、動物の基本権について、大々的な国際的議論が起きた」

「法的権利を人間以外の動物へ拡大することについて、重要かつ先進的な議論を巻き起こした」PETA弁護士ジェフ・カー氏

《英文記事》
posted by koinu at 08:53| 東京 ☀| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする