2017年09月11日

ドキュメンタリー映画『カンタ!ティモール』

この映画は名古屋の音楽ネットワーク「環音」が中心になって作られました。

東ティモール。それは21世紀最初の独立国。この国の独立に至るまでの歴史は、安全な日本に住んでいる私たちには想像もつかないほど壮絶なものです。
その歴史を日本の若者がドキュメンタリーにし、伝えてくれました。
誰の心にも響く言葉、「音楽」で人々の心をつなぐ、東ティモールの若者が教えてくれます。
自分はどう生きればいいのか、、、そして、映画を見終わったときに思うはずです。 大切な人に会いに行きたいと、、、。
それは 狂気のような殺戮を生き延びた人々の許すこと 笑うこと、生きるということ −
ある青年に導かれた 運命の旅
小さな島から 私たちの世界が見えてくる −
音楽溢れるドキュメンタリー映画
カンタ!ティモール
===========================


監督:広田奈津子
制作:小向定
監修:中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)・南風島渉(voice from asia)

「決して癒えない傷を持っていながら、なぜこんなにも笑い合い、許し合えるのか」広田奈津子監督に聞く
http://www.webdice.jp/dice/detail/2685/

日本からまっすぐ南、常夏の美しい島ティモール。偶然出会った青年が教えてくれたある歌に導かれるままひとつの旅が始まったー。音楽ドキュメンタリー映画「Canta!Timor」の公式サイトです。
http://www.canta-timor.com/

東ティモールと音楽を通した国際交流を実践している音楽ユニット「環音(わおん)」制作のドキュメンタリー映画『カンタ!ティモール』のオリジナルサウンドトラックCD
https://coubic.com/chupki/373435
posted by koinu at 13:14| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする